【北陸一の毒婦・球磨子語録】やんちゃすぎる桃井かおり主演『疑惑』
2017年1月25日 更新

【北陸一の毒婦・球磨子語録】やんちゃすぎる桃井かおり主演『疑惑』

1982年公開の映画「疑惑」。原作は松本清張。強烈な個性の持ち主、悪女と言うより悪!の鬼塚球磨子を桃井かおり、美しいがやはりクセのある女弁護士を岩下志麻が演じています。原作を超えた傑作を球磨子の名言と共に振り返ります。

41,913 view
豊崎 (鹿賀丈史) 球磨子の元彼で、前科持ち。現在は仮...

豊崎 (鹿賀丈史) 球磨子の元彼で、前科持ち。現在は仮釈放中で、球磨子から福太郎殺害計画を聞いたと証言する。

via けん
自分の元彼であり、親友であり相棒的存在の豊崎が嘘の証言をしたとして怒り狂う球磨子。
興奮状態の為、休廷になる。
※チンコロとは、球磨子いわく、刑務所の中で密告したり嘘をついたりする人のことだそうです。

どーして私が出てかなきゃなんないのよ!追い出して皆で嘘の裁判やるつもり?冗談じゃないわよこっちは死ぬか生きるかの裁判なのよ?そっちのけにされてたまるもんですか!

けん (1769159)

via けん
豊崎に掴みかかり暴れまくる球磨子に退廷を命じる裁判長に怒鳴り、叫ぶ。

「んもぉ~♪ど~してそうゆうことハッキリ言ってくれなかったのよ、しゃらくさいわね~!」

けん (1769165)

via けん
豊崎が証言台に立ち、前回の証言は自分の勘違いだったと証言を撤回した時の一言。

「バッカみたい!自分で無理心中やって、しくじってテメェが死んでんの♪」

けん (1769167)

via けん
一人息子の宗治の証言から、この事件は福太郎が白河家、宗治のために球磨子を殺し自らも自殺するために起こした無理心中であったことがわかった。

「私はね、どんな悪くたってね、みっともなくたってね、人なんてかまってらんないのよ。」

けん (1769171)

via けん

「それでも私は私が好きよ。あんた、自分の事好きだって言える?言えないでしょ?可哀想な人ねぇ~」

宗治の証言が決めてとなり、球磨子に無罪判決が下る。
法廷以来の佐原との再会は、球磨子がママをやっている店だった。

ラストシーン

「またしくじったら、弁護してあげるわ」

「またしくじったら、弁護してあげるわ」

via けん
「頼むわ!」

「頼むわ!」

via けん

ちなみに・・・

疑惑: 『ブタネコのトラウマ』 Blog版 (1769182)

68 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【PR】映画「砂の器」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

【PR】映画「砂の器」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『砂の器』は、1974年公開の日本映画。原作松本清張。監督野村芳太郎、脚本橋本忍、山田洋次。丹波哲郎、加藤剛、森田健作、島田陽子、山口果林らが出演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。
【PR】映画「鬼龍院花子の生涯」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

【PR】映画「鬼龍院花子の生涯」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『鬼龍院花子の生涯』は1982年公開の日本映画。原作宮尾登美子。監督五社英雄、脚本高田宏治。仲代達矢、夏目雅子、仙道敦子、岩下志麻らが出演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。
【幸福の黄色いハンカチ】第1回(1978年度)日本アカデミー賞を振り返る!【高倉健】

【幸福の黄色いハンカチ】第1回(1978年度)日本アカデミー賞を振り返る!【高倉健】

1978年と言えば、新東京国際空港(現・成田国際空港)が開港された年。日中平和友好条約が調印されたり、超高層ビル「サンシャイン60」が開館したりした年でもあった。そんな1978年の日本アカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 548 view
悪霊島(横溝正史・原作)「鵺(ぬえ)の鳴く夜は恐ろしい‥‥」隠された禍々しい過去‥‥

悪霊島(横溝正史・原作)「鵺(ぬえ)の鳴く夜は恐ろしい‥‥」隠された禍々しい過去‥‥

ビートルズの「レット・イット・ビー」がバックに流れ「鵺の鳴く夜は恐ろしい」というキャッチコピーが鮮烈だった映画「悪霊島」は、1981年に公開された横溝正史シリーズのミステリー(角川映画)。二面性がキーワードのようになっており、役者も一人二役を演じるなど、スリリングな展開が見ものでした。またその後、1990年代にはドラマ化もされています。
Yam | 26,681 view
怖い悪女・毒女が印象的な懐かしい映画:岩下志麻主演の『鬼畜』・桃井かおり主演の『疑惑』・『八つ墓村』・『この子の七つのお祝いに』

怖い悪女・毒女が印象的な懐かしい映画:岩下志麻主演の『鬼畜』・桃井かおり主演の『疑惑』・『八つ墓村』・『この子の七つのお祝いに』

松本清張原作の映画『鬼畜』での岩下志麻さんの迫真の演技である鬼嫁の怖さはトラウマレベルでした。また「疑惑」での桃井かおりさんの悪女っぷりも強い印象に残っていますね。『八つ墓村』の小川真由美と『この子の七つのお祝いに』の岸田今日子の怖さも伝説的なトラウマ級レベルですね。
ガンモ | 24,207 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト