横溝正史原作の金田一耕助シリーズの映画「悪魔が来りて笛を吹く(西田敏行)」「女王蜂(石坂浩二)」「悪霊島(鹿賀丈史)」
2016年2月14日 更新

横溝正史原作の金田一耕助シリーズの映画「悪魔が来りて笛を吹く(西田敏行)」「女王蜂(石坂浩二)」「悪霊島(鹿賀丈史)」

横溝正史原作の金田一耕助シリーズの映画を3作品振り返ります。ヒロインを演じた斉藤とも子の母親とその兄の近親相姦がすべての問題であった「悪魔が来りて笛を吹く」ほか「女王蜂(石坂浩二)」「悪霊島(鹿賀丈史)」を振り返ってみましょう。ネタバレ注意です。オドロオドロしいグロ画像は、そんなにありません。

55,742 view
美禰子「それより先生、早く乗らないと遅れますよ……九州...

美禰子「それより先生、早く乗らないと遅れますよ……九州へ行かれるんでしょう……淡路へ来る途中、九州九州ってつぶやいてらっしゃったでしょう」

斉藤とも子さんの出演シーンが非常に多いので、斉藤とも子...

斉藤とも子さんの出演シーンが非常に多いので、斉藤とも子さんファンにとってはマストハブな映画です!

金田一の乗る漁船を見えなくなるまで見送るため丘の上に向かう。

金田一の乗る漁船を見えなくなるまで見送るため丘の上に向かう。

丘の上に立ち、泣くのを堪える表情になる。美禰子「さよな...

丘の上に立ち、泣くのを堪える表情になる。美禰子「さよなら、さよなら先生、さよぉーならーっ、金田一先生、さよぉならぁーっ」

映画「女王蜂」(1978年) 監督は市川崑 金田一耕助:石坂浩二

映画「女王蜂」(1978年)

映画「女王蜂」(1978年)

『女王蜂』(じょおうばち)は、1978年(昭和53年)2月11日に公開された日本映画。横溝正史作の同名の長編推理小説の映画化作品の一つである。製作は東宝映画、配給は東宝。監督は市川崑、主演は石坂浩二。

松竹の二枚目スター佐田啓二の遺児である中井貴恵をヒロイン役の大型新人として大々的にプッシュし、これに過去3作の犯人役スターを勢揃いさせた上、仲代達矢を加え、シリーズ随一の豪華キャストを売りにした。カネボウとのタイアップも成功して、前作『獄門島』を上回るヒットを記録した。
(出典:Wikipedia「女王蜂 (1978年の映画)」)
金田一耕助を演じるのは石坂浩二、大型新人として松竹の二...

金田一耕助を演じるのは石坂浩二、大型新人として松竹の二枚目スター佐田啓二の遺児である中井貴恵がヒロインとして大々的にプッシュされた。

「女王蜂」予告篇 - YouTube

女王蜂(1978年)

金田一シリーズに出演した大女優の3人、『犬神家の一族』の高峰三枝子、『悪魔の手毬唄』の岸惠子、『獄門島』の司葉子が共演

金田一シリーズに出演した大女優の3人、『犬神家の一族』...

金田一シリーズに出演した大女優の3人、『犬神家の一族』の高峰三枝子、『悪魔の手毬唄』の岸惠子、『獄門島』の司葉子が共演

市川のアイディアにより、かつて金田一シリーズに出演した大女優の3人、『犬神家の一族』の高峰三枝子、『悪魔の手毬唄』の岸惠子、『獄門島』の司葉子を共演させることとなり、話題となった。

高峰と司はテレビドラマや舞台の出演スケジュールで多忙だった上に、岸はフランスにおり国際電話を使って出演交渉したという。その時点でまだ脚本が出来ておらず、どんな役を演じるのか全くわからなかったにもかかわらず、3人は出演を即答で快諾した。

これは、ベテラン女優としては異例のことであり、3人の市川に対する信頼を示す出来事であった。なお、3人はそれまでに映画のみならずテレビや舞台でも顔を合わせたことがなく、初共演となった。
大道寺銀造(仲代達矢)妾の「蔦代」(演:司葉子)

大道寺銀造(仲代達矢)妾の「蔦代」(演:司葉子)

神尾秀子:岸惠子

神尾秀子:岸惠子

神尾秀子は大道寺家の先代が琴絵のために迎えた家庭教師で、琴絵の死後は智子の養育に当っている
元公爵の東小路隆子(演:高峰三枝子)

元公爵の東小路隆子(演:高峰三枝子)

銀造が大道寺家の婿養子になる前の学生時代に親友の日下部仁志と伊豆旅行をした時、日下部は大道寺琴絵を愛し、やがて琴絵は妊娠したが、日下部は母に結婚を反対され、崖の上から転落事故死した。

金田一耕助はこの十九年前の事件の真相調査のため大道寺家を訪れる。

日下部仁志は偽名で東小路隆子(演:高峰三枝子)の次男、東小路仁志であった。

また仁志の転落事故は偽装されたものであり、仁志は何者かに殺されたのである。

「…彼女は女王蜂である。慕いよる男どもをかたっぱしから死にいたらしめる運命にある。…」 大道寺智子の求婚者が次々と殺された

昭和二十七年、伊豆天城の月琴の里にある大道寺家の大時計...

昭和二十七年、伊豆天城の月琴の里にある大道寺家の大時計で、大道寺智子の求婚者の一人、遊佐三郎が廻る歯車に体を引き裂かれ死んでいた。

原作では、伊豆の大地主である大道寺家が、源頼朝の血筋という伝説を持ち、代々、美しい女性が当主となる家系の設定です。男を引き寄せては君臨し、子孫を残す女性当主の比喩として、女王蜂という言葉が、頻繁に出てきます。

映画では、原作と同様に、大道寺琴絵:萩尾みどりと、その娘でこの映画がデビューの大道寺智子:中井貴恵が、女王蜂であると言っています
東小路隆子主催の茶会が開かれる。その茶会で、智子がたて...

東小路隆子主催の茶会が開かれる。その茶会で、智子がたてた茶を飲んだ赤根崎が突然その場で死亡する。解剖の結果、胃から多量の青酸カリが検出された。

九十九龍馬は、智子が実父の死亡の秘密をさぐっているのを利用し、自宅の密室に誘いこみ暴行しようとしたが、何者かに太刀で刺殺される。

調べを続けていた金田一は、大道寺銀造を訪れ、彼のたび重なる殺人を立証し始める。

銀造の東小路家への怨みは、東小路家を滅亡させるという殺意となって爆発した

109 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

24人の金田一耕助

24人の金田一耕助

映画やテレビドラマなど映像になった横溝正史原作の名探偵・金田一耕助は、今までで24人。24人の名俳優が魅せる金田一耕助を年代順に振り返っていきましょう。レア画像も多数。好きな方は金田一耕助シリーズの膨大な作品を見比べて楽しみましょう。
ガンモ | 54,465 view
横溝正史原作の金田一耕助シリーズの映画「病院坂の首縊りの家(石坂浩二・佐久間良子・桜田淳子)」

横溝正史原作の金田一耕助シリーズの映画「病院坂の首縊りの家(石坂浩二・佐久間良子・桜田淳子)」

「病院坂の首縊りの家」は市川崑監督、石坂浩二主演の映画版シリーズ第5作目で最終章となっています。今回、金田一耕助は、犯人への同情から重要証拠を破棄する一線を越えた行動まで起こします。金田一の犯人を含む悲しい人たちへの強い同情の思いが表出する極めて人間的な金田一を楽しめる作品です。作品の要である佐久間良子さんと桜田淳子さんの美貌と演技も見物です。日本社会の古い因習や思想、人間の業に翻弄される悲しい人生を見事に演じた佐久間良子さんは、さすがです。
ガンモ | 47,887 view
[怖い画像多数あり]石坂浩二の金田一耕助シリーズ[犬神家の一族(1976年)][悪魔の手毬唄(1977年)][獄門島(1977年)]のまとめ

[怖い画像多数あり]石坂浩二の金田一耕助シリーズ[犬神家の一族(1976年)][悪魔の手毬唄(1977年)][獄門島(1977年)]のまとめ

1976年から1977年は石坂浩二さんの金田一シリーズは空前の大ヒットを記録し大ブームになりました。石坂浩二さんの金田一耕助シリーズの中でも最も人気がある3作品の見所をまとめました。猟奇的な怖い写真とネタバレ(犯人など)あり。
ガンモ | 802,978 view
金田一耕助シリーズの異色作「悪魔が来りて笛を吹く」(1979年)がTシャツになった!

金田一耕助シリーズの異色作「悪魔が来りて笛を吹く」(1979年)がTシャツになった!

1979年に東映株式会社が製作した映画『悪魔が来りて笛を吹く』と有限会社ハードコアチョコレートがコラボしたTシャツが発売されている。定価は4,100円(税込)。
横溝正史原作『獄門島』が再びドラマ化!長谷川博己が金田一耕助役に挑戦 !!

横溝正史原作『獄門島』が再びドラマ化!長谷川博己が金田一耕助役に挑戦 !!

NHK・BSプレミアムで、昭和を代表するミステリー作家・横溝正史が生み出した名作『獄門島』が11月19日(後8:00~10:00)に再びドラマ化される。今回、“名探偵”金田一耕助を俳優の長谷川博己が演じる。
red | 6,761 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト