【訃報】ハーリー・レイス氏死去。全日本プロレスでジャイアント馬場らと激闘
2019年8月2日 更新

【訃報】ハーリー・レイス氏死去。全日本プロレスでジャイアント馬場らと激闘

「ミスタープロレス」「ミスターNWA」と呼ばれ、日本のプロレスファンにも親しまれたハーリー・レイスさんが1日(日本時間2日)、肺がんによる合併症のために死去しました。76歳。

2,673 view

【訃報】ハーリー・レイス氏死去。全日本プロレスでジャイアント馬場らと激闘

「ミスタープロレス」「ミスターNWA」と呼ばれ、日本のプロレスファンにも親しまれたハーリー・レイスさんが1日(日本時間2日)、肺がんによる合併症のために死去しました。76歳。

レイスさんは1943年4月11日生まれ、米国ミズリー州出身。
60年代後半に初来日し、72年からは全日本プロレスを主戦場に看板レスラーとして活躍。ジャイアント馬場さんやジャンボ鶴田さん、アブドーラ・ザ・ブッチャーさんらと激闘を繰り広げました。
73年にNWA世界ヘビー級王座を獲得し、82年にはUNヘビー級王座も獲得しています。さらに86年にWWF(現WWE)へ移籍してからも、「リングの王」というギミックの ”キング”ハーリー・レイスとして、ハルク・ホーガンさんのWWFヘビー級王座にも挑戦するなど、プロレスファンに愛されました。

1995年の引退後はマネジャー業や自ら運営するインディー団体WLWで精力的に活動され、さらに日本との交流も継続。2000年代になるとノア東京ドーム大会の観戦に訪れるなど、元気な姿を見せてくれていました。

レイスさんは今年の3月に肺がんを告白。7月にイベントへ参加する際に病状が悪化。その後入院していました。

心よりご冥福をお祈りします。
「ハーリー・レイス自伝 キング・オブ・ザ・リング」

「ハーリー・レイス自伝 キング・オブ・ザ・リング」

プロレスラーに関する訃報記事

7 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

WBCの延長で放送時間がゴールデンから一気に深夜番組となってしまった「プロレス総選挙2017」!!こんな結果だったと言うお知らせとマツド・デラックス的にあたしの独断でそれぞれの部門のベスト10を作ってみたわ!これはひとそれぞれ好きな人が違うから皆ににも投稿してもらいたいわよ!
【存在自体反則】初代三冠統一ヘビー級王者ジャンボ鶴田のベストバウト

【存在自体反則】初代三冠統一ヘビー級王者ジャンボ鶴田のベストバウト

ミュンヘン五輪でレスリングのグレコローマンスタイル最重量級代表を経て、全日本プロレスへ入団。「若大将」とファンから人気を集めたジャンボ鶴田はレスリングでの実績と恵まれた体格で一躍トップレスラーへのし上がり、存在自体が反則と呼ばれるようになります。
ウラ・ヤマト | 12,732 view
【レスラー入場テーマ(全日本~NOAH編)】武道館で、東京ドームで、全力コールした青春の日々!

【レスラー入場テーマ(全日本~NOAH編)】武道館で、東京ドームで、全力コールした青春の日々!

レスラーにとっての伊達は入場時にあり。衆目を一身に浴びて戦いに臨む姿は、見る者のボルテージを一気に高めてくれました。声を枯らして叫びましたよね。
青春の握り拳 | 15,094 view
【プロレスラー入場テーマ曲・80~90年代】まさに花道、プロレスラー達の入場テーマ曲を主なヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

【プロレスラー入場テーマ曲・80~90年代】まさに花道、プロレスラー達の入場テーマ曲を主なヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

プロレスを愛する人々にとって贔屓のプロレスラーの入場ほど気持ちが高揚する瞬間はありません。アントニオ猪木、ジャイアント馬場から始まる数々の名レスラー達、その入場時には自らとファンのボルテージが一気に高まる入場テーマ曲を用意して試合に臨んでいました。そんな興奮を味わいたくて会場に足を運んだ人も多いのではないでしょうか。80~90年代の名レスラー達とともに振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 492,215 view
【ジャンボ鶴田】強すぎた怪物レスラーの足跡を辿る!数々の激闘を繰り広げた完全無欠のエース!!

【ジャンボ鶴田】強すぎた怪物レスラーの足跡を辿る!数々の激闘を繰り広げた完全無欠のエース!!

1980~1990年代の日本プロレスマットで、最強の日本人レスラーと言われたジャンボ鶴田。スタン・ハンセンや天龍源一郎、三沢光晴、そして長州力らとの激闘の記憶はいまだ色褪せることはありません。全日本プロレスの完全無欠のエースと呼ばれたジャンボ鶴田、そのナチュラルな強さを足跡とともに振り返りましょう。
青春の握り拳 | 162,607 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト