【1970年代を彩った憧れの名車たち・世界のオートバイ編】子どものころに憧れたカッコイイ名車たち、あえて時を遡って当時の名車たちに触れてみよう!!
2016年12月26日 更新

【1970年代を彩った憧れの名車たち・世界のオートバイ編】子どものころに憧れたカッコイイ名車たち、あえて時を遡って当時の名車たちに触れてみよう!!

【1970年代を彩った憧れの名車たち】「世界の自動車大百科」などの図鑑、子供の頃に目を輝かせて読みふけった記憶はありませんか?「西部警察」「あぶ刑事」80年代にいくつも登場したカッコイイ自動車やバイクが活躍するドラマ、そんなドラマに夢中になった私たちが幼いころに憧れたのは70年代を彩った数々の名車だったのかもしれません。そんな1970年代を彩った憧れの名車たち【世界のオートバイ編】を振り返ります。

38,467 view

1970年代を彩った数々の名車たち

私たちの幼かった1970年代は、世界中で数々の「カッコイイ」名車が登場しました。
そんな名車たちを、きっと私たちは絵本や図鑑などで眺めていたことだと思います。

その当時のカッコよさは今でも私たちの心の中に残っていますし、当時を彷彿とさせるモデルを見かけると、つい「お、カッコイイね~」なんて口ずさんでしまうのも多くの人に共通した感覚かもしれませんね。

そんな当時を思い起こさせる1970年代の名車たち、今回は世界のオートバイについてまとめます。

ハーレー・ダビッドソンFLH1200(アメリカ)

ハーレー・ダビッドソンFLH1200

ハーレー・ダビッドソンFLH1200

【寸法・重量】
全長2.40m、全幅0.9m、全高1.15m、重量328kg
【エンジン・性能】
形式 空冷V型2気筒
総排気量 1207cc
最高出力 66ps/5200rpm.
最高速度 180km/h
【使用燃料】
ハイオクガソリン
世界最大の重量車。
圧倒的な重量感と贅沢な装備を備え、曲線の多い道は苦手ですが、直線ハイウェイでは王者の実力。
アメリカの白バイとして有名な車。

BMW R90/6(西ドイツ)

BMW R90/6

BMW R90/6

【寸法・重量】
全長2.18m、全幅0.74m、全高0.82m、重量215kg
【エンジン・性能】
形式 空冷並列2気筒
総排気量 900cc
最高出力 67ps/7000rpm.
最高速度 195km/h
【使用燃料】
ハイオクガソリン
BMWのトップ製品。
外観スポ-ティーで性能を誇示する、前輪ダブルディスク付。
SS4分の一の加速13.3秒の高性能で、世界最高級車のひとつ。
高速ツーリングにふさわしい。

ホンダGL1000 ゴールドウィング

ホンダGL1000 ゴールドウィング

ホンダGL1000 ゴールドウィング

【寸法・重量】
全長2.30m、全幅0.87m、全高1.22m、重量265kg
【エンジン・性能】
形式 水冷対向4気筒
総排気量 999cc
最高出力 80ps/7500rpm.
最高速度 230km/h
【使用燃料】
ハイオクガソリン
国産最大車。世界でもトップクラスの高級重量車。
変速5段、トップはオーバードライブで静寂、経済的な高速巡航が可能。
リヤにもディスク・ブレーキを採用。
BMWと同じシャフト・ドライブが珍しい。日本では市販されず。

モトグッツィV1000コンバート(イタリア)

モトグッツィV1000コンバート

モトグッツィV1000コンバート

【寸法・重量】
全長2.165m、全幅0.71m、全高0.81m、重量240kg
【エンジン・性能】
形式 空冷並列V型2気筒
総排気量 949cc
最高出力 80ps/7000rpm.
最高速度 200km/h
【使用燃料】
ハイオクガソリン
世界最大のオートバイのひとつで、車重はハーレーより重い。
変速は全自動トランスミッション。スピードよりも豪華クルージング用に作られた超高級車。
日本にも当時、数台輸入されていました。

ホンダCB750FOUR

ホンダCB750FOUR

ホンダCB750FOUR

【寸法・重量】
全長2.19m、全幅0.86m、全高1.16m、重量244kg
【エンジン・性能】
形式 空冷4サイクル4気筒
総排気量 736cc
最高出力 67ps/8500rpm.
最高速度 200km/h
【使用燃料】
ガソリン
代表的重量車。いわゆるナナハンのはしり。
この形式の4気筒車は、世界の流行となりました。
強大なパワーと加速はまさにオートバイの王者。ツーリング向きのオートバイ。

カワサキZ750

カワサキZ750

カワサキZ750

【寸法・重量】
全長2.2m、全幅0.86m、全高1.17m、重量236kg
【エンジン・性能】
形式 水冷4気筒DOHC
総排気量 746cc
最高出力 70ps/9000rpm.
最高速度 190km/h
【使用燃料】
ハイオクガソリン
DOHCエンジンの高性能大馬力車で、強力な加速とロングツーリング性能を備え、4気筒だから振動も少ない。
車のバランスもよく、海外でも好評でした。
56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ゼファー」「CB400SF」「XJR400」等、かつての【ネイキッドブーム】を振り返る!-1989年、一大ブームを起こすバイクが登場した-

「ゼファー」「CB400SF」「XJR400」等、かつての【ネイキッドブーム】を振り返る!-1989年、一大ブームを起こすバイクが登場した-

フルカウルを装着した車種が当たり前になっていたレーサーレプリカ全盛の時代に、あえてカウルなしの懐古的なスタイルを売りにしたバイク「ゼファー」の登場から一大ブームが巻き起こりました。
ヤマダゴロー | 77,163 view
80年代、僕たちはバイクに夢中だった!HONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI…時代を彩ったバイクの名車を振り返ります。

80年代、僕たちはバイクに夢中だった!HONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI…時代を彩ったバイクの名車を振り返ります。

80年代、バイクは空前のレーサーレプリカブームでした。NS250Rが出た頃からどのバイクもフルカウルが当たり前のように。HONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI。各社から発売された往年のバイクの名車たちを振り返りましょう。
BMイワ王 | 188,161 view
【こだわりの原チャリ】高校時代、少ない小遣いで必死にイジりましたよね!

【こだわりの原チャリ】高校時代、少ない小遣いで必死にイジりましたよね!

16歳から免許取得可能な50ccバイク「原チャリ」。誕生日になった瞬間に学校休んで免許取りに行った人いませんか~?少ないお小遣いとバイトで貯めたお金で原チャリを買って、宝物のように大事にして自分色にカスタムしましたよねぇ~。
世界を席巻した【GP500】 の最速ライダーとモンスターバイクを振り返る。

世界を席巻した【GP500】 の最速ライダーとモンスターバイクを振り返る。

バイクの世界選手権「GP」の世界で活躍した「Made in Japan」【ホンダ】、【ヤマハ】【スズキ】!その中でも、最高峰と呼ばれた「GP500」の名レーサーとカッコイイ名車を振り返る!
〝待〟ってたぜェ!この〝瞬間〟をよォ!!ホンダ・モンキーが原付二種「モンキー125」になって帰ってきた!!

〝待〟ってたぜェ!この〝瞬間〟をよォ!!ホンダ・モンキーが原付二種「モンキー125」になって帰ってきた!!

本田技研工業は、昨年惜しまれつつ生産中止となった原付(50cc)「ホンダ・モンキー」を原付二種(125cc)にしたレジャーモデル「モンキー125」を7月12日に発売することを発表しました。
隣人速報 | 1,848 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト