名曲ズラリ!小泉今日子キョンキョン名曲集
2016年8月11日 更新

名曲ズラリ!小泉今日子キョンキョン名曲集

今も変わらない美しさでファンも多いキョンキョンこと小泉今日子。今こそ名女優の雰囲気ですが、80年代後半~90年代初頭にかけて、キョンキョンはTHEアイドルと言ったスーパーアイドルで、今も語られるほどの名曲を次々と生み出していました。そんな小泉今日子名曲集を振り返っていきましょう。

13,340 view

名曲ズラリ!小泉今日子キョンキョン名曲集

今も変わらない美しさでファンも多いキョンキョンこと小泉今日子。今こそ名女優の雰囲気ですが、80年代後半~90年代初頭にかけて、キョンキョンはTHEアイドルと言ったスーパーアイドルで、今も語られるほどの名曲を次々と生み出していました。そんな小泉今日子の名曲を振り返っていきましょう。
 (1682524)

小泉 今日子(こいずみ きょうこ、1966年2月4日 - )は、日本の女性歌手・女優である。所属芸能事務所は、株式会社バーニングプロダクション。身長153cm。血液型O型。KYON 2 (キョンキョン)の愛称で知られる。

神奈川県厚木市出身。厚木市立三田小学校、厚木市立睦合中学校卒業、神奈川県立津久井高等学校中退。

1981年1 - 3月、日本テレビ系のオーディション番組『スター誕生!』に出場、石野真子の「彼が初恋」を歌って合格。その石野が当時所属していた芸能事務所(バーニングプロダクション)およびレコード会社(ビクター音楽産業)と契約する。

1982年3月21日にシングル「私の16才」でアイドル歌手としてデビュー。キャッチフレーズは「微笑少女。君の笑顔が好きだ」。

同期に、堀ちえみ、三田寛子、石川秀美、松本伊代、早見優、中森明菜、シブがき隊らがおり、「花の82年組」と呼ばれるアイドルの一人に数えられた[注釈 2]。髪をショートカットにイメージチェンジした5作目のシングル『まっ赤な女の子』でブレイクし、1984年にリリースした9作目の『渚のはいから人魚』でオリコン週間チャート1位を獲得、33万枚を越える売上となった。明るくキュートな容姿が広く支持され、その人気は不動のものとなり、歌手活動以外にも、ドラマや映画に出演して一躍トップアイドルに躍り出た。

あたなに会えてよかった

小泉今日子  あなたに会えてよかった - YouTube

出典 youtu.be
1991年発売  作詞:小泉今日子  作曲・編曲 小林武史

キョンキョンと田村正和のドラマ「パパとなっちゃん」の主題歌としてもお馴染みですよね。あのドラマには浜ちゃんも出ていましたね。個人的には、キョンキョンの一番の名曲だと思います。
自身も出演したTBS系ドラマ『パパとなっちゃん』の主題歌となった。なお、この曲の歌詞の内容は自身の経験をもとにしていると言われる。
オリコンでは11作目となる1位を獲得、唯一のミリオンセラーを記録し、自身最大のヒット曲となった。しかしこの曲以降は1位から遠ざかっている。
累計売上は105.4万枚(オリコン調べ)。累計出荷枚数は158万枚。

この曲に参加しているギタリスト佐橋佳幸によると、クレジットでは「編曲:小林武史」となっているが、小林自身はレコーディング初日しか来ることはなかった。ベースの根岸孝旨と佐橋佳幸自身でほとんどの作業を行ったが、レコード大賞編曲賞を小林武史がもらい、根岸孝旨と一緒にブチ切れたとの談。

木枯らしに抱かれて

小泉今日子 木枯しに抱かれて - YouTube

19870104
出典 youtu.be
1986年発売 作詞・作曲 高見沢俊彦  編曲 井上鑑

イントロを聴くだけで、冬の訪れを感じられる名曲。THE ALFEEの高見沢俊彦作詞・作曲。
THE ALFEEの高見沢俊彦の楽曲で、小泉今日子自身主演2作目となった東映映画『ボクの女に手を出すな』の主題歌となった。
この曲で1987年末の『第38回NHK紅白歌合戦』にも出場した。
1987年にTHE ALFEEが、同曲を「サファイアの瞳」のB面としてセルフカバーした。タイトルは「木枯しに抱かれて…」となっており、間奏の変更とその後の新たな歌詞の追加、サビの歌詞が変更されるなど大幅にアレンジしている。なお1980年には、松山千春も同名のアルバム『木枯しに抱かれて』をリリースしている。

なんてったってアイドル

小泉今日子 なんてったってアイドル - YouTube

出典 youtu.be
1985年発売 作詞 秋元康  作曲 筒見京平

アイドルキョンキョンを一気に全国のトップアイドルに押し上げたアイドル!作詞 秋元康  作曲 筒見京平というゴールデンコンビながら、今思うと凄い曲ですよね。
公募でタイトルを募ったところ17万4千以上の応募作品があり、最終的に、大西一弘投稿の「なんてったって」に「アイドル」を組み合わせて当該タイトルとなった。
この曲で1985年末の『第36回NHK紅白歌合戦』に2年連続2度目の出場を果たした。
当時、富士フイルム「カルディア」のCMソングとして使用されていたが、のち2006年に富士重工業「スバル・ステラ」のCMソングにも使用された。

学園天国

小泉今日子 学園天国 [89] - YouTube

出典 youtu.be
1989年発売 作詞  阿久悠、作曲・編曲: 井上忠夫

フィンガー5のカバー曲ながらキョンキョンの曲だと思っている人も少なくないのでは!?今でも、カラオケで盛り上がる定番曲になっていますよね。
1988年12月にリリースされたアルバム『ナツメロ 』に初めて収録されたが、当初はシングルとしてリリースされる予定はなかった。
小泉も出演したフジテレビ系月9ドラマ『愛しあってるかい!』の主題歌となった。
バックバンドは野村義男、元C-C-Bの渡辺英樹らからなる「三喜屋・野村モーター'S BAND」であった。バンド名は小泉が名付けた。
レコードと8cmCDでの小泉の歌い方は「あっ、あー」とやや間を置いて歌唱していたが、同曲を小泉が歌番組で披露する際には「ああー」と間を置かずに違った歌唱をしている。
レコードと8cmCDがリリースされたが、レコードのリリースはこの作品が最後となった。1991年11月には「常夏娘」とカップリングされた8cmCDもリリースされている。
累計出荷枚数は50万枚。
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

やっぱりカワイイ80年代前半のキョンキョン。デビューから「なんてったってアイドル」になる前の小泉今日子をチェック!

やっぱりカワイイ80年代前半のキョンキョン。デビューから「なんてったってアイドル」になる前の小泉今日子をチェック!

アイドルらしからぬアイドルであったにも関わらず「なんてったってアイドル」と言い切ってみせたキョンキョン。そんな小泉今日子ですが、さすがにデビュー当時は初々しくキャッチフレーズの「微笑少女」そのまんまでした。改めてキョンキョンのキュートな魅力をチェックしてみましょう。
obladioblada | 5,841 view
タワレコ新宿店のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに〝小泉今日子″が登場!

タワレコ新宿店のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」ポスターに〝小泉今日子″が登場!

タワーレコードの新宿店で行っているアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」に王道アイドル小泉今日子がデビュー35周年を記念して登場!このポスターは是が非でも欲しい!!
シブがき隊はキョンキョンが「大好きだった」隣の席に座るのに争奪戦!!

シブがき隊はキョンキョンが「大好きだった」隣の席に座るのに争奪戦!!

元シブがき隊で、タレントの布川敏和が、シブがき隊のメンバー全員が「キョンキョンが大好きだった」と告白。さらに電話をゲットしたが、田原俊彦が横恋慕とも思える行為を堂々と行っていたというエピソードを明かした。
red | 4,429 view
森口博子、小泉今日子、岡田有希子…「聖子ちゃんカット」で活動していた80年代アイドルの方々!!

森口博子、小泉今日子、岡田有希子…「聖子ちゃんカット」で活動していた80年代アイドルの方々!!

ミドルエッジ世代であれば誰もがご存知の、松田聖子のデビュー当初の髪型「聖子ちゃんカット」。80年代前半に大流行しましたよね。聖子ちゃんカットは当時の芸能界にも大きな影響を与え、彼女の髪型を模倣したアイドルが数多く存在していました。この記事では、聖子ちゃんカットで活動していた時期のある80年代アイドルを何人かご紹介したいと思います。
ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

ミドルエッジ男子必見!河合奈保子“伝説のビキニ”が「デジタル写真集」として配信開始!!

80年代を代表するアイドルのひとり、河合奈保子を特集した1982年発行の雑誌「別冊近代映画 河合奈保子スペシャルパート3」が、このたびデジタル写真集として配信をスタートしました。
隣人速報 | 12,439 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト