「〇〇の妹」と呼ばれた女性タレント!昔はオーディションで募集していました!
2021年5月2日 更新

「〇〇の妹」と呼ばれた女性タレント!昔はオーディションで募集していました!

昭和の頃、アイドルのデビュー時の謳い文句のひとつに「〇〇の妹」がありました。多くは番組のオーディションに絡めたアイドル発掘企画でした。「HIDEKIの妹」や「田原俊彦の妹」など実に多くのアイドルが生まれ、人気者となっていきました。

22,232 view

「HIDEKIの妹」石川秀美

1981年に開催された西城秀樹の名を冠して主催した新人発掘コンテスト「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」にて発掘された石川秀美。
一次審査は応募書類及びカセットデモテープ、二次審査は歌唱、そして東京での決戦大会を勝ち抜き、応募総数55,000名を超える中から見事”妹”に選ばれました。
石川秀美

石川秀美

1980年に開催された第1回大会は、その後トップアイドルへと駆け上がる河合奈保子が選ばれており、注目が集まる中での第2回大会。
西城秀樹自身も審査員に加わり、本人曰く優勝した河合奈保子・石川秀美の両名を推薦していたとのこと。特に石川に関しては「石川秀美BOX COMPLETE SINGLE COLLECTION」の同封ブックレット内でも、西城自身の強い意向で選出されたとコメントしています。
”HIDEKIの妹”の先輩である河合奈保子と西城秀樹
石川は1982年4月に「妖精時代」でデビューを飾ります。同期デビューには小泉今日子、シブがき隊、早見優、中森明菜らがおり、「花の82年組」と呼ばれ活躍します。

1990年にシブがき隊・薬丸裕英との交際を経て結婚、妊娠を発表。芸能活動の一時休止とされましたが、その後も芸能界復帰はなく、2男1女に恵まれ現在も薬丸との結婚生活を続けています。
「妖精時代」[EPレコード 7inch]

「妖精時代」[EPレコード 7inch]

また、2018年5月に石川自身の芸能界デビューのきっかけとなり、所属事務所の先輩でもあった西城秀樹が亡くなった際には、西城の告別式に薬丸と共に参列。しかし、石川の受けたショックは大きく、報道陣に対して終始無言を通しています。代わりに夫の薬丸が囲み取材へ応じ「妻は秀樹さんが亡くなった事に今も衝撃が大きく、心中を話せる状況ではない」と発言しています。
西城秀樹

西城秀樹

「田原俊彦の妹」松本伊代

前述の石川秀美同様、「花の82年組」のひとりとして知られる松本伊代。原宿の歩行者天国でスカウトされた中学3年生だった松本は、1981年に行われた「たのきん全力投球!」(TBS系)の「田原俊彦の妹役オーディション」へエントリーし、見事合格します。
「明星 1982年3月号 集英社 田原俊彦、松本伊代」

「明星 1982年3月号 集英社 田原俊彦、松本伊代」

同年10月には松本のデビュー曲であり代表曲にもなった「センチメンタル・ジャーニー」を発売します。同曲はロッテ「ガーナチョコレート」のCMソングに起用され、日本レコード大賞新人賞(1982年)を受賞しています。
「センチメンタル・ジャーニー」[EPレコード 7inch]

「センチメンタル・ジャーニー」[EPレコード 7inch]

”トシちゃんの妹”となった松本でしたが、後年オーディション後は露骨に嫌がらせを受けていたことを告白しています。 
オーディション後に開かれた記者会見で、トシちゃんと対面した松本。たのきんトリオのファンだったこともあり、ドキドキだったようですが、その後嫌がらせに多数遭うこととなります。

高校へと登校した際には、上履きに画びょうが入っていたり、事務所へ届くファンレターはほとんどが剃刀入りだった様子。また、松本の顔写真が破かれた状態のものも送られてきたそう。
上履きのイメージ

上履きのイメージ

そうしたファンからの洗礼を経て、18歳で深夜番組「オールナイトフジ」「夕やけニャンニャン」のMCにも抜擢されるなど、順風満帆のアイドル生活を送り、93年にはB21スペシャルのヒロミと結婚。2男を出産しています。
※2015年11月1日のツイート

「居酒屋ひろみの女将の妹役」白石まるみ

70年代、新御三家の一角として人気を博した郷ひろみ。郷主演で放送された1978年のドラマ「ムー・一族」で、郷の恋人役のオーディションを開催。四万人の中から2位に選ばれたのが白石まるみでした。

同ドラマにおいて「割烹ひろみ」の女将(石田ゆり)の妹役でデビューしています。役名は自身と同じまるみで、お店を手伝う高校生の役柄でした。
49 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • バーボン 2021/5/2 13:10

    河合奈保子や石川秀美が
    秀樹の妹でデビューは有名な話だけど
    同時に募集した弟はどうなったのかな?

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「還暦ビキニ」の再来なるか!?宮崎美子(62)がデビュー40周年を記念し自身初のカレンダーを発売!!

「還暦ビキニ」の再来なるか!?宮崎美子(62)がデビュー40周年を記念し自身初のカレンダーを発売!!

ハゴロモより、女優・タレントとして活躍する宮崎美子(62)のデビュー40周年を記念した『デビュー40周年記念カレンダー&フォトブック』の発売が決定しました。
隣人速報 | 19,878 view
篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 31,416 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 28,395 view
熊田曜子、熊切あさ美、塩地美澄がアラフォートリオ「ピラミッドLADIES」を結成!デジタル写真集でセクシーな姿を披露!

熊田曜子、熊切あさ美、塩地美澄がアラフォートリオ「ピラミッドLADIES」を結成!デジタル写真集でセクシーな姿を披露!

芸能事務所「アーティストハウス・ピラミッド」に所属するタレント、熊田曜子(38)、熊切あさ美(40)、塩地美澄(38)がこのたび、アラフォートリオ「ピラミッドLADIES」を結成し、デジタル写真集『ピラミッドLADIES 艶めきの金字塔』を発売しました。
隣人速報 | 17,215 view
早見優が“花の82年組”の同期・新井薫子、渡辺めぐみ、松本伊代との4ショットを披露!!

早見優が“花の82年組”の同期・新井薫子、渡辺めぐみ、松本伊代との4ショットを披露!!

歌手・タレントとして活躍する早見優が自身のブログにて、1982年にアイドルとしてデビューした「花の82年組」の面々との集合写真を掲載し、その懐かしさが大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,608 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト