宝島雑誌【VOW2】から昭和のヘンなものピックアップ【キテレツな看板・店名特集】
2018年3月14日 更新

宝島雑誌【VOW2】から昭和のヘンなものピックアップ【キテレツな看板・店名特集】

1989年に発行された宝島社発行「VOW2」。マニアの間では、全部で通常巻だけで31巻ある「VOW」の中でも最初に単行本化された「VOW(1)」をさらにパワーアップさせた、VOWシリーズの中でも最高傑作という人もいる、凄まじい単行本です。その中から、街に渦巻くキテレツな名前の看板・店名をご紹介します。

971 view

「VOW2」はこちら。

キテレツ看板・店名シリーズをどうぞ。

宝島社発行「VOW2」94ページより引用。 (1986124)

出典 宝島社発行「VOW2」94ページより引用。
麻雀クラブ「雀バル雀」。
壮大なミュージカル「レ・ミゼラブル」を鑑賞しながら麻雀を打つようなイメージがあります。
ジャンバルジャンと麻雀に何の関係もないんですけどね・・・。
貧しいジャン・ヴァルジャンはパンを盗んだ罪で監獄に送りこまれて十数年ものあいだ苦しみ、さらに出所後も差別に悩まされる。しかし、ある司教に出会ったことで生まれ変わった彼は、まったくちがう人生を歩きはじめる。そして、不幸な美女ファンテーヌと出会い、彼女を救おうとするが、執拗に追いまわすジャヴェール警部が行く手に立ちふさがる。フランス文学の金字塔にして娯楽小説の真髄が、コンパクトな新訳で登場。
こんなに壮大な物語なのに、雀荘の名前にされてしまいました。
ゲームセンターらしき施設の名前にもなってますね。「雀バル雀」。
宝島社発行「VOW2」94・95ページより引用。 (1986179)

出典 宝島社発行「VOW2」94・95ページより引用。

婦人服装「キタマン」。

婦人服を売っている店なのに、名前が汚い何かを想像してしまいます。
まあ、想像するほうが下品なのですが・・・。店主に罪はありませんね。

ジーンズショップ「ボーモン」。

「ボー」という語感から、火を吐く怪獣のようなイメージが沸き上がってきます。
どういう意図でこの名前に・・・。
フランスの地名にどうやら「ボーモン」というものがあるようですが、「フランス」と「ジーンズ」との関連性が今度はわかりません。

看板がやたら多い「フケ歯科」。

「フケ」という言葉から「うわーキタナイ!」と想像してしまいますが、これはたぶんお名前が「ふけ」さんという方なのでしょう。
でもお名前ならカタカナでなく、漢字で書いていただきたいものです。カタカナでは誤解を招きます。
しかも看板が密集し過ぎ・・・。

中華・洋食「たばこや」。

中華料理と洋食を一緒に提供しているのもわけわかんないですが、その名前が「たばこや」!。
果たしてたばこは売っているのでしょうか。
ちょっとこれは名づけした人がクレイジーだと思わざるをえません。

世界のコーヒー「よかろう」。

「美鈴がおくる世界のコーヒー 宝 よかろう」と看板に書いてあります。
いきなり「うむ、よかろう」と言われても・・・。
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1989年発行の誤植集【VOW2】よく見ると「明日家さんま」や「みうらじゃん」!?中森明菜は作家扱い??

1989年発行の誤植集【VOW2】よく見ると「明日家さんま」や「みうらじゃん」!?中森明菜は作家扱い??

1989年に発行された、宝島社発行「VOW2」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、笑える?誤植をご紹介します。
【中島らもも寄稿】21世紀に残したい歴史書?【VOW2】より

【中島らもも寄稿】21世紀に残したい歴史書?【VOW2】より

1989年に宝島社より発行された「VOW2」。普通の人にはなかなか理解できない「サブカルチャー」というものを、普通の人がわかる範囲にまでくだいて紹介している書籍とも言えます。中島らもさんも巻頭で寄稿しています。
【スペードの出し過ぎ??】VOWニッポンの誤植【その3】

【スペードの出し過ぎ??】VOWニッポンの誤植【その3】

1980年代前半に宝島社の雑誌にコーナーが登場し、そのあまりのバカバカしさが一部に受けて1987年8月にそのコーナーが独立して単行本となった「VOW」。以前ご紹介した「誤植」ネタからさらにご紹介したいと思います。
ジバニャンLOVE | 2,021 view
【港に言いふらすぞ!】哀しき誤植の数々【VOW誤植編その2】

【港に言いふらすぞ!】哀しき誤植の数々【VOW誤植編その2】

1980年代前半に宝島社の雑誌にコーナーが登場し、そのあまりのバカバカしさが一部に受けて1987年8月にそのコーナーが独立して単行本となった「VOW」。以前ご紹介した「誤植」ネタからさらにご紹介したいと思います。
ジバニャンLOVE | 1,482 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 826 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト