誰もが認める美女「峰不二子」。ですが、時代によって別人かと思えるほど違うキャラなんです。
2018年11月28日 更新

誰もが認める美女「峰不二子」。ですが、時代によって別人かと思えるほど違うキャラなんです。

ルパン三世の中の登場人物として1971年の登場以来、今日まで不動の人気と美貌を保ち続けている峰不二子。実は、もっとも変化が大きいキャラとしても知られています。時には別人と思えるほどに。

26,643 view

峰不二子

誰もが認める日本で最もセクシーな女性。いえ、日本が世界に誇れる女性といってもいいでしょう。ただの美人ではありません。謎の女です。しかも、悪女です。悪女ですが憎めません。そんな女、それが峰不二子ですね。
峰不二子

峰不二子

国籍:北海道浜中町出身
身長:167cm
体重:50kg
バスト:99.9cm
ウェスト:55.5cm
ヒップ:88.8cm
好きなもの:お金、宝石、美男
苦手なもの:カエル、ヘビ、狭い空間(閉所恐怖症)、ルパン三世[ep 8]
北海道出身ということですから色白なんでしょうね。そして長身。スリーサイズはゾロ目となっていますが、これは「覚えやすい」という理由から原作者のモンキー・パンチが設定したものです。

表情は小悪魔的でいちいちグッときますね。
峰不二子

峰不二子

スタイルが良いだけに様々なファッションを身にまといますが、ジャンプスーツのイメージは強烈です。
峰不二子

峰不二子

モデルとなったのは1968年に公開された映画「あの胸にもういちど」のマリアンヌ・フェイスフルです。
あの胸にもういちど

あの胸にもういちど

監督:ジャック・カーディフ
脚本:ジャック・カーディフ、ロナルド・ダンカン
原作:アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ
出演者:マリアンヌ・フェイスフル、アラン・ドロン
音楽:レス・リード
撮影:ジャック・カーディフ
公開:1968年6月21日
上映時間:91分
さて、そんな峰不二子ですが、謎の女と言われるだけあって、ナンスバディな美女という設定は不動ながらも年代によってかなり違います。時には別人じゃないかと思えるほどに。
と言うことで、ふり返ってみましょう。

ルパン三世 (TV第1シリーズ)

一般的によく知られ、また人気も高いのが1971年10月24日から1972年3月26日まで放送された「ルパン三世」のファーストシリーズの峰不二子でしょう。
造形もさることながら美人で悪女、敵だか味方だかよく分からん謎の女という設定が最高でしたね。

「ルパン三世 1st series」

声を担当したのは二階堂有希子 。しかし、彼女はこのファーストシリーズのみで、セカンドシリーズからは増山江威子 、その後、沢城みゆき 、小山茉美 と続きます。
更に実写版では、江崎英子 、沙羅さおり 、横山智佐 、上野アサ 、黒木メイサ 、大湖せしる が演じています。
謎の女の似相応しく、多くの女性が関わっているんですね。

ルパン三世 (漫画版)

オリジナルはモンキー・パンチ原作による漫画で、週刊誌「漫画アクション」に1967年8月10日号から1969年5月22日号まで全94話が連載されました。
峰不二子&ルパン三世

峰不二子&ルパン三世

レコード「ルパン三世のテーマ」より
モンキー・パンチの画力は確かです。上手いっ!しかも垢ぬけているというか、色使いも構図も当時の日本ではあまり見られないスタイルで洗礼されていました。

峰不二子の髪の色は白っぽかったり、金髪だったり。
峰不二子&ルパン三世

峰不二子&ルパン三世

「ルパン三世 TVオリジナル・サウンドトラック BGM集」より
謎の女 峰不二子は、モンキー・パンチの作画においても大きく様変わりします。見て頂きましょう。
先ず1972年の峰不二子ですが、まぁ、荒いとはいえ漫画のイメージを感じることが出来ます。まぁ、いい。これは収めましょう。
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ルパン三世『峰不二子』の美貌の変遷を振り返りましょう

ルパン三世『峰不二子』の美貌の変遷を振り返りましょう

アニメヒロインとして有名で男女ともに人気があるグラマラスでスタイリッシュな「峰不二子」。峰不二子はルパンファミリーの中では一番作画に変化が見られるキャラクターで、各作品ごとに毛髪の色・長さ・目つきが異なります。峰不二子の作画の変遷を作品ごとに振り返りましょう。時代ごとのファッション性や社会的影響力が読み取れます。
ガンモ | 252,096 view
やっぱり名曲!【ルパン三世のテーマ】いろいろ集めてみました

やっぱり名曲!【ルパン三世のテーマ】いろいろ集めてみました

アニメ界の金字塔、ルパン三世。モンキー・パンチ原作のハードボイルド・アクション漫画で、テレビアニメ化に伴い世代を問わない人気作品となりました。・・・ミドルエッジ世代の皆さんには、ルパンの説明など不要でしたね。今回は、やはりこちらもクオリティーの高い、テーマ曲についてまとめてみました!
infinity | 16,526 view
“国民的”ルパン〜 アニメ「ルパン三世」(TV第2シリーズ)

“国民的”ルパン〜 アニメ「ルパン三世」(TV第2シリーズ)

ルパン三世シリーズ最長寿のTV第2シリーズ。あなたの好きなルパン、このなかにありますか?^^
wada y | 6,842 view
ルパン三世『ルパンVS複製人間』(山田康雄、吉川惣司監督)の魅力とみどころを徹底的に解体する!おすすめの場面を一挙ご紹介!~

ルパン三世『ルパンVS複製人間』(山田康雄、吉川惣司監督)の魅力とみどころを徹底的に解体する!おすすめの場面を一挙ご紹介!~

『ルパン三世』劇場映画化第1作目を記念した本作で、「ルパン」を語る上では決して外されない王道を行く最大傑作です。 これ1本を見れば『ルパン』の醍醐味すべてを見たような、そんな見応え十分の一作です。今回は本作の魅力を出来るだけ細かく解体し、誰にでも伝わるその魅力と脚色・技術について、じっくりお伝えしたいと思います。 本作の魅力は奇妙・トラウマ・幻想・ノスタルジック・ロマンスといった感動と斬新さを与えるもので、まさに無敵を冠するその脚色・演出効果は、未だ他のどの作にも破られていない「奇才の一作」として残っていることでしょう。
天川裕司 | 721 view
ルパン・シリーズ第3作目!『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』(1985年)の特徴や魅力に迫る!~おすすめの見せどころまで大公開!~

ルパン・シリーズ第3作目!『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』(1985年)の特徴や魅力に迫る!~おすすめの見せどころまで大公開!~

1985年、劇場公開作向け映画第3作目にあたる本作は、ちょうど夏休み前の企画映画によって子ども・大人に十分楽しまれるような脚色が盛り込まれました。「ルパンの声役はやっぱり山田康雄!」という声が現代でも多いですが、本作はまさにその山田・ルパン本家の魅力が満載しています! 今回は本作『ルパン三世 バビロンの黄金伝説』に彩られた〝壮絶なロマンと演出と構成〟をはじめ、「ここはぜひチェックしておきたい!」という場面を徹底的にご紹介していきます。ぜひ最後までおつき合い下さい!
天川裕司 | 1,022 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト