【デコチャリ】やってた人いますか?「デコレーション」+「チャリンコ」=「デコチャリ」
2016年6月1日 更新

【デコチャリ】やってた人いますか?「デコレーション」+「チャリンコ」=「デコチャリ」

「デコチャリ」って憶えていますか?自転車を派手にデコレーション(装飾)した、デコトラの自転車版のような感じでしたよね。装飾も電飾も、極めたデコチャリはとても見応えがありました。

15,624 view

昭和世代の私たち、子供のころの自転車は拘りましたよね

多段階変速やヘッドライト、子供のころの自転車には誇れるポイントがたくさんありました。

デコチャリとは

デコチャリ

デコチャリ

1970年代にブームとなったフラッシャー付の自転車(少年用スポーツサイクル)とは全くの別物。トラックを模した荷台には車用バッテリーを搭載し、夜に電飾を点灯させたり、エアホーンなどの電装品を使うこともできる。現在のデコチャリの大半は自走可能。
ただ、ふだんの生活の「足」となっている車両は少なく、大半がイベント専用車である。装飾に関してもただ反射板などで派手に飾るわけではなく、トラック用品や自作の大型パーツをセンス良く配置することが前提。
パーツなどは、手作りのものが多いが板金屋や本物のデコトラを製作しているショップなどに製作を依頼する場合もある。
自転車に暴走族まがいの装飾や改造をしたり、単にウインカーやブレーキランプ、LEDなどの電飾類のみを装備している自転車は本来のデコチャリとは全くの別ジャンルであり、それらの自転車は一般的に改チャリと呼ばれることがある。
本格的なデコチャリは自転車の変形なんてレベルでなく、ひとつの作品といっていい出来映えでした。

デコチャリ走行風景&点灯式 - YouTube

北九州市門司の「スーパー高校生」丸尾龍一くん率いる「龍一丸船団 」の デコチャリ走行風景&点灯式の模様です。 http://fmfukuoka.co.jp/immk/maruo/decochari-0.php
東映映画「トラック野郎 望郷一番星」(1976年)のオープニングでもデコチャリが映し出されています。

トラック野郎 望郷一番星(予告編) - YouTube

人気シリーズ第3作。「文太&キンキン」の運転する2台の満艦飾トラックが、広大な北海道を舞台にますます快調に大暴走。釧路、阿寒、網走、襟裳岬、札幌の道南一帯に展開する大スケールで、実際のトラック野郎たちも特別参加しており、一風変った大盆踊りシーンが見ものである。マドンナ役には島田陽子が登場。
デコチャリの起源と変遷

デコチャリの起源と変遷

デコチャリは1975年~79年にかけて公開された映画『トラック野郎』を見て憧れた人たちがデコトラを真似たものである。
デコチャリが登場した1970年代後半はあくまで自身のチャリ(自転車)をデコトラに近づけることに主眼が置かれ、トラックに使用されるパーツを着けたものが多かった(当時のデコチャリはトラック野郎シリーズ『トラック野郎 望郷一番星(1976年公開)』で見ることが出来る)。
ただし、重さが原因で走行が出来ないものもあった。そこで1980年代に入ると装飾手法に変化が見られ、走行性を考慮したものが増えてくる。しかし、1990年代に入るとこうしたデコチャリが姿を消し、言葉も死語となる。ただし、現在もデコチャリの根強いファン存在し続けており、1990年代後半辺りから徐々にその数は増えているという。

様々に意趣をこらしたデコチャリたち

本格的な装飾では板金屋さんに頼むことも

本格的な装飾では板金屋さんに頼むことも

たしかにプロ並みの出来栄えです

たしかにプロ並みの出来栄えです

電飾周りまで手を入れたものも

電飾周りまで手を入れたものも

【デコチャリ】 ナイトシーン♪ - YouTube

全国デコチャリ青年団 会長 荒鷲丸のナイトです!! 近日、2度目のしょんないTVに出るので それを機にナイトを公開することにしましたヽ(*´∀`)ノ ↓↓↓も宜しくです!w http://blogs.yahoo.co.jp/j652841snk←荒鷲丸&荒ちゃん丸のブログ♪
デコチャリ、装飾もそうでしたが電飾周りまで手を入れたチャリンコは見応えがありましたね。
16 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【多段変速自転車】懐かしい自転車のパーツ画像をアップする!6段変速、フラッシャー、リトラクタブルライト、スピードメーター、カマキリ、デコチャリなどなど。

【多段変速自転車】懐かしい自転車のパーツ画像をアップする!6段変速、フラッシャー、リトラクタブルライト、スピードメーター、カマキリ、デコチャリなどなど。

私たちの子供のころ、自転車って立派な「マシン」でしたよね。変速やライト、カゴや鍵など、何でもこだわっていた人多いのではないでしょうか。6段変速、フラッシャー、リトラクタブルライト、スピードメーター、カマキリ、デコチャリなど、みんな乗っていた懐かしの自転車パーツ画像を集めてみました。6段変速の自転車はすっかりみなくなりましたね。
M.E. | 25,927 view
元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラムの未公表写真が45年ぶりに発掘!それらを1冊にまとめたデジタル写真集「アグネス・ラム 砂浜の恋人」が、小学館より現在好評発売中です。
隣人速報 | 6,043 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 654 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 277 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 223 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト