90年代に人気だった幽☆遊☆白書の魅力的な敵キャラをまとめてみた
2018年7月9日 更新

90年代に人気だった幽☆遊☆白書の魅力的な敵キャラをまとめてみた

90年代人気漫画『幽☆遊☆白書(通称・幽白)』!幽助たちが戦ってきた敵キャラクターにはかつては正義漢であったもの、さまざまな“弱さ”にうちひしがれて己に絶望したがゆえに敵と化したキャラクターがいます。(中にはどうしようもねえってくらいにグズもいます。)そんなキャラの台詞を追って、妄想に馳せましょう。そしてその原動力を@次創作に……!

4,815 view

幽白で最大の美しい敵はなんといっても……!!!

仙水 忍(せんすい しのぶ)

26歳。元霊界探偵(二代目霊界探偵)で、幽助の先輩に当たる。幼少の頃から霊力の高さゆえに妖怪に命を狙われ続けたことから「妖怪は悪で、自分は選ばれた正義の戦士」と思うようになったが、10年前に人間が妖怪を虐殺する光景を目撃し、その場にいた人間全てを殺害。それでもモヤモヤは晴れず、すっかり人間不信へと陥って失踪。
その間に苦悩は続いていたらしく、人格が7つに分けられてしまう。
暗黒武術会終了後、戸愚呂兄の念波をキャッチして、彼を拾い、左京の計画や幽助一行の情報を得ると、人間を守る側から滅ぼす側に180度立場を転向して、表舞台に再び姿を現すのだった。
姿を現した仙水が、
「心が腐っていくのがわかるんだ」と主人公・幽助に対し対話を求めるように、つぶやきます。
これはショッキングで、とても恐いセリフをもらしているのに、
「わかるかもしれない……」となって何度もこのページに立ち止まらずにいられなかった子どもの頃。
きっと、当時は小学か中学でしたので、狭いコミュニティで生きるのが難儀だった方でしたので、
生きることにもがいていて疲れてしまってふと…生きる目的を見失った仙水さんに重ねていたのかもしれません。
私が「戦争というのはいい国と悪い国が戦っているんじゃないんだ!?」という大きな衝撃も受けたのもこれ。いろんな意味で衝撃的でしたが、
初め読んだときは、死んじゃった主人公の幽助が生き返り、
バトってたのが無性に無性にうれしくて、
仙水の心情にはいまいち感情移入する暇がありませんでした。
が、年重ねてみると、彼の人に対する失望もよくわかるようになってしまいました。
まっすぐなピュアな心だったからこその、彼の潔癖が許せなかったのでしょう。
(人格が7つに分裂してしまったのも、その潔癖のゆえかもしれません。)

自分がまた弱くてみにくい人間のひとりであることを。
誰彼もそうした汚い感情は持って“当たり前”と肯定して優しく笑い飛ばしてくれる存在がいたらまた話は変わっていたかもしれません。

神谷 実(かみや みのる)

29歳。
医者。その職業通り、「医者(ドクター)」の能力者。
領域の半径は100メートル。
念で作った致死性のウイルスで領域内の人間を病気にさせる、脳内の興奮物質を操作し肉体の機能を高める、痛みを感じず脳内麻薬に気分がよくなる、素手で人間を切り裂く、体からもげた腕を自ら縫合するなどの能力を持つ。
こいつはほんとに救えねえ畜生ですが。
(医者でありながら人を殺戮しまくるキャラクター
※結果的に主人公・幽助らの手により未遂に終わります)
“オレは自分の死に方を決めかねて今まで生きてきた 病気に殺されるのも時間に殺されるのもまっぴらだ”から窺うと、病院でのワーカホリックが原因じゃないだろうか。優秀な腕のため仕事が集中して心の余裕を失ってしまって人への殺意、自己の揺らぎに苛んだのかもしれませんね。
ふとした心の余裕がない環境に身を置くと、わたしたちは平気で、
自己防衛のために人に敵意や殺意を覚えるようになりますから。

刃霧 要(はぎり かなめ)

17歳。「狙撃手(スナイパー)」の能力者。ニヒリスト。領域半径200メートル、あらゆる物に霊力を込め、弾丸として利用する。自らの気で作った的を敵の肉体につけ、弾丸を自動追尾させる「死紋十字斑」という能力を持つ。弾丸の種類は、気を通せるものなら何でもよく、木の葉や石、包丁、拳銃に込められた本物の弾丸やタンクローリーまで様々。

ちなみにファンの言葉によると。
激しく同意いたします。(*´ω`*)
事件後は元の生活に戻るが、高校卒業と同時に家出をして、5年ほど親へ仕送りをしていた。
とか、
劇中では語られていませんが、将来の夢は「弁護士か犯罪者」だったのこと。
これだけでもなかなか彼のイケメンぶりが表れてキュンなるのでした…。

樹(いつき)

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

90年代女子を少年誌に呼び寄せた「幽☆遊☆白書」のキャラクター“飛影(ひえい)”

90年代女子を少年誌に呼び寄せた「幽☆遊☆白書」のキャラクター“飛影(ひえい)”

90年代ジャンプで人気を博した「幽☆遊☆白書」。当時、夢中になったものです。この記事では、その中でも好きなキャラクターである「飛影」をクローズアップしてみたいと思います!
「幽☆遊☆白書」アニメ放送25周年記念!コラボカフェが東京と名古屋で開催されます!

「幽☆遊☆白書」アニメ放送25周年記念!コラボカフェが東京と名古屋で開催されます!

人気アニメ・ゲーム作品とのコラボレーションカフェを展開するアニメイトカフェは、『幽☆遊☆白書』のテレビアニメ放送25周年を記念し、6月26日から8月5日までの期間、アニメイトカフェ池袋2号店・名古屋にてコラボレーションカフェを開催します。
隣人速報 | 261 view
90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!50周年記念「ジャンプ展」第2弾のビジュアルが公開!!

90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!50周年記念「ジャンプ展」第2弾のビジュアルが公開!!

週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」の第2弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」が、2018年3月19日より開催されます。孫悟空、浦飯幽助、桜木花道など、90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!
隣人速報 | 4,641 view
好みのババアを選び放題!?漫☆画太郎の「ババア」をフィーチャーしたスマホゲームが登場!!

好みのババアを選び放題!?漫☆画太郎の「ババア」をフィーチャーしたスマホゲームが登場!!

漫☆画太郎が「少年ジャンプ+」で連載中の漫画「星の王子さま」の単行本第2巻が6月4日に発売されたのを記念し、スマホアプリ「画太郎ババァタワーバトル from 星の王子さま」が現在好評配信中です。
隣人速報 | 1,319 view
知らざあ言って聞かせやしょう!友の仁道に生き、恋の仁道にも生きる!ー90年代の少年ジャンプ連載「幽☆遊☆白書」の桑原!その真髄がわかった私達を振り返ってー

知らざあ言って聞かせやしょう!友の仁道に生き、恋の仁道にも生きる!ー90年代の少年ジャンプ連載「幽☆遊☆白書」の桑原!その真髄がわかった私達を振り返ってー

1990年代で人気を圧巻した『幽☆遊☆白書』内、名!脇役キャラクター桑原和真。幽☆遊☆白書は飛影・蔵馬が有名で主人公さしおいて人気を集めますが、忘れてはならない桑原和真くん。彼の魅力にはっと気づいたとき、わたしたちはすっかり大人になってしまいました。今回は彼の人間味溢れる魅力を知らぬなら言って聞かせましょう!彼の仁道を!
me*me | 1,038 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト