信じられないカバー曲満載の「BIG GAME ’79 HIDEKI」
2022年7月2日 更新

信じられないカバー曲満載の「BIG GAME ’79 HIDEKI」

西城秀樹のロック魂が炸裂するのはライブです。ライブではこれでもかと言わんばかりにロックナンバーを歌いあげるヒデキ。しかもほとんどがカバーです。オレはこの曲が好きだ!好きな曲は何でも歌っちゃる!ということでヒデキのライブでは思いもよらないカバー曲が飛び出します。その代表的なライブアルバムが「BIG GAME ’79 HIDEKI」。もう、まさに「ヒデキ、感激!!」です。

808 view

ロックの化身

皆さんご存じのように、昭和のアイドルたちはライブでやたらとカバー曲を歌ってました。中にはなんでこんな曲を!という例は枚挙にいとまがありません。というか、全てそれです。もっともそこが楽しいわけで、中でも西城秀樹のライブは最高も最高です。まさに「ヒデキ、感激!!」。いや、感激したのはこっちなんですけどね。

ありえないカバー曲のオンパレード。それがヒデキのライブです。ヒット曲が山ほどあるにも関わらず、オリジナル?そんなもん知らん!とばかりにカバーで埋め尽くされたライブ。最高としかいいようがありません。
西城秀樹

西城秀樹

出生名:木本 龍雄
生誕 :1955年4月13日
死没 :2018年5月16日(63歳没)
活動期間:1972年~2018年
当時のアイドルは歌わされているとよく言われていましたが、ヒデキは違う!ヒデキは自ら選択していると思います。そうでないとこのカオスな選曲に説明がつかないです。スタッフが指示しているとしたら、もっとまとまったものになるに違いありませんからね。誰か止めるヤツは居なかったのか⁈と思ってしまう選曲には脳天を撃ち抜かれます。
狂気、そう言っても良いでしょうね。ヒデキのライブは。
自らの本能に従った結果、ロック魂が凝縮されまくったヒデキのライブに酔いしれてみましょう。

秀樹!エキサイティング・ポップス

改めて言うまでもなく、ヒデキのロック好きは尋常ではありません。ライブで歌いあげているカバー曲を改めてスタジオ収録したアルバムを何枚も出しているんですから。
ということは、ヒデキのカバー曲はファンに支持されていたってことですよねぇ。ヒデキのライブをより楽しむために、先ずカバーアルバムをご紹介しましょう。

最初のカバー・アルバムは1974年に発売された「秀樹!エキサイティング・ポップス」です。
収録曲からもライブでのエキサイティングぐあいが分かります。
秀樹!エキサイティング・ポップス

秀樹!エキサイティング・ポップス

SIDE A
ヘルプ
アンド・アイ・ラブ・ハー
シー・ラヴズ・ユー
モンキーズのテーマ
デイ・ドリーム
アイム・ア・ビリーバー

SIDE B
ダンス天国
孤独の太陽
オール・マイ・ラヴィング
朝日のあたる家
ハウンド・ドッグ
ビーバップ・ア・ルーラ
アルバムのA面はビートルズ・ナンバー3連発の後、モンキーズ・ナンバー3連発でまとめ上げています。大胆ですねぇ。しかし、まぁ、これはファンサービスでしょう。
で、本領発揮なのはB面です。B面はウィルソン・ピケットのというか、ウォーカー・ブラザース的な「ダンス天国」から始まってジーン・ヴィンセントの「ビーバップ・ア・ルーラ」でしめています。「孤独の太陽」「朝日のあたる家」など、アイドルにしては実にシブい選曲となっているところにヒデキのロックを感じずにはいられません。そう、「ヒデキ、感激!!」です。

西城秀樹ロックの世界

1974年10月10日には早くも2枚目のカバー・アルバム「西城秀樹ロックの世界」をドロップ。「秀樹!エキサイティング・ポップス」が同年の4月25日発売ですからね、なんというハイペースなんでしょう。
但し、A面は前作「秀樹!エキサイティング・ポップス」に収録されていたものそのまんまです。これにはファンも度肝を抜かれたのではないでしょうか?!しかし、ヒデキが本領を発揮するのはB面です。いつだってヒデキはB面で燃えるのです!
西城秀樹ロックの世界

西城秀樹ロックの世界

SIDE A
孤独の太陽
ヘルプ
シー・ラヴズ・ユー
デイ・ドリーム
ダンス天国
朝日のあたる家
ハウンド・ドッグ
ビーバップ・ア・ルーラ

SIDE B
グッド・ゴーリー・ミス・モーリー
ジョニー・ビー・グッド
ブルー・スエード・シューズ
ヘイ・ジュテーム
クレイジー・ラブ
サティスファクション
とどかぬ愛
お楽しみのB面は「グッド・ゴーリー・ミス・モーリー」で幕を開けます。リトル・リチャードの「グッド・ゴーリー・ミス・モーリー」は、C.C.R. (クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)やザ・キンクスなどのカバーでも知られています。
ライブでは井上陽水の「心もよう」などを歌っているヒデキではありますが、B面ラストの「クレイジー・ラブ」は陽水ではなく、ポール・アンカの曲です。ちょっと残念です。

ヒデキ・ロック・オン・ステージ

タイトルとジャケット写真からライブ盤と間違えられそうですが、れっきとしたスタジオ版です。というか、歓声をかぶせた疑似ライブ構成となっているのですが、そんなことしなくてもいいのにねの、カバー・アルバムの第3弾「ヒデキ・ロック・オン・ステージ」は1976年8月25日にリリースされました。
ヒデキ・ロック・オン・ステージ

ヒデキ・ロック・オン・ステージ

SIDE A
ロール・オーバー・ベートーヴェン
ブルー・スウェード・シューズ
グッド・ゴーリー・ミス・モーリー
ジョニー・ビー・グッド
ママはダンスを踊らない
スピニング・ウィール
サティスファクション
ジャンピン・ジャック・フラッシュ

SIDE B
ファンキー・スタッフ
恋の逃亡者
ジャスト・ライク・ア・ウーマン
ケニーのバンプ
S.O.S.
ハート・ブレイカー
このシリーズ、A面は比較的よく知られたスタンダード・ナンバーを収め、B面で冒険をするという趣向のようですね。ヒデキのロック魂が躍動するのはB面。「ヒデキ・ロック・オン・ステージ」も聴きどころとなるのは当然B面です、一発目クール&ザ・ギャングの「ファンキー・スタッフ」からハロルド・メルビン&ブルー・ノーツの「恋の逃亡者」とつながるファンキー路線は白眉です。

あ、因みにB面5曲目の「S.O.S.」はピンクレディではなく、エアロスミスのカバーですよ。ちょっと残念です。

ロックンロール・ミュージック/ヒデキ

1976年8月25日に出たカバーアルバム第4弾「ロックンロール・ミュージック/ヒデキ」はスタジオライブとなっています。
やっぱりロックは生だということでしょう。疑似ライブでは納得できんということに違いありません。う~、だったら何もこんなアルバム出さずに普通にライブ盤でいいじゃんという意見もあるでしょう。あるでしょうが、これはこれです。ライブ盤はライブ盤でヒデキはバンバン出してますからね。
ロックンロール・ミュージック/ヒデキ

ロックンロール・ミュージック/ヒデキ

SIDE A
オー!キャロル
ラブ・ミー・テンダー
悲しき街角
恋の日記
ロック・アラウンド・ザ・クロック
クレイジー・ラブ

SIDE B
ダイアナ
ツイスト・ガール
君はわが運命
タイム・トゥ・クライ
ロックンロール・メドレー (a )ジョニー・B・グッド (b)ハウンド・ドッグ  (c)グッド・ゴーリー・ミス・モーリー (d)ブルー・スエード・シューズ
真夜中のロックン・ロール
恋の列車はリバプール発
「クレイジー・ラブ」「ダイアナ」「君はわが運命」「タイム・トゥ・クライ」と、4曲もポール・アンカの曲が入ってますね。そして最後に矢沢の永ちゃん2連発。
このカバーアルバム・シリーズでもライブのカオス具合を垣間見ることが出来ます。が、ライブはそれどころじゃない。もう、徹底的にカオス!一切の容赦なしだ!

では、数あるヒデキのライブアルバムの中から1979年に後楽園球場で収録された「BIG GAME ’79 HIDEKI」をご紹介しましょう。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

カンゲキィ~とはまさにこのことだ!西城秀樹が残した常識を覆す何でもありのライブアルバム!

カンゲキィ~とはまさにこのことだ!西城秀樹が残した常識を覆す何でもありのライブアルバム!

今では考えられない70年代アイドルのライブにおける選曲。はっきり言ってカオスです。中でも一味違うのが西城秀樹。やりたいことはライブでやる。その熱い意気込みが胸にせまる名ライブアルバムを聴いてみましょう。
obladioblada | 1,576 view
ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

1979年に行われたムーンライダーズ+佐藤奈々子のライブ音源『1979 LIVE(仮)』が8月3日にリリースされることが発表されました。
隣人速報 | 291 view
生涯わずか2回のツアーしか行わなかったジョージ・ハリスン

生涯わずか2回のツアーしか行わなかったジョージ・ハリスン

ツアー嫌いの名にふさわしく、これだけ知名度もヒット曲があるにもかかわらず、ほとんどツアーに出ることのなかったジョージ・ハリスン。最後のツアーとなったのはここ日本。世界中が羨ましがったことでしょう。
obladioblada | 5,897 view
河合奈保子がアイドル時代のポートレイト等が収録された写真集とライブDVDを同時発売!

河合奈保子がアイドル時代のポートレイト等が収録された写真集とライブDVDを同時発売!

1980年代を中心に活躍した河合奈保子の写真集『河合奈保子写真集「再会の夏」』とDVD『河合奈保子ライブ・ベスト ~けんかをやめて~』が、8月31日に同時リリースされる。「西城秀樹の妹」としてデビューした河合奈保子の当時も振り返る。
1992年8月に永井真理子が横浜スタジアムで開催した伝説のライブが待望のBlu-ray化!!

1992年8月に永井真理子が横浜スタジアムで開催した伝説のライブが待望のBlu-ray化!!

ソニー・ミュージックレーベルズより、歌手・永井真理子が1992年に横浜スタジアムで開催したライブの映像作品『1992 Live in Yokohama Stadium』のBlu-ray化が決定しました。
隣人速報 | 522 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト