魔王による魔王のためのRPG「ダークハーフ」!ENIXのゲームセンスに改めて感服!!
2017年1月24日 更新

魔王による魔王のためのRPG「ダークハーフ」!ENIXのゲームセンスに改めて感服!!

『ダークハーフ』(DARK HALF)は、株式会社エニックス(現スクウェア・エニックス)が1996年5月31日に発売したSFC用RPG。開発はウエストン。音楽はT's Music・濱田智之が担当。勇者と魔王という対極に位置する2人の主人公を交互に操作し、ストーリーを進めていく斬新な発想のゲームで、7日間にわたる両者の世界の運命を賭けた攻防がストーリーの主軸となっています。

14,076 view
<クレール>

ギルバルトと同じ優秀な魔導士です。謎おおき女性です。
 (1624391)

右の人が、クレール。
<ルキュ>

本作のもう1人(人間ではない)の主人公です。魔王という職業の人々から大変恐れられた存在です。1000年くらい前に英雄神ローダと6人の聖騎士たちによって無理やり封印されていましたが、現在は眠りから覚めて「7日で人類滅殺!」宣言をした偉大なる魔王様です。

最大の特徴は「宝箱に一切の興味を示さない」ことです。そのおかげで、ルキュでプレイしているときは、当の本人が「くだらぬ箱」呼ばわりで、アイテムが一切とれないという傍迷惑な状況に強制的に陥ります。
cocco.2-d.jp (1624389)

出典 cocco.2-d.jp
<魔士ヴェルギル>
ルキュの忠実な家臣の1人です。大きな鎌が大好きな男性です。職業:悪魔

<魔人ディヴィズゥ>
ルキュの家臣です。ルキュの参謀的存在でいろいろアドバイスしてくれます。

<魔妖アーヴァ>
やはり家臣の1人、冷血な魔女として恐れられています。
<英雄神ローダ>

英雄の神?神の中の英雄?よくわからない存在だがルキュを封印した人です。
封印するときに、ルキュとある約束をしていたようです。何の約束でしょうか・・・。
 (1624392)

<聖騎士>

ローダのおかげで封印に成功、その時に魔王の力を得て不老不死になっています。
この不死身の6人を消し去るのがルキュの目的でもあるようです。

ダークハーフという名の映画も有名!

mihocinema.com (1624390)

出典 mihocinema.com
1993年のアメリカ映画、あの有名なスティーブン・キングの小説が原案です。「イット」とか「スタンドバイミー」とか「ミザリー」とか「グリーンマイル」やら「シャイニング」もそうだし、最近では「ミスト」、そして「ドリームキャッチャー」など、数々の名作を生み出している天才、それがスティーブン。キングです。
 また、監督はゾンビ映画といえばこの人「ジョージ・A・ロメロ」!この2人が作り出した作品、それがこの映画「ダークハーフ」なのです。

超簡単にあらすじを説明すると・・・

ある少年「サド」が原因不明の頭痛に襲われ、状況がやばいのでとりあえず手術した。
すると、眼だの鼻だの口だの歯だの、頭の中から色々出てきてしまう。
これはどうやら双子して生まれ、片方が弱くて吸収されていた説で解決。
とりあえずその場しのぎで摘出して、23年ほど放置。

その少年「サド」はすっかり大人になり、結婚して双子の子もいた。
職業は小説家。裏ではバイオレンス小説を別名義で書いていた。
そんな「サド」にある男が近寄ってきてこう言った。
「俺様と勝負しろ!」・・・え!?何が!?

こうして、二人の男は何故か小説をもくもくと書き続ける勝負をし出すのです。
そして、その男こそかつて兄と呼んだ男ジョージだったのです。ジャギ様ではなく・・・。

これだと話の全容がまったくつかめない上に、何が何だか分からないでしょう。
結局、何が言いたいかというと・・・
この映画は、存在しないはずの双子の一人(脳の中で成長していたという方)が実は生きていて(生きている理由は追及してはいけないお約束の元)どちらが生き残るか(吸収されるか)勝負するというのがクライマックスシーン、これが今作の内容に微妙に似ていると思って、載せてみました。ただ、それだけです・・・。
ちなみに、映画について詳しくは、mihocinema.comというサイトを見て頂けたら幸いです。

ダークハーフの悪魔的な裏ワザ!

◇3つの隠し武器
 降臨節第5日までゲームを進める。
 ローダの隠れ里から西にある半島へ行き、隠しエリアに入る。
 すると、高台にある木を調べると、
 攻撃力が36、すばやさが 10、魔法攻撃力が20上がる隠し武器、ムラマサが手に入る。
 同じように、降臨節第3日までゲームを進めて、ロゥバムの東にある隠しエリアに入り、
 井戸を調べるとドラゴンセイバーが手に入る。
 これを装備すると、攻撃力が28、防御力が5上がり、ドラゴン系のモンスターに特別に効果が高くなる。
 3つめは降臨節第3日までゲームを進めて、ロゥバムの南にある隠しエリアに入り、
 井戸を調べると手に入るオウガスレイヤー。
 これを装備すると、攻撃力が38上がる。
 また、名前にオーガのつく魔物を攻撃したときに、高いダメージを与えられる。

◇隠しファティア
 ファルコの章の降臨節第3日に、モンデオの町の近くにある隠しエリアに行く。
 傷ついた兵士のエセルに話しかける。
 「エセルのかたみ」をロゥバムにいる家族に渡してほしいと頼まれる。
 降臨説第4日にファルコがロゥバムに戻ったら、
 連石士の館の右隣にある家にいるエセルの奥さんと話す。
 すると、奥さんからファティアを5つお礼にもらう。

◇ドロボーにあらず
 降臨節第4日までゲームを進める。
 降臨節第3日には入れなかった、ロゥバムの西エリアに行き、
 南東にある家の中にいる男と話す。
 男が「ドロボーだと思ってる?」と聞いてくるので、
 「いいえ」と答えると、ファティアを3つもらえる。

◇隠し防具入手
 降臨節第3日までゲームを進め、モンデオの町からすぐ東にある隠しエリアに入り、宝箱を調べると、
 ウイニングシールドという素早さの上がる隠し防具が手に入る。

◇ふとんに隠されたもの
 降臨節第4日までゲームを進め、降臨節第3日には入れなかったロゥバム王の寝室に入り、ふとんの下を調べる。
 すると、タワーシールド+2を入手できる。

ダークハーフ 第四日 わがなすすべての業に - YouTube

関連商品

【楽天市場】スクウェア・エニックス スクウェア・エニックス/SQUARE ENIX ダークハーフ スーパーファミコンソフト | 価格比較 - 商品価格ナビ

3,540
スクウェア・エニックス/SQUARE ENIX ダークハーフ スーパーファミコンソフトの価格比較、最安値比較。【最安値 3,540円(税込)】(4/8時点 - 商品価格ナビ)

皆様の声!

51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 6,232 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
「ルドラの秘宝」!それはFFで有名なスクウェアが誇る、もう一つの大作RPG!!

「ルドラの秘宝」!それはFFで有名なスクウェアが誇る、もう一つの大作RPG!!

『ルドラの秘宝』(ルドラのひほう)は、1996年4月5日にスクウェアから発売されたスーパーファミコン用RPG。 キャッチコピーは「神への挑戦、16日間」。魔法にあたる「言霊」を自由に作成できる「言霊システム」が特徴的なゲームです。 製作には時空の覇者 Sa・Ga3やファイナルファンタジーUSA ミスティッククエストを手がけたスクウェア大阪開発部のスタッフの多くが参加し、作曲は笹井隆司が、キャラクターデザインを雨宮慶太が行っている。 2011年6月7日からWiiの、2015年12月2日からはWii Uのバーチャルコンソールで配信されている。
茶太郎 | 15,982 view
ローグライクの名作「ミランドラ」!アスキーで有名なのはウィザードリィシリーズだけじゃないぜ!!の巻。

ローグライクの名作「ミランドラ」!アスキーで有名なのはウィザードリィシリーズだけじゃないぜ!!の巻。

『ローグ』 (Rogue)と は、ダンジョン探索型のコンピュータRPGである。ローグライクゲーム(Rogue-like games)は、ローグと同様の特徴を持っているコンピュータRPGの総称である。チュンソフトが制作している不思議のダンジョンシリーズ等のコンシューマー用のローグライクゲームでは、グラフィック表示が標準になっている。今作のミランドラも、まさにこのローグライクゲームというジャンルです。・・・が、平たく言えば、そのまんま、ダンジョンRPGでよいのしょう。多分ね。
茶太郎 | 11,194 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト