OVA版【サイキックフォース】人気格闘ゲームがアニメ化!そのストーリーや魅力を紹介!
2020年12月31日 更新

OVA版【サイキックフォース】人気格闘ゲームがアニメ化!そのストーリーや魅力を紹介!

これまで数々の格闘ゲームがアニメ化されましたが、『サイキックフォース』もそんな作品のひとつ。原作ゲームの設定やイメージを忠実に映像化し、ファンも納得のクオリティーを実現しています。今回の記事ではOVA版の本編動画を掲載し、そのストーリーや魅力を振り返っていきたいと思います。

260 view

『サイキックフォース』とは?

『サイキックフォース』

『サイキックフォース』

ジャンル:対戦格闘ゲーム
対応機種:アーケード
     プレイステーション
開発元 :株式会社タイトー
発売時期:1996年
『サイキックフォース』(Psychic Force)は、株式会社タイトーによって製作されたコンピュータ・ビデオゲームおよびその登録商標である。タイトーのコンシューマ事業撤退以降は親会社の株式会社スクウェア・エニックスが権利を引き継いでいる。
1996年4月に業務用(=ゲームセンターなどのロケーション用)ビデオゲームとして稼動を開始した。その後はバージョンアップ版や家庭用ゲーム機への移植、続編タイトルの登場などのシリーズ展開も行われた。
アーケードゲームとしてよりは、アニメファンや女性・家庭用ゲームユーザーから人気を獲得し、OVAやCDドラマなどのマルチメディア展開も進められました。
OVA版『サイキックフォース』

OVA版『サイキックフォース』

制作会社:トライアングルスタッフ
     グローバルエンタテインメント
      テクノロジーシステムズ
制作協力:タイトー
     GENCO     
発売時期:1998年
巻数  :全2話
今回の記事では、こちらのOVA版『サイキックフォース』の内容を中心に紹介させていただきたいと思います。

OVA版『サイキックフォース』の本編動画・ストーリー

Psychic Force OAV - [Japanese Lang - Eng Subs]

サイキック能力に目覚めた人間が現れるようなった21世紀。その異端なるチカラを恐れた人間社会は、サイキッカーを迫害し、人体実験の対象とするようになりました。
一方的に管理下に置かれ、自由と安全な暮らしを奪われたサイキッカーたち…
田舎で暮らす主人公バーンがバイクを運転していると、脇道の茂みから一人の青年が飛び出してきます。寸前の事故は免れたものの、青年の様子に何かに怯えて逃げてきたことを察し、家族の住む自宅に連れて帰るのでした。
青年の名はキースといい、恐ろしい組織に追われていることを話しました。事情を知ったバーンや家族はキースを匿おうと協力しますが、多勢の追手には抗えず、キースは組織に連れ戻されてしまいます。
その後もバーンはキースの身を案じていましたが、ある日、サイキッカーかちが独立した国家の設立を宣言し、テレビには、その総帥として映し出されるキースの姿がありました。テレビでは人間とサイキッカーは抗争状態にあることも伝えられ、そのサイキッカー側に総帥にキースがいるという事実に驚きを隠せないバーン。
改めて、バーンはキースとの再会するための方法を模索するのでした…

OVA版『サイキックフォース』の魅力とは?

まずは実際に視聴したユーザーの口コミに注目してみましょう。
漫画「超人ロック」を髣髴とさせるようなシリアスなストーリーとキャラ設定がなかなか凝っていた。

ロック /『超人ロック』

サイキック能力という要素に加え、キースの外見でいえば、確かに『超人ロック』と似ていますね。特に外見に関しては、髪と目の色の違いしかないように見えます。
キャラクター性や能力といった部分まで同じではありせんが、デザインの面では明らかに『超人ロック』を意識していますよね。『超人ロック』のファンにとって、この要素は堪らない魅力だといえるでしょう。
声優陣の好演も光ったと言うか、ウォン役の真殿光昭氏は良い意味でねちっこくて、「こいつに目を付けられたら何されるか分からない怖さ」なオーラがあったし、ブラド役の中尾隆聖氏も二重人格の演じ分けは流石でしたが、特にそのキース役(とゲイツ役)の津久井教生氏です。
シリアスで深みある演技は他の面々同様高いレベルでしたが、彼のような美形キャラもこなせるその演技力の高さを改めて認識いたしました。
声優の好演ぶりは、個人的にも同意見で注目すべき点かと思います。とくに記事で注目したいのは、主人公バーンの声を演じた関智一さんです。関智一さんいえば、現在、人気の男性声優にして数々のキャラクターを演じてきました。
その中で、OVA版『サイキックフォース』のイメージと重なるのは…

ドモン・カッシュ /『機動武道伝Gガンダム』

高橋啓介 /『頭文字D』

こちらのような熱さをウリにしたキャラクターです。格闘家といったスタンスは『機動武道伝Gガンダム』のドモン・カッシュ、キースに対しての執着ぶりという部分では『頭文字D』の高橋啓介を思い浮かべてしまいます。
あの熱演ぶりはOVA版『サイキックフォース』でも健在で、キースの優しくて冷静沈着なイメージと対照的なところも見逃せないポイントといえるでしょう。

OVA版『サイキックフォース』まとめ

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【闘神伝】人気格闘ゲームをアニメ化!ストーリー性や類似作品をご紹介!

OVA版【闘神伝】人気格闘ゲームをアニメ化!ストーリー性や類似作品をご紹介!

1990年代、タカラによって発売された対戦型格闘ゲーム『闘神伝』。プレイステーション用のソフトとして発売され、1996年にはOVA化も実現しています。今回の記事は、OVA版『闘神伝』にスポットを当て、ストーリー性・本編動画や類似作品を紹介していきたいと思います。
tsukumo2403 | 480 view
サイキッカー【超能力者】達が、熱き戦いを繰り広げた!!対戦型格闘ゲーム『サイキックフォース』!!

サイキッカー【超能力者】達が、熱き戦いを繰り広げた!!対戦型格闘ゲーム『サイキックフォース』!!

1996年に登場した、対戦型格闘ゲーム『サイキックフォース』。個性豊かなサイキッカー達が戦うゲームでした。その9名のキャラクター達を思い出していきたいと思います。そしてゲーム全体を思い起こしていきます。
よっちゃん | 3,432 view
稼動20周年記念!『電車でGO!!』がアーケード向けに進化して復活!!

稼動20周年記念!『電車でGO!!』がアーケード向けに進化して復活!!

タイトーからアーケードゲーム『電車でGO!』稼動20周年を記念して、アーケードゲームの新作『電車でGO!!』と、電車をつなげて消すパズルゲーム『連結!電車でGO!!』が発表された。新作『電車でGO!!』では、前作よりさらに踏み込んだ“電車運転士体験ゲーム”となっている。
red | 3,885 view
【SIN THE MOVIE】人気PCゲームがアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品まとめ

【SIN THE MOVIE】人気PCゲームがアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品まとめ

『SIN THE MOVIE』はPC向けのゲームタイトル『sin』を原作としたOVA作品で、アメリカからの輸入コンテンツとなります。今回はそんなOVA作品の『SIN THE MOVIE』を取り上げ、そのストーリーや魅力を振り返っていきたいと思います。類似作品も併せて紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 183 view
OVA【沙羅曼蛇】あの名作ゲームをアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品を紹介!

OVA【沙羅曼蛇】あの名作ゲームをアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品を紹介!

コナミによって発売された名作ゲーム『グラディウス』。その派生シリーズである『沙羅曼蛇』も爆発的な人気を獲得しました。そんな『沙羅曼蛇』がアニメ化されたのが、今回の記事で紹介するOVA版『沙羅曼蛇』となります。ストーリーや魅力を類似作品と比較しながら振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 621 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト