【スペードの出し過ぎ??】VOWニッポンの誤植【その3】
2017年12月21日 更新

【スペードの出し過ぎ??】VOWニッポンの誤植【その3】

1980年代前半に宝島社の雑誌にコーナーが登場し、そのあまりのバカバカしさが一部に受けて1987年8月にそのコーナーが独立して単行本となった「VOW」。以前ご紹介した「誤植」ネタからさらにご紹介したいと思います。

2,022 view

以前の記事はこちら。

今回も、こちらの書籍を参考にさせていただきました。

VOW王国 ニッポンの誤植 | 宝島編集部 |本 | 通販 | Amazon

507(中古品のみですので常に価格は変動・品切れの場合があります。)
Amazonで宝島編集部のVOW王国 ニッポンの誤植。アマゾンならポイント還元本が多数。宝島編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またVOW王国 ニッポンの誤植もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

まだまだ続く・誤植の第3弾!!。

スペードの出し過ぎ!?

スペードを出し過ぎて・・・。

スペードを出し過ぎて・・・。

新聞によると、こう書いてあります。
「橋は片側一車線で見通しはよく、橋周辺の川幅は約400メートル。〇〇警察署はスペードの出し過ぎではないかとみて調べている。この事故で〇〇道路が約2時間、通行止めとなった」とあります。
もう頭の中では、みんなでポーカーか何かをやっていて、みんながヤケになってなぜかスペードばっかり出している、ような光景が思い浮かびますね、というかそれしか思い浮かびません。
VOWのコメントでは、「ハートのエースが出てこない。」とありました(笑)。

「夜には、より容易に居眠りする」

新聞の「名言の内側」というコーナーらしく、「人間の意志は、夜にはより容易に屈服する」というある独裁者の言葉が、誤植で、「夜には、より容易に居眠りする」となっていたようです。
「屈服」と「居眠り」、確かに漢字が似ていますね。
誤植というより、この名言をこのコーナーで初めて知り、独裁者の考えている企みに、背筋が寒くなる思いがしました。
勉強になる本です。
そりゃ夜には居眠りもするが、屈服もするのですね。

そりゃ夜には居眠りもするが、屈服もするのですね。

「おさけ下さり」

これは読むのに難易度の高い文章ですよ。
服のタグのようですが、

「濃色の物な色落ちする恐水ガあリますガラ他の物と同時洗りはおさけ下さり。」

めちゃくちゃな日本語ですが、これでも意味が通じるところが、日本語の逆に素晴らしいところでもありますね。
濃い色のものと同時に洗うと色落ちしてしまいますよ!!。

濃い色のものと同時に洗うと色落ちしてしまいますよ!!。

「エジソンを止めて駐車を!!」

駐車場の看板で、「夜間の駐車はエジソンを止めて下さい!」と書いてあります。
見たとたん、発明王エジソンが、発明がうまくいかなくてあたりかまわず暴れまわって、周りが必死に「エジソンを止めろ!」と大騒ぎしている様子が頭に浮かびます。
発明王エジソンが暴れだす!??。

発明王エジソンが暴れだす!??。

「人間を練りこみました。」

「無添加 人参バターロール」のチラシ広告で、6個180円ー「無添加のバターロールに人間を練りこみました。」とさらっと書いてあります。
恐怖のカニバリズムが頭に浮かびます。
バターロール。

バターロール。

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1989年発行の誤植集【VOW2】よく見ると「明日家さんま」や「みうらじゃん」!?中森明菜は作家扱い??

1989年発行の誤植集【VOW2】よく見ると「明日家さんま」や「みうらじゃん」!?中森明菜は作家扱い??

1989年に発行された、宝島社発行「VOW2」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、笑える?誤植をご紹介します。
宝島雑誌【VOW2】から昭和のヘンなものピックアップ【キテレツな看板・店名特集】

宝島雑誌【VOW2】から昭和のヘンなものピックアップ【キテレツな看板・店名特集】

1989年に発行された宝島社発行「VOW2」。マニアの間では、全部で通常巻だけで31巻ある「VOW」の中でも最初に単行本化された「VOW(1)」をさらにパワーアップさせた、VOWシリーズの中でも最高傑作という人もいる、凄まじい単行本です。その中から、街に渦巻くキテレツな名前の看板・店名をご紹介します。
【中島らもも寄稿】21世紀に残したい歴史書?【VOW2】より

【中島らもも寄稿】21世紀に残したい歴史書?【VOW2】より

1989年に宝島社より発行された「VOW2」。普通の人にはなかなか理解できない「サブカルチャー」というものを、普通の人がわかる範囲にまでくだいて紹介している書籍とも言えます。中島らもさんも巻頭で寄稿しています。
【港に言いふらすぞ!】哀しき誤植の数々【VOW誤植編その2】

【港に言いふらすぞ!】哀しき誤植の数々【VOW誤植編その2】

1980年代前半に宝島社の雑誌にコーナーが登場し、そのあまりのバカバカしさが一部に受けて1987年8月にそのコーナーが独立して単行本となった「VOW」。以前ご紹介した「誤植」ネタからさらにご紹介したいと思います。
ジバニャンLOVE | 1,481 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 815 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト