【桜田淳子】スター誕生から芸能界デビューした清純派アイドル!統一教会との関係も!
2021年4月2日 更新

【桜田淳子】スター誕生から芸能界デビューした清純派アイドル!統一教会との関係も!

全盛期は清純派アイドルとして弾けるような笑顔で多くのファンを虜にした桜田淳子さん。芸能界で順調な活躍ぶりを見せるも、統一教会に入信し、芸能活動を休止する事態に発展したことは世間を騒が大いに騒がせました。今回の記事では、そんな彼女に注目していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。

673 view

トップアイドルとして活躍した桜田淳子さん

桜田淳子さんのプロフィール

桜田淳子さんのプロフィール

愛称  :ジュンペイ
生年月日:1958年4月14日
血液型 :O型
出生地 :秋田県秋田市
職業  :歌手・女優
活動期間:1973年~1993年
     2013年~

桜田淳子さんの経歴

1958年に秋田県秋田市に生まれ、父親は会社員、一般的な家庭で一男二女の末っ子として育った桜田淳子さん。幼少期から人前に出ることが好きで、小学校では学芸会で活躍されていたそうです。

1972年、中学生2年生になった桜田淳子さんは、当時、日本テレビ系列で放送されていた『スター誕生!』で同い年の森昌子さんがグランプリに輝いたことに驚き、両親や学校にも言わず秋田県民会館で行なわれたテレビ予選に参加しました。
すると彼女は番組史上最高得点を出して、25社もの芸能事務所から獲得の意向を示すプラカードが上がりました。その中からサンミュージックを選び、上京して、東京の品川女子学院中等部に転入。翌年1973年には、シングル『天使も夢みる』を発売して歌手デビューを果たします。

その後も続々とシングルを発売し、人気アイドルの仲間入りをした桜田淳子さん。同世代の森昌子さん・山口百恵さんと共に”花の中三トリオ”と呼ばれ、その名称は”花の高三トリオ”まで続きました。
発売したシングルは次々にオリコンチャートのベストテン入り。ブロマイドの売上も女性歌手の部門では一位を獲得。瞬く間にトップアイドルの座まで上り詰めた桜田淳子さんは多くのファンに愛される存在となります。
http://k-cart.com/ca25/201414/ (2268566)

1975年には映画『スプーン一杯の幸せ』で女優デビューし、それ以降も数々の作品に出演しています。1978年には東宝歌舞伎の大御所・長谷川一夫さんの指名で舞台『おはん長右衛門』で長谷川一夫さんの相手役を演じ、その高い演技力も評価されました。
出典 k-cart.com
映画・舞台の出演を重ね、桜田淳子さんの女優としての才能は開花。ファンのみならず、多くの業界人からも注目されるような存在になっていきます。
1980年代に入ると少しずつ女優としての活動にウエイトを置くようになり、歌手としての1983年に発売したシングル『眉月夜』を最後に、それ以降は完全に女優業に転向したようです。

1992年、桜田淳子さんは統一教会の合同結婚式に参加することを記者会見で表明。
このとき、統一教会の信者だった姉の影響を受け、彼女自身も19歳頃から入信していたとを明かして世間を驚かせました。合同結婚式では会社役員をしている一般男性と結ばれており、一男二女の子宝に恵まれました。
1993年に公開された映画『お引越し』を最後に一切の芸能活動を休止。結婚後は夫の地元である福井県敦賀市に移り住んでいます。その後、桜田淳子さんが統一教会の集会やイベントで講演するたびに、芸能マスコミは”統一教会の広告塔”だと批判。
この騒動をきっかけにして、統一教会と、統一教会を脱会した元信者ら反対勢力の問題がクローズアップされるようになりました。
https://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_4415.html (2268571)

騒動の影響を受け、スポンサーが特定の宗教の印象がついた桜田淳子さんの起用を嫌ったため、芸能界を干されたように報じられていましたが、三人の子供の子育てに専念していた間にも映画出演や仕事のオファーはあったのだそうです。しかし、子供の世話に追われる毎日に身動きが取れないと、せっかくのオファーを全て断っていたといいます。
2013年、サンミュージックの会長・相澤秀禎さんが亡くなったことで通夜に参列。桜田淳子さんは約16年ぶりに公の場に姿を現しました。その年には本人自薦のベストアルバムも発売し、銀座博品館劇場で行なわれた記念イベントではファンとの交流も果たしています。

桜田淳子さんと統一教会との関わり

アイドルとしての活躍ぶりも去ることながら、統一教会との関わりでメディアを騒がせた桜田淳子さん。合同結婚式では、一般男性と結婚されたことも世間を驚かされました。
そもそも統一教会というものに一般人は馴染みがありませんよね。簡単に概要をご紹介しておくと、キリスト教から派生した宗教法人で朝鮮半島で生まれたものなのがだそうです。その特徴は、教団内婚制をとっていて、教祖の直感的なインスピレーションに従って信者同士で結婚するというもの。そのため、国際結婚に至るようなケースも多いようです。
近年では家族の重要性を強調しており、1994年には”世界平和統一家庭連合”に名称変更されています。

キリスト教では神さまやキリストに対して信仰しますが、統一教会では代表者・責任者を崇めるのだそうです。教典も聖書ではなく、独自の”原理原本””原理講論”が用いられています。
すでにキリスト教の原型を留めておらず、新しい新興宗教といえるでしょう。
当時は信者がのめり込んで両親との関係を断つようなケースも多かったようで、現に桜田淳子さんの父親も全国原理運動被害者父母の会の支部『秋田父母の会・陽光会』の会長を務めていたこともあったといいます。
一時期は桜田淳子さんの夫が統一教会を脱会したという情報も飛び交いましたが、こちらは間違いのようです。夫婦そろって現在も信者という立場を貫いておられます。
55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

来年デビュー35周年を控え、中森明菜が復活!12月に7年ぶりのステージ復帰へ

来年デビュー35周年を控え、中森明菜が復活!12月に7年ぶりのステージ復帰へ

中森明菜(51)が12月に全国7カ所でディナーショーを開催することが決定。ファンの前で歌唱するのは、2009年以来となる。中森は「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。お会いできることうれしく思っております」とのメッセージを寄せた。
キャスケットはエンジェルハット?秋田出身の花の中3トリオ「桜田淳子」

キャスケットはエンジェルハット?秋田出身の花の中3トリオ「桜田淳子」

有名オーディション番組を経て芸能界入りした桜田淳子は番組史上最高得点をたたき出していた!そのビジュアルと歌声を心してみよ!キャスケット
はんまのまま | 5,033 view
歌姫「山口百恵」というカリスマ

歌姫「山口百恵」というカリスマ

結婚を理由に潔く芸能界を引退した歌手「山口百恵」。そのカリスマ性を今も感じることがあります。今でも熱狂的ファンがいるアイドル山口百恵の思い出に浸りましょう。
はんまのまま | 15,192 view
「リンリンランラン留園...」のCMが印象的!アジアンビューティーな雰囲気が漂う双子姉妹が超可愛い!

「リンリンランラン留園...」のCMが印象的!アジアンビューティーな雰囲気が漂う双子姉妹が超可愛い!

1974年に「スター誕生!(日本テレビ)」でデビューしたリンリン ランラン。ロングのお下げに髪にインディアン風の衣装を着た姿はまるで先住民のようにも見えました。その独特な雰囲気と可愛い容姿が相まって、幾つかのヒットソングを輩出し多くの人の心を掴んだ1970年代のアイドルです。今回は懐かしい美少女姉妹の魅力に迫っていきたいと思います!
ひろすみ | 2,185 view
元スタ誕のアイドル歌手!『目黒ひとみ』をご紹介!何と一人娘も元アイドル!!

元スタ誕のアイドル歌手!『目黒ひとみ』をご紹介!何と一人娘も元アイドル!!

1973年に「スター誕生!」で合格し1975年に「わたしのシュガーボーイ」で歌手デビューされた目黒ひとみさん。歌手デビューしたが、人気は低迷し19歳で芸能界から姿を消しました。
ギャング | 1,084 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト