『新田純一』近藤真彦の二番煎じと言われたアイドル時代!娘もアイドルで半身不随?
2019年9月3日 更新

『新田純一』近藤真彦の二番煎じと言われたアイドル時代!娘もアイドルで半身不随?

1982年にアイドル歌手としてデビューした新田純一さん。たのきんトリオのライバルとして活躍するも、近藤真彦さんに似ているルックスから『二番煎じ』と呼ばれていました。最近あまり見かけない新田純一さんの近況が気になり、現在や芸能界デビューした娘のことなどを調べてみました。

2,829 view

新田純一プロフィール

 (2136882)

【新田純一プロフィール】

名前:新田 純一
(にった じゅんいち)

生年月日:1963年5月8日(56歳)

出身地:東京都立川市

血液型:B型

新田純一のデビューは?

新田純一さんはフジテレビ系『君こそスターだ!』で審査員特別賞を受賞し、芸能界に入りました。

その後、1981年NHKレッツゴーヤングで

『サンデーズ』のメンバーとしてデビュー。

この時期、ジャニーズ事務所からスカウトされましたが、新田純一さんは断ったようです。

サンデーズで人気を浴びた新田純一さんは、

1982年4月21日『Hop・Step・愛(LOVE)』でアイドル歌手デビュー。


ジャニーズ事務所の『たのきんトリオ』のライバルと呼ばれ活躍する反面、マッチこと

近藤真彦さんに似ているルックスから

『二番煎じ』

『キャラ被り』

などと呼ばれていました。

二番煎じと比較された、近藤真彦さんの写真と比べみましょう。
 (2136886)

 (2136887)

確かにお二人の雰囲気はよく似ています。

デビュー前、ジャニーズ事務所にスカウトされた新田純一さんは、ジャニーズアイドルでも通用しましたね。

新田純一「HOP STEP 愛」

ジャニーズアイドルの勢いに埋もれる!

1982年4月にアイドル歌手としてデビューを飾った新田純一さん。

その後、シングル4枚・アルバム3枚をリリースします。

しかし、1983年6月21日にリリースした5枚目のシングル

『パンドラの箱』をもって、歌手活動がストップ。

新田純一さんのアイドル歌手としての活動が終わりました。

やはり、ライバルのジャニーズ事務所の勢いに埋もれた感は否めませんね。

若手俳優が集結したドラマの主役に!

新田純一さんと言えば、NHKドラマ

『だから青春 泣き虫甲子園』で知られています。

あだち充さん・やまさき十三さんの漫画『ああ!青春の甲子園』を原作にしたドラマで

新田純一さんは、野球部員・大友旭を演じました。

新田純一さんの他、若かりし頃の森尾由美さん・伊藤かずえさん・永瀬正敏さん・豊原功補さんらも出演。


このドラマで主役を演じた新田純一さんは、

俳優業に力を入れるようになります。
 (2136894)

新田純一が出演した作品!

俳優に転身した新田純一さんは、

時代劇を中心に活動します。

日本テレビ系『年末時代劇スペシャル』には、1985年から4年連続出演。

また1987年NHK『独眼竜政宗』では、結城秀康を演じました。

その他にも

✔必殺仕事人

✔水戸黄門

✔あばれ八州御用旅

などにも出演し、時代劇をメインに活動を続けていきます。
 (2136897)

新田純一は格闘技に転身!?

2002年6月、新田純一さんは

格闘技イベント『IKUSA』を旗揚げし、プロデューサーとして参加します。

なんと第1回大会には、新田純一さん自身が

選手としてリングに登場。

また、2011年2月5日には、

谷山ジム主催のイベントでエキシビジョンマッチを行い、

格闘家として活動した時期もあったようです。

それにしてもアイドル時代には、想像もできない転身ですね。
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。
漫画も!映画も!『ハイティーン・ブギ』

漫画も!映画も!『ハイティーン・ブギ』

漫画も好きだったけどそれ以上にマッチが好きでした。映画館ではキャー!!という悲鳴も上がった『ハイティーン・ブギ』
かけつけ3杯 | 1,837 view
聴きなおしシリーズ!【1982年・昭和57年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1982年・昭和57年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1982年のTOP10には、あのジャニーズの大御所が3曲ラインインしていました!また、サザンオールスターズやあみんなど、時代を象徴するアーティストもランクインされています。さっそく聴きなおしてみましょう(^^)/
つきねこ | 1,685 view
近藤真彦『ハイティーン・ブギ』。有名作曲家T.Yにより歌唱力UP!?

近藤真彦『ハイティーン・ブギ』。有名作曲家T.Yにより歌唱力UP!?

近藤真彦自身が出演する映画「ハイティーン・ブギ」の主題歌であった『ハイティーン・ブギ』。現在も数多くの名曲を手掛けている作曲家のT.Yによりマジックのように歌唱力がアップしました。一体誰が?どんな事をしたのでしょうか?
モンステラ | 5,636 view
【70’sアイドル】ヨッちゃんことアイドル・野村義男がギタリスト・野村義男になるまで

【70’sアイドル】ヨッちゃんことアイドル・野村義男がギタリスト・野村義男になるまで

70年代後半にアイドルとして芸能界デビューしたヨッちゃんこと野村義男さんはジャニーズ事務所に所属し「たのきんトリオ」でブレイク!歌手として活躍してはずがギタリストへと変身!ビックアーティストのギタリストとして活躍しながら確固たる地位を築く!
はんまのまま | 19,481 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト