カンゲキィ~とはまさにこのことだ!西城秀樹が残した常識を覆す何でもありのライブアルバム!
2020年6月21日 更新

カンゲキィ~とはまさにこのことだ!西城秀樹が残した常識を覆す何でもありのライブアルバム!

今では考えられない70年代アイドルのライブにおける選曲。はっきり言ってカオスです。中でも一味違うのが西城秀樹。やりたいことはライブでやる。その熱い意気込みが胸にせまる名ライブアルバムを聴いてみましょう。

950 view

ビッグ・ゲーム’79

「新御三家」の一人として、今日に繋がる男性アイドルの原型を作り上げた西城秀樹。大人気でしたねぇ。しかし、西城秀樹の革新性については、あまり知られてはいないように感じます。
例えばスタジアムコンサート。日本人ソロアーティストとして初めて開催したのはヒデキです。マイクアクションも、ファンがライブで手にするペンライトもヒデキが流行らせているんですよ。そう、西城秀樹はライブの男なのです。が、それだけではありません。ライブで何よりも素晴らしいのはその内容です。レパートリーがもの凄すぎる!常軌を逸していると言ってもいいくらいですよ。
ということで、ヒデキの凄さがダイレクトに伝わるライブ・アルバム「ビッグ・ゲーム’79ヒデキ」を覗いてみましょう!!
西城秀樹 - ビッグ・ゲーム’79ヒデキ

西城秀樹 - ビッグ・ゲーム’79ヒデキ

`79年、後楽園スタジアムにて行われたライヴの模様を収録
このアルバムは、1979年8月24日に後楽園球場で行われたライブの模様を収めています。レコードで2枚組と言う大作です。裏ジャケットからも分かるように、当時は大雨。なので、コンディションは万全と言うわけではなかったようですが、空も裂けよとばかりにヒデキは熱唱しています。
西城秀樹 - ビッグ・ゲーム’79ヒデキ

西城秀樹 - ビッグ・ゲーム’79ヒデキ

レコード裏面

Record-1 SIDE A

「オープニング」に続いての一曲目は、なんといきなりの「WE WILL ROCK YOU(作詞・作曲:B. May)」です。もちろんクイーンのあの曲ですよ。
映画による昨今のクイーン・ブームに乗っかったわけでは勿論ありません。1979年のライブですからね。
続いて歌われるのがキッスの「LOVING YOU BABY(作詞・作曲:P. Stanley, V. Poncia, D. Child)」ときます。
ラビン・ユー・ベイビー

ラビン・ユー・ベイビー

キッス
「ラビン・ユー・ベイビー」はキッスの大ヒット曲ですが、キッス?ヒデキには合わないんじゃないの?と誰もが疑問に感じるのではないでしょうか?しかし、それは杞憂です。聴いてみると分かるとおりバッチリですね。

HIDEKI SAIJO「Loving You Baby」(「I Was Made For Loving You」) Korakuen Stadium ' 80

更に3曲目にビリー・ジョエルの名曲「オネスティ(作詞・作曲:B. Joel 訳詞:山本伊織)」を日本語でぶちかまし、1枚目のレコードのA面はドナ・サマーの「ホット・スタッフ(作詞・作曲:P. Bellotte, H. Faltermeyer, K. Forsey)」で〆るという圧巻のラインナップです。

ヒット曲は山ほどあるのに、そんなものには目もくれず洋楽カバー街道一直線。これぞヒデキ。ヒデキのライブなのです。

Record-1 SIDE B

「WE WILL ROCK YOU」「LOVING YOU BABY」「HONESTY」に「HOT STUFF」。今日ではどれもロック・クラシックとしてスタンダード化していますが、「WE WILL ROCK YOU」が1977年10月の発売で、そのほかは皆1979年の発売なんですよ。カバーするのが早い!ヒット曲とはいえ当時はまだ評価が定まっていなかったと思います。が、しかし、気に入ったら即歌う、それがまたヒデキなり!

ということで、B面は「いとしのエリー(作詞・作曲:桑田佳祐)」からスタートします。因みに「いとしのエリー」は1979年3月の発売です。
2曲目でようやく持ち歌「ブルースカイブルー(作詞:阿久悠 作曲:馬飼野康二)」が来て、またまたクイーン。「DON'T STOP ME NOW(作詞・作曲:F. Mercury)」が3曲目です。
しかし、何と言っても圧巻なのは次の曲ですよ。なんと「EPITAPH(エピタフ)」です。
クリムゾン・キングの宮殿

クリムゾン・キングの宮殿

キング・クリムゾン
出典 tower.jp
う~ん、なにゆえに「エピタフ」。「エピタフ(作詞・作曲:R. Fripp, I. McDonald, G. Lake, M. Giles, P. Sinfield)」は、キング・クリムゾンのファーストアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」に収録されている人気の高い曲ですが、シングルにはなっていません。

西城秀樹 BIG GAME '79 HIDEKI より「Epitaph」 - ニコニコ動画

それにしても、キング・クリムゾンですよ。何度も言って恐縮ですが、人気絶頂のアイドルが歌いますかね?!こんな曲を。

B面はサザンオールスターズに始まり、キング・クリムゾンで〆る。クリムゾン以上にプログレ感があります。「ヒデキ感激!」とは正にこのことですねぇ。

Record-2 SIDE C

2枚目のレコード、C面は「I WANNA SHAKE YOUR HAND」から始まり「GO WEST」へと続きます。共にヴィレッジ・ピープルの曲です。この年大ヒットし、ヒデキの代表曲となった「YOUNG MAN」もヴィレッジ・ピープルのカバーですからね、好きだったんでしょうね。
ゴー・ウェスト

ゴー・ウェスト

ヴィレッジ・ピープル
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ヴィレッジ・ピープルの代表曲のカバーをオリジナルと聴き比べてみた!

ヴィレッジ・ピープルの代表曲のカバーをオリジナルと聴き比べてみた!

色物的な見られ方をすることの多いヴィレッジ・ピープル。しかし、彼らは大きな功績を残しています。世界中で多くのアーティストがヴィレッジ・ピープルの曲をカバーしヒットさせていることがその証拠です。ヒットしただけあってどのカバーも良くできているんです。オリジナルと比較してみました。面白いですよ。
obladioblada | 2,292 view
河合奈保子がアイドル時代のポートレイト等が収録された写真集とライブDVDを同時発売!

河合奈保子がアイドル時代のポートレイト等が収録された写真集とライブDVDを同時発売!

1980年代を中心に活躍した河合奈保子の写真集『河合奈保子写真集「再会の夏」』とDVD『河合奈保子ライブ・ベスト ~けんかをやめて~』が、8月31日に同時リリースされる。「西城秀樹の妹」としてデビューした河合奈保子の当時も振り返る。
奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

90年代に巨乳グラビアアイドルとして活躍したタレント・かとうれいこ(51)が、自身のインスタグラムにて最新の自撮りを公開し、そのアラフィフらしからぬ若々しさ溢れる美貌に注目が集まっています。
隣人速報 | 4,194 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 2,800 view
ジャケ買い必至!岡田奈々の全部で7枚あるアルバムをご紹介します

ジャケ買い必至!岡田奈々の全部で7枚あるアルバムをご紹介します

永遠のアイドルと呼ぶにふさわし歌手時代の岡田奈々。短い活動期間の間に出したアルバムが全部で7枚あります。見るとレコードで買いなおして、部屋に飾りたくなりますよ。きっと。
obladioblada | 3,311 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト