男はつらいよシリーズ 「寅次郎子守唄」
2017年1月31日 更新

男はつらいよシリーズ 「寅次郎子守唄」

人呼んでフーテンの寅!久しぶりに帰ってきたと思ったら、また問題を抱えてやってきました。そう、本当に抱えて・・・。

1,938 view

子守唄??寅さんついにパパに!?

そうです、シリーズ14作目にあたる本作でついに寅次郎がパパになりました!・・・そんな訳はなく、知り合った男に酒を奢って、翌朝目を覚ますと手紙と共に赤ちゃんがポツン。
情に厚い寅さん。しかし、人呼んでトラブルメーカーの寅!今回はトラブルと赤ちゃんを抱えて地元に帰る事となりました。

「寅次郎子守唄」のあらすじ

秋も深まったある日、フーテンの寅こと車寅次郎は九州は唐津のおくんち祭りで稼いだ後、呼子港の木賃宿で風采のあがらない赤ん坊連れの男と偶然泊り合わせた。何か訳のありそうなこの男に同情した寅は、酒をおごって元気づけてやったのだが、翌朝、寅が目を覚ますと「この子をよろしくお願いします」という置き手紙を残して、男は消えた。驚いた寅は、乳飲み児を抱えて右往左往。弱りぬいた寅は、苦心惨たんして、妹のさくらやおいちゃん、おばちゃんのいる葛飾・柴又の“とらや”へ辿りついた。ところが、裏の工場の社長は、寅が子供をつくったと大騒ぎをするし、さくらは赤ん坊のおしめやミルクを用意するのに大忙し。やがて長旅の疲れから赤ん坊が熱を出したので、さくら夫婦は、博が工場で怪我をした時世話になった親切な看護婦のいる病院へ連れていった。その看護婦は京子といって、暖い笑顔が印象的な独身女性。翌日、寅が赤ん坊を見舞いに訪ねた時に、京子を見た途端一目惚れしてしまい、以来、赤ん坊の病気にかこつけては、病院通いするようになった。そんなある日、赤ん坊の父親と、彼と親しい踊子が赤ん坊を引き取りに来た。男は、赤ん坊の母親に逃げられ途方にくれている時に寅さんと会い、甘えついでについ赤ん坊を押しつけてしまった、と涙ながらに詫びるのだった。

作品データ

みなさんお若い!

みなさんお若い!

監督 山田洋次
脚本 山田洋次、朝間義隆
出演 渥美清、倍賞千恵子、下條正巳、前田吟(諏訪博)、太宰久雄(タコ社長)等
公開 1974年(昭和49年)
配給 松竹
時間 104分

今回のマドンナはこの人!

木谷京子役の十朱幸代さん

木谷京子役の十朱幸代さん

とらや一家はこの美人看護師と寅をなんとか逢わせないよう策略するが・・・
やっぱり逢っちゃいますよね!だってそれが寅さんですもの!!
プロフィール

父は俳優の十朱久雄。1958年、NHK「バス通り裏」に出演、映画は松竹の『惜春鳥』(59年)がデビュー作。日活アクションや青春映画でフレッシュな演技を見せ、野村芳太郎監督の『震える舌』(80年)でブルーリボン賞・主演女優賞に輝く。
2013年には旭日小綬章受章を受賞されました。
日本を代表する女優のお一人です。

もう一人、この作品で登場した重要人物が!おいちゃんです!!

三代目おいちゃん 下條正巳さん

三代目おいちゃん 下條正巳さん

14作目以降、最終回までおいちゃんを演じられています。
下條正巳は1974年の第14作『寅次郎子守唄』からおいちゃんデビュー。下條おいちゃんの印象について、山田監督はこう述べています。

山田監督「あのおいちゃんの役を、つまり、下町の団子屋さんだからちょっとおっちょこちょいで、軽薄なとこがあって、寅さんの伯父さんですからね、どっか共通するような部分もあったりなんかする。それで寅さんとはしょっちゅう喧嘩になる。

そういうキャラクターと、下條さんご自身のキャラクターをどう重ねていくか、そのおいちゃんのキャラクターを自分に惹きつける、あるいは自分自身をおいちゃんに持っていく、ずいぶんご苦労がおありになったと思うなあ。

でも、やはり独特のおいちゃん像をつくってくださったと僕は思っていますよ」
監督からの絶大な信頼を伺わせるインタビュー記事ですねっ

せっかくなんで初代と二代目の「おいちゃん」もご紹介します!

初代おいちゃん 森川信さん

初代おいちゃん 森川信さん

1作目から8作目まで。
コメディアンや「サザエさん」の波平役としても人気に!
松村達雄や下条正巳も悪くはないが、おいちゃんは森川が適役であった。寅次郎が発するおかしみ、色気、洒脱さをがっぷり四つに組み止めて芝居をするのが森川である。銀行に勤めながら演劇を学んだ向上心、関西各地を転々としながらの舞台修行などが後年、大きく開花したと思う。
二代目おいちゃん 松村達雄さん

二代目おいちゃん 松村達雄さん

9作目から13作目まで。
黒澤明の「まあだだよ」、「どですかでん」等に出演。
ひょうひょうとした演技で親しまれました。
2代目おいちゃんの、松村おいちゃんはパチンコ好きで駄洒落好きで、喧嘩っぱやくて、
ちょっとスケベで、ちょっと軽薄で、涙もろくてチャキチャキでキップが良くて、
カッコ良くてハンサムで、そして、誰よりも寅思いで…。
あんな素敵なおいちゃんはいませんでした。
おいちゃん以外でも『軽妙洒脱』を絵に描いたような見事なセンスで、
柔らかな存在感を醸し出していました。
「男はつらいよシリーズ」で監督を務めた山田洋次さん

「男はつらいよシリーズ」で監督を務めた山田洋次さん

48作もの大ヒットシリーズを監督されました。
他にも、「幸福の黄色いハンカチ」や「たそがれ清兵衛」等監督作が多数。
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

男はつらいよシリーズ 「寅次郎相合い傘」

男はつらいよシリーズ 「寅次郎相合い傘」

今度の寅さんは北海道気まま旅。道中でリリーとの再会もあり、大ゲンカあり。またも飽きさせないエピソードが満載です!!
ひで語録 | 2,725 view
屈指の名作と呼ばれる「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」の特集です!

屈指の名作と呼ばれる「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」の特集です!

とらやに泊まったおじいさんは日本を代表する人でした。
ひで語録 | 13,586 view
男はつらいよシリーズ 「葛飾立志篇」

男はつらいよシリーズ 「葛飾立志篇」

寅さんに隠し子騒動!?さくらも困った!そして、不純な動機で勉強を始めます。今回の寅さんはなんとも眼鏡が似合います。
ひで語録 | 1,748 view
給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

給食でおなじみの「ミルメーク」50周年!多くの人に愛され、親しまれる牛乳調味品!!

主に学校給食向けに販売されている牛乳調味品「ミルメーク」が、今年50周年を迎えた。「ミルメーク」には、粉末タイプとスポイト状の液体タイプの2種類がある。
red | 1,685 view
50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

50周年記念!リカちゃんの日めくりカレンダーが2月8日に発売。ケースは初代リカちゃんハウスをイメージ!!

今年50周年を迎える「リカちゃん」のアニバーサリー商品「50周年記念・リカちゃん 日めくりカレンダー 2017」が2月8日(水)に発売される。ケースは、初代リカちゃんハウスをイメージしたパッケージになっている。
red | 1,760 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト