【アイドルから女優・小泉今日子へ】田村正和主演「パパとなっちゃん」
2017年1月31日 更新

【アイドルから女優・小泉今日子へ】田村正和主演「パパとなっちゃん」

娘・夏実(小泉今日子さん)が嫁ぐ日までの父・五郎(田村正和さん)との関係を描いています。五郎のなっちゃんに対する溺愛とも言える言動は思わず笑ってしまいますが、当時はそんなに溺愛されるなっちゃんを羨ましくも思ったものです。

3,663 view

パパとなっちゃん

1991年4月から6月にかけてTBS系列で放送された田村正和主演のホームドラマ。
 (1508322)

『パパはニュースキャスター』、『パパは年中苦労する』に続く田村正和のパパシリーズの第3弾と見ることもできるが、前2作が前妻や愛人の子供が主人公の元に押しかけ一緒に生活するコメディータッチなのに対し、本作品は結婚間近の娘とその父の関係を描くホームドラマに仕上がっている。

登場人物

志村家

志村家

(右) 五郎:田村正和

(中) 静江:五十嵐淳子  夏実が小学5年生の時死去

(左) 夏実:小泉今日子

最終話で、亡き妻:静江が留袖姿で五郎の夢枕に・・・その横で、夏実が結婚前の挨拶を始める、という五郎の夢の中。
夏実の祖母と五郎の友人・国枝夫妻

夏実の祖母と五郎の友人・国枝夫妻

(右)森脇まどか:白川由美  夏実の祖母

(左)国枝伸:小林稔侍

(左から2人目)国枝美紀:山口いづみ

志村家の裏に住んでいる静江の母まどかさんは、五郎と夏実の食事の世話などをしてくれる。
梅田大介:浜田雅功(ダウンタウン) 志村家に配達に来る生協の兄ちゃん。

小宮(榊原)厚子:とよた真帆  夏実の親友。

杉本正:大江千里  夏実の同僚で婚約者。

平野聡:大鶴義丹  夏実の中学時代の同級生で初恋の相手。

ストーリー

田村正和・小泉今日子共演で、娘の20歳の誕生日から25歳で嫁ぐ日までを、父と娘の関係に凝縮させて描いたホームコメディー。娘の一言に、娘のひとにらみに、娘の笑いに、娘の涙に、一喜一憂し、天に昇り、絶望の淵に落とされる父親の親バカぶりを、実生活でも娘を持つ田村正和が熱演! そのパパに溺愛される娘役に小泉今日子。若いおばあちゃんに白川由美、そのおばあちゃんにこき使われる生協の梅田クンに民放ドラマ初出演の浜田雅功が扮している。恋人同士のような父娘の関係と、キョンキョンの主題歌「あなたに会えてよかった」も話題となった。
恋人同士のような父娘の関係は当時はまだ珍しく、憧れていた女の子も多かったのではないでしょうか。

最終回の内容

独身最後の日、家事一切を引き受けた夏実(小泉今日子)は、五郎(田村正和)やまどか(白川由美)にどう挨拶しようかと考えていた。気配を察した五郎は逃げ回り、祝いの鯛を届けに来た梅田(浜田雅功)をゴルフの練習に誘い出した。最後の1日を五郎と過ごしたい夏実は後を追い、練習場で初めてゴルフを教えてもらった。
2人きりでそば屋で食事をし、公園でボートに乗り、父娘は最後のデートを楽しむのだった。夜には、国枝(小林稔侍)夫妻と厚子(とよた真帆)がやって来て、親子2人だけになりたくない五郎は、まどかの気遣いを余所に3人を引き止め、ドンチャン騒ぎをして酔い潰れてしまう。
皆が帰った後、夏実は酔って寝ている五郎の背中に今までの思いを語り掛けた。
最終回は、結婚式前日の話です。
 (1508351)

父は娘の恋愛や失恋などに一喜一憂し、娘も父の失恋や再婚を気にかける。お互いが思いやっていることを素直に伝えられない感じがもどかしい、そんなドラマです。

夏実の結婚を反対していた五郎だが、娘を溺愛する父は最後には娘の幸せを思い結婚を許すのです。

「パパとなっちゃん」の評判は?

パパとなっちゃん 画像 - Google 検索 (1508336)

当時中学生で反抗期&思春期真っ只中だつた私でもうらやましいな~と思える親子関係のホームドラマでした。父が娘を想い娘も父を想っているのに、つい意地を張ってしまったりと、その親バカぶりにほっこりしていました。主題歌である小泉今日子の「あなたに会えてよかった」は今でも大好きな歌です。
'91の放映から早10年以上の月日が流れています。
その間、まったく変わらないものがあります。父娘の愛もそのひとつなのではないでしょうか。娘が嫁ぐまでの間に、父と娘はさまざまな問題や想いをぶつけ合うことでしょう。
それらが、何気ない日常の中で描かれていく物語は、きっととても身近で重要なことなのです。ラストシーンでは、思わず涙することでしょう。
小泉今日子が歌う主題歌「あなたに会えてよかった」は、彼女の歌の中で私が一番好きな歌です。
主題歌の「あなたに会えてよかった」が大好きという方が多いのですね。

主題歌「あなたに会えてよかった」

パパとなっちゃん 画像 - Google 検索 (1508335)

作詞:小泉今日子
作曲・編曲:小林武史

小泉今日子さん自身が作詞をしていたのですね。
とても心温まる詩ですよね。

他のミュージシャンの方々にもカバーされているようです。
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

音楽全盛期ミリオンヒットソング(1990~1991年編)

音楽全盛期ミリオンヒットソング(1990~1991年編)

現在、CDが売れないのは時代のせいではなく、良い曲が少ないだけなのかと思えるほど、今聞いても良い曲が多い1990年代。記録に残るようなミリオンヒットソングも数多く誕生しました。そこで、ここでは1990年代の幕開けである1990~1991年のミリオンヒットソングを、当時の様子とともにプレイバックしていきましょう。
yt-united | 3,182 view
聴きなおしシリーズ!【1991年・平成3年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1991年・平成3年】のヒット曲ベスト10を振り返る

ジュリアナ東京がオープンし、東京ラブストーリーが放送された1991年。この年はバブルの名残がまだ沢山残っていた年です。その1991年には、いったいどんな曲がヒットしたのでしょうか?振り返ってみたいと思います!
つきねこ | 5,206 view
ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 402 view
名曲ズラリ!小泉今日子キョンキョン名曲集

名曲ズラリ!小泉今日子キョンキョン名曲集

今も変わらない美しさでファンも多いキョンキョンこと小泉今日子。今こそ名女優の雰囲気ですが、80年代後半~90年代初頭にかけて、キョンキョンはTHEアイドルと言ったスーパーアイドルで、今も語られるほどの名曲を次々と生み出していました。そんな小泉今日子名曲集を振り返っていきましょう。
yt-united | 12,983 view
80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

いつの時代も、アイドルファンにとって憧れのアイテムってありますよね。それが貴重であればあるほど、他のファンに自慢出来たりしたものです。この記事では、そんな貴重な品の筆頭である「直筆サイン」について特集してみたいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト