もっとあぶない刑事。タカとユージの設定はかなり作り込まれていた!
2017年1月26日 更新

もっとあぶない刑事。タカとユージの設定はかなり作り込まれていた!

30年前、常識をはるかに超えた刑事ドラマがありました。 刑事なのにナンパあり。署の規定はほとんど無視。ホルスターに二挺拳銃。 サングラスにリーゼント。なのにとびきり腕のたつカッコよすぎる刑事に魅了されました。 もっとあぶない刑事のタカ&ユージの人物像にスポットをあてて、皆さまの記憶をくすぐりましょう

39,571 view

あぶない刑事TVシリーズ第二弾もっとあぶない刑事

 (1713497)

放送期間:1988年10月7日 - 1989年3月31日
毎週金曜 20:00~20:54
平均視聴率20パーセントを超える、当時大人気の刑事ドラマでした。
金曜の夜は、タカとユージに会える!!!夕飯を食べた後はテレビの前でそわそわしていたのも
はるか遠い記憶(笑)
当時は、はぁあ。カッコイイ・・・。と目をハートにして見ているだけで、内容はあまり頭に入っていませんでした。

でも、実は
タカとユージの設定は主演のお二人のこだわりも盛り込まれていて
かなり作り込まれた設定だったんですよ。

今知ると面白い裏話も組み込んで、もっとあぶない刑事を振り返りましょう
1986年10月、テレビシリーズ第1作となる『あぶない刑事』が(毎週日曜夜9時)放送開始。当初は2クール(半年間)で終了の予定だったが、回を重ねるごとに注目を集め、さらに2クール(半年間)延長。結果1987年9月までの1年間放送された。その余勢を駆って、劇場映画第1作『あぶない刑事』が同年12月に公開。配収15億円を記録し、1988年の正月映画最大のヒット作となった。
なお、本作を最後に1966年1月スタートの『0011ナポレオン・ソロ』(第1シリーズ)以来4度の中断期間を置きながら、通算21年9ヶ月放送された日曜21時の連続ドラマ枠は廃枠となった。
1988年夏、劇場映画第2作『またまたあぶない刑事』が公開。同年秋からスタートのテレビシリーズ第2作『もっとあぶない刑事』放送に先駆けるかたちでの公開であった。テレビシリーズ第2作は金曜夜8時枠に時間帯を移して2クール(半年間)放送、それに続くかたちで劇場映画第3作『もっともあぶない刑事』が制作・公開され、この作品をもってシリーズは一旦の区切りを迎えた。

鷹山 敏樹(ダンディ タカ)

タカを演じるのは、今やダンディの代名詞   舘ひろし

タカを演じるのは、今やダンディの代名詞   舘ひろし

愛称:タカ
配属:神奈川県警察港警察署捜査課
階級:巡査長(のちに巡査部長に昇進するようです)
生年月日:1956年12月15日
出身:東京都大田区蒲田
家族構成:妹一人 ・父 トシハル(享年44)・母 ヨシコ(享年41)は共に1973年死去

タカの弾丸使用量は神奈川県1 発砲しまくってます(笑)

使用拳銃

使用拳銃

S&W M586
シリーズ第1期~3期を通して愛用していた拳銃
S&W M49

S&W M49

タカと言えば2丁拳銃でしたね。
時としてユージに貸し出すシーンもありました。
全シリーズを通して愛用していた拳銃です。
お約束の銃撃シーンは毎回しびれました

お約束の銃撃シーンは毎回しびれました

スナイパーとしての腕も一流

スナイパーとしての腕も一流

タカを語るにこのシーンは外せません

タカを語るにこのシーンは外せません

タカのおなじみのアクションシーン。
あぶない刑事の出演の際、当時出演していたTVCMとの兼ね合いもあり、自動四輪車を運転するシーンは皆無だったのです。制約が無くなった以降もタカが四輪車を運転しないのは、舘ひろしが設定を気に入ったため、タカは自動四輪の免許は持っていないという設定にしたそうですよ。

すべてにおいて格好いいけど、どこか抜け感がある所がタカの魅力

愛用のたばこは「KENT」 
腕時計はリコー
英語に堪能で英字新聞を愛読している(ジャパンタイムズ・デイリーヨミウリ)
爆弾処理はお手の物だが、コンピューター関連は苦手
携帯電話が普及された以降に公開された作品でも、公衆電話を硬貨で使用する。

大下 勇次(セクシー大下)

ユージを演じるのは 柴田恭兵

ユージを演じるのは 柴田恭兵

愛称:ユージ
配属:神奈川県警察港警察署捜査課
階級:巡査長 第一作目の始末書では巡査部長と記載があったが、以降は巡査長の表示されているようなので、階級は不明。まさか!降格?
生年月日:不明
出生:鹿児島県
出身:静岡県
家族構成:初期設定は9人兄弟の長男。柴田恭兵さんのアドリブで5人兄弟の4番目説もあり。

ユージが使用するアイテム

52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『レッドブル』。時代は米ソ冷戦。シュワちゃんがソ連の刑事となって、アメリカで大暴れ!

『レッドブル』。時代は米ソ冷戦。シュワちゃんがソ連の刑事となって、アメリカで大暴れ!

ソ連の刑事シュワちゃんと、アメリカの刑事の凸凹コンビが、麻薬密売のボス逮捕に向けて協力し合うアクション映画。屈強にしてお堅いシュワちゃんと、自由奔放なリジック刑事の掛け合いが実に面白い本作品をご紹介しましょう。
ナベゲン | 2,976 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 771 view
サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 2,450 view
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 15,793 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト