「とんねるずの妹」真璃子のニュー・シングル発売記念インタビュー!
2019年3月8日 更新

「とんねるずの妹」真璃子のニュー・シングル発売記念インタビュー!

1986年「私星伝説」でデビュー。「とんねるずの妹」として紹介されていたあの真璃子のニュー・シングルが3月8日に発売です!CDリリースを記念して真璃子さんにインタビューの機会をいただきました。

3,659 view

松井五郎さん、山川恵津子さんは私のデビュー当時に作品を作って頂き、松井五郎さんはデビュー前に打ち合わせでお会いしたのが最初の出会いです。緊張していてあまりお話し出来なかったことを覚えています。
約30年振りに再会してはじめて色んなお話しをさせて頂きました。話題が豊富でとても楽しい方です。私の活動再開が出来たのも松井五郎さんに感謝しています。

山川恵津子さんはデビューの頃アレンジ、作曲、コーラス、仮歌でもお世話になっていたのでレコーディングでよくお会いしました。私が当時のアイドル枠では珍しかったようですがレコーディングが好きで自分の歌入れ以外の日もスタジオにレコーディングを見に行っていたんです。本当に格好よくて憧れでした。
松井五郎さんと再会出来たのも山川恵津子さんのお声がけがあったからなんです。本当に有り難く思っています。

今回のリリースツアーで訪問予定の東京・名古屋・大阪。それぞれの都市で思い出は何かございますか?

東京は活動再開して初のワンマンライブでやっと東京でのライブ!張り切っています。元々80年代~90年代の活動時期もあまりライブはやっていなかったので今、ライブでお客様にお会いできることをとても嬉しく思っています。
名古屋、大阪も新曲キャンペーンやラジオ、ドラマで伺っていたのですが東京同様あまりライブはやっていなかったのでこれから少しづつでも活動再開したことに気付いてくださったお客様にお会い出来たら嬉しいです。

3月8日に発売された新曲「Present」についてお聞かせ下さい。”年を重ね、誰もが感じることを、自然なスタンスで素直に歌います。”とお話されています。 アイドル時代と現在、歌い伝えることの意味に変化はございますか?

新曲「Present」にはふたつの意味があります。

ひとつはプレゼント。贈り物ですね。 もうひとつは現在。

英語で過去はPast、未来はFuture。 今はPresent。

この瞬間に起きていることは空からのプレゼントなんだという、大きなテーマが隠れています。
わざわざ思い出を作るなんて考え方はしなくていい。瞬間を大事に生きていればいつか心を揺らすものが思い出なんだ、という気持ちで、私の中にある心を揺らす一枚の写真をイメージしながら歌いました。

「あたたかい ご飯を食べて 出来るだけ夢見て眠ろう」
「今日が明日へ 明日が未来へ 続いて行くから」と、2番の歌詞のあたたかさに涙が溢れました。

新曲「Present」の作詞をして頂いたのは、今井美樹さんの初期の楽曲も書かれている佐藤純子さん。佐藤純子さんとは、私のデビューの頃、仲良くして頂いていて色んな話しをしていました。
でも私の曲に作詞して頂いたのは今回がはじめてなんです。約30年の時を経て、不思議ですね。まさに「今」この瞬間に、この「Present」を頂いたんです。

私は、感じました。
今回、新しいプロジェクトを組んで前に進もうてしている私に届いた、佐藤純子さんからのPresentなのだと。

この曲を聴いてくださった方にも「Present」が届くことを願っています。
アイドル時代は「私を見つけて!私に気づいて!私は、ここにいるのよ!」と必死で歌っていました。

今は「私を見て!聴いて!」というより、たまたまのタイミングであったとしても私の歌を聴いてくださった方との出会いだと思うので、どんな時でもその時1回きりの歌、と思って大切に歌っています。

私の歌を聴いてくださった方の少しでも人生の一部に息づく歌を歌えたら幸せです。

ファンの皆様に向けて、メッセージをお願いいたします!!

歌いたい情熱の塊の今の真璃子の歌を感じてほしい…

ライブに是非いらしてください!お待ちしています。

リリースツアー

3月10日(日) 東京・下北沢 Com.Cafe音倉
3月20日(水) 名古屋・栄 Live DOXY
3月21日(木・祝日) 大坂・西天満 Rumio
 (2089890)

詳細はオフィサルサイトにて!

Amazon | Present | 真璃子 | J-POP | 音楽

1,101
PresentがJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「〇〇の妹」と呼ばれた女性タレント!昔はオーディションで募集していました!

「〇〇の妹」と呼ばれた女性タレント!昔はオーディションで募集していました!

昭和の頃、アイドルのデビュー時の謳い文句のひとつに「〇〇の妹」がありました。多くは番組のオーディションに絡めたアイドル発掘企画でした。「HIDEKIの妹」や「田原俊彦の妹」など実に多くのアイドルが生まれ、人気者となっていきました。
ひで語録 | 27,617 view
「かつて大変お世話になりました」かとうれいこ(53)が20代の頃のグラビアショットを公開!!

「かつて大変お世話になりました」かとうれいこ(53)が20代の頃のグラビアショットを公開!!

かつてグラビアアイドルとして一世を風靡し、現在はタレントとして活動するかとうれいこ(53)がこのたび、自身のインスタグラムにて20代の頃に撮影したグラビアを披露し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 5,351 view
深夜番組「DAISUKI!!」が一夜限りの復活へ!CM前の「ダイスキ!」が可愛かった女性アイドルを振り返る!!

深夜番組「DAISUKI!!」が一夜限りの復活へ!CM前の「ダイスキ!」が可愛かった女性アイドルを振り返る!!

1991年から2000年にかけて日本テレビ系列で放送されていた人気バラエティ番組「DAISUKI!!」が、22年ぶりに1日限りの復活を果たすことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,732 view
今年で40周年となる「ミスマガジン2022」のセミファイナルに16名が進出!歴代ミスマガジンのその後の活躍を振り返る!!

今年で40周年となる「ミスマガジン2022」のセミファイナルに16名が進出!歴代ミスマガジンのその後の活躍を振り返る!!

講談社より、「ミスマガジン2022」のセミファイナルに進出した16名が7月5日(火)に発表されました。
隣人速報 | 1,325 view
ゴールデン・ハーフの派生グループ「ゴールデン・ハーフ・スペシャル」のベスト盤CDが発売決定!!

ゴールデン・ハーフの派生グループ「ゴールデン・ハーフ・スペシャル」のベスト盤CDが発売決定!!

SOLIDより、70年代後半に活動したアイドルグループ「ゴールデン・ハーフ・スペシャル」のベスト盤CD『月影のドンチュッチュ~コンプリート・シングルス』の発売が決定しました。
隣人速報 | 688 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト