「犬神家の一族」サウンドトラックが紙ジャケット仕様で復刻!発売は3月21日! 《角川映画 シネマ・コンサート》の情報も!
2018年3月2日 更新

「犬神家の一族」サウンドトラックが紙ジャケット仕様で復刻!発売は3月21日! 《角川映画 シネマ・コンサート》の情報も!

日本映画史に残る名作角川映画「犬神家の一族」のサウンドトラックCDが、オリジナルジャケット仕様で復刻されます。

253 view

「犬神家の一族」サウンドトラックが紙ジャケット仕様で復刻!

発売は3月21日!

「犬神家の一族」オリジナルサウンドトラック

「犬神家の一族」オリジナルサウンドトラック

 最初に登場した「犬神家の一族」サウンドトラックはLP。
 CD化自体は以前にされていたようですが、当時のデザインを踏襲して《復刻》のようなかたちでだすのは今回が初めて。
紙ジャケットを採用し、帯、解説書に至るまで当時のオリジナルLPレコードをCDサイズで完全再現。付録として、シングルカットされた「愛のバラード」EP盤復刻ジャケットと、作曲者である大野雄二氏が当時の制作秘話を語る最新インタビューも収録した、まさに完全復刻盤CDと言える。
 とのこと。

「犬神家の一族」オリジナルサウンドトラック

曲目リスト

 1 愁いのプロローグ
2 憎しみのバラード
3 瞑想
4 湖影
5 愛のバラード
6 怨念
7 呪い住みし館
8 仮面
9 終焉
10 祈り (「愛のバラード」より)
11 受難の血
12 幻想
13 孤独 (「愛のバラード」より)

概要

サスペンス・ホラーの金字塔、映画『犬神家の一族』サウンドトラック盤。音楽担当は大野雄二。B面に収録された「受難の血」のおかげでレア・グルーヴ的再評価を受けている作品だが、シングルカットされた「愛のバラード」や、『wish you were here』頃のピンク・フロイドっぽい「怨念」「憎しみのテーマ」、スパニッシュなギターの響きにやられる「仮面」、フリージャズど真ん中な「終焉」など、大野雄二流プログレッシヴ・ロックとも言える名作。
 音楽担当は「ルパン三世」の音楽担当としても知られる大野雄二氏。
 大野氏は「犬神家の一族」の主演石坂浩二氏との交友関係も知られています。
慶應の同級生には石坂浩二もおり、アルバム『音楽と幻想』をリリースしている。石坂主演の映画「犬神家の一族」の音楽を担当し、劇場公開時のパンフレットには、石坂が大野のレコーディングスタジオを訪ねた記事が掲載されている。

角川映画 シネマ・コンサート

角川映画 シネマ・コンサート

公演概要

日時
2018年4月13日(金)開場 18:00 / 開演 19:00

2018年4月14日(土)開場 13:00 / 開演 14:00

会場
東京国際フォーラム ホールA

料金
全席指定 ¥9,800(税込)※未就学児入場不可

上演作品
「犬神家の一族」
「人間の証明」
「野性の証明」

※各映画の上映は全編上映ではございません。各映画のオリジナル映像を元に特別に編集された ハイライト映像に合わせて生演奏の音楽でお楽しみ頂く、最新のライブ・エンタテインメント= シネマ・コンサート形式で上演致します。予めご了承ください。

出演
演奏
大野雄二と“SUKE-KIYO”オーケストラ

大野雄二(音楽監督・Piano, Keyboards) 市原 康(Drums) ミッチー長岡(Bass) 松島啓之(Trumpet) 鈴木央紹(Sax) 和泉聡志(Guitar) 宮川純(Organ) 佐々木久美(Vocal, Chorus) Lyn(Vocal, Chorus)佐々木詩織(Vocal, Chorus)MiMi(Hammered Dulcimer) 他
ゲストボーカル
松崎しげる 「戦士の休息」歌唱決定!
ダイアモンド☆ユカイ 「人間の証明のテーマ」歌唱決定!

スペシャル・トークゲスト
石坂浩二

※都合により出演者が変更になる場合がございます。予め御了承ください。

特別開催『角川映画ギャラリー』
場所
東京国際フォーラム ホールA会場内ロビー

展示内容
角川映画に関連する貴重な資料等、多数展示。
公開当時のポスター、チラシ、台本/市川崑監督ゆかりの品々/フォトスポット「スケキヨ像」を設置(予定)。
お問い合わせ
ディスクガレージ
050-5533-0888(平日12:00-19:00)
19 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

角川映画のシネマ・コンサート開催決定!「犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」が大野雄二オーケストラで甦る!!

角川映画のシネマ・コンサート開催決定!「犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」が大野雄二オーケストラで甦る!!

名作映画を観ながらオーケストラの生演奏で映画音楽を楽しむ「シネマ・コンサート」、昨今人気が高まっています。そんな中、角川映画3作品「犬神家の一族」「人間の証明」「野生の証明」のシネマ・コンサートの開催が決定!!
隣人速報 | 502 view
知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

かつて、小学館の学年誌に頻繁に掲載されていた「バレエ漫画」。そんなバレエ漫画の中でも異色の作品、谷ゆき子の「バレエ星」が、連載から50年近い時を経てついに単行本化を果たしました。その超展開ワールドを是非堪能してみましょう!
隣人速報 | 1,509 view
いじめられっ子の怒りが爆発!映画「キャリー(原題:CARRIE)」について

いじめられっ子の怒りが爆発!映画「キャリー(原題:CARRIE)」について

いじめっ子に仕返しがしたい、いじめられた事がある人なら一度は考えたはずです。ある日突然身に付いた超能力によっていじめっ子達に仕返しを果たすキャリーの姿に、現実のいじめられっ子達は溜飲が下がる思いで映画を観ました。この記事では映画「キャリー」について振り返ります。
ゾンビと言えばこの映画!世界中を恐怖に陥れた「ゾンビ」(1978年)を観てみよう!

ゾンビと言えばこの映画!世界中を恐怖に陥れた「ゾンビ」(1978年)を観てみよう!

1978年にイタリアとアメリカの合同で製作・公開されたホラー映画「ゾンビ」。世界中を震撼させ、ゾンビ映画の金字塔とも言われる「ゾンビ」は、後のゾンビ映画を量産するきっかけとなります。そんなゾンビ映画の名作であるこの作品をもう一度観てみましょう!
きゃんで | 11,295 view
【エクソシスト】ホラー映画の金字塔「エクソシト」とは…もう一度振り返ってみます。

【エクソシスト】ホラー映画の金字塔「エクソシト」とは…もう一度振り返ってみます。

 1973年にアメリカで制作されたホラー映画「エクソシスト」。「悪魔祓い(祈祷師)」という意味を持つタイトル通り、少女にとりついた悪魔とキリスト教カトリックの神父との壮絶な戦いを描いた本作は、クリスチャンの多いアメリカで、当時、ホラー映画にも関わらず興業収入1位、そしてアカデミー賞(脚色賞・音響賞)をも受賞した名作です。
Yam | 74,465 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト