怖いような羨ましいような『悪魔の花嫁』
2015年12月14日 更新

怖いような羨ましいような『悪魔の花嫁』

悪魔からの誘惑を受ける美しい美奈子。 知らないでいたいことも知ることになる怖さもあるもののデイモスに守られる美奈子が羨ましくもあります。

4,481 view

悪魔の花嫁

『悪魔の花嫁』(デイモスのはなよめ)は、原作:池田悦子、作画:あしべゆうほによる日本のホラー・ファンタジー漫画。
絵は美しいけどなんとなく怖い。
そんなホラーでいてファンタジーな漫画です。
悪魔の花嫁

悪魔の花嫁

「月刊プリンセス」にて1975年より連載開始。

原作:池田悦子
作画:あしべゆうほ
悪魔に魅入られてしまうなんて怖い。
それでも主人公の美奈子のことをちょいちょい羨ましく思うこともあり。

悪魔に見つからなければこんな目に合わなくてすむんだとわかっていても
結局は助けてくれるのがかっこよかったりして。

悪魔(デイモス)

天界から追放されて悪魔になってしまったデイモス
悪魔(デイモス)

悪魔(デイモス)

いつもそっと側にしてくれるデイモス
クールなデイモス

やばいです、キュンとします。
ああ…。
明るく汗を流して白い歯を見せながら笑う好青年より
影があって余計なことは一切口出さないクールな男性が好きだったなんて。

明るい青春時代とはほど遠いところにあるような。

それでも好きなものは好きなんですから仕方ありませんね。

美奈子

ヴィーナスの生まれ変わりである美しい美奈子。
美奈子

美奈子

デイモスの恋人である
ヴィーナスの生まれ変わりであるという美しい美奈子。
デイモスに惹かれてはいるのかどうなのか。

ヴィーナス

デイモスの妹ヴィーナス。
ヴィーナス

ヴィーナス

兄であるデイモスを愛したために
生きながらに朽ちていくという罰を受けているヴィーナス。

なんて辛い罰…
デイモスの罰よりヴィーナスの罰が重すぎて辛い気がするんですが。

プリンセスコミック

プリンセスコミックデラックスからは愛蔵版として全12巻でています。
プリンセスコミックからは全17巻でています。
子どもの頃読んでいたやつです。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【男性アイドル限定】好きだったアイドルは誰ですか?思いつくままに名前をコメントしよう!

【男性アイドル限定】好きだったアイドルは誰ですか?思いつくままに名前をコメントしよう!

男性アイドル限定!昔好きだった(今でも好きな)アイドルは誰ですか?とにかく何も考えず、アイドルの名前をコメントし合いましょう!
90年代女子を少年誌に呼び寄せた「幽☆遊☆白書」のキャラクター“飛影(ひえい)”

90年代女子を少年誌に呼び寄せた「幽☆遊☆白書」のキャラクター“飛影(ひえい)”

90年代ジャンプで人気を博した「幽☆遊☆白書」。当時、夢中になったものです。この記事では、その中でも好きなキャラクターである「飛影」をクローズアップしてみたいと思います!
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 537 view
川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

「変わらないものなんてない、心は移ろいながら時を重ねて深みを増していくものだから」と私たちにやさしく教えてくれる変化と成長のストーリー。『ばいばいストロベリー』その内容に迫りましょう!
me*me | 153 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 954 view
【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

男装の麗人・オスカルと幼馴染にして彼女の従卒であるアンドレの“叶わなかった結婚生活”を表現したティーカップ&ソーサーセットが登場。2017年に45周年を迎える漫画『ベルサイユのばら』と高級陶磁器メーカー『ノリタケ』のコラボで実現した。
ribbon | 1,659 view
【訃報】「エコエコアザラク」の漫画家・古賀新一さんが死去。過去の映像作品も振り返ります。

【訃報】「エコエコアザラク」の漫画家・古賀新一さんが死去。過去の映像作品も振り返ります。

70年代のホラー漫画の金字塔「エコエコアザラク」の作者として知られる漫画家・古賀新一さんが、3月1日に病気のため死去していたことが明らかとなりました。81歳でした。
隣人速報 | 2,070 view
つのだじろう「恐怖新聞」読むと100日寿命が縮む新聞

つのだじろう「恐怖新聞」読むと100日寿命が縮む新聞

「しんぶ~ん」の声とともに、午前0時に配達される恐怖新聞。70年代のホラー漫画ブームを牽引し、オカルトの世界にかかせない存在となった、つのだじろう先生の「恐怖新聞」。どのような漫画だったか振り返ります。
成瀬梨々 | 13,490 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト