ロジャームーアの『007 ユア・アイズ・オンリー』。今度のボンドガールはクールビューティ!!
2017年1月24日 更新

ロジャームーアの『007 ユア・アイズ・オンリー』。今度のボンドガールはクールビューティ!!

12作目となった今回の007は、前作(ムーンレイカー)のSF的なアクションムービーから一転、空中・スキー・水中・ロッククライミング・カーチェイスなどのスリリングなスタントシーン満載の映画となりました。

5,154 view
 (1808127)

唯一ボンドとベッドを共にするのですが、
あっさりやられてしまい、早々にスクリーンから
消えてしまいます。
残念ですねぇ。
 (1808132)

今回の映画では、唯一のお色気シーンです。
色っぽい女優さんですねぇ。
のちのジェームスボンドになるピアース・ブロスナン(1995年ゴールデンアイ~)の奥さんです。旦那さんより先に007に出演していたのですね。
1991年39歳の若さで亡くなっています。
 (1809222)

今回のボンドカー

ロータス・エスプリ

1台目は白のエスプリ。相変わらずカッコイイですねぇ。
でも防犯装置が作動し爆発して、早々に消えてしまいます。
 (1808138)

2台目は赤のエスプリ。
スポーツカーなのに、スキーを積んでる姿も様になってカッコイイ。
 (1808137)

大本命 シトロエン・2CV

 (1808147)

今回のボンドカーは何と言ってもコレ!メリナ・ハブロックの愛車?です。
日本の軽自動車と同クラスのフランス車。

この車が飛ぶは跳ねるはひっくり返るは、スクリーン狭しと大暴れします。なんかルパン3世のカーチェイスを思い出してしまいます(同じ黄色だけに)。
最後はボロボロになりながらも、ボンドとメリナを助けてくれるのです。
 (1808144)

ジャンプ、ジャンプ、またジャンプ!!
車が軽いだけに見事なジャンプです。
 (1808145)

ぶつかり合いでもうボロボロです。

007ユアーアイズオンリー  カーチェイス

アクションシーン

ヘリコプターで

 (1808176)

冒頭に出てくるヘリコプターのアクションシーンですが、後姿のこのツルッパゲのおじさんは、どうもスペクターの首領ブロフェルドのようなのですが、顔が出てこないので謎ですねぇ。
 (1808177)

でも、アッと言う間に煙突に落とされて、
さよぉならぁ~なんです。
スペクターにしてはあっけなさ過ぎますけど。。
60 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ロジャー・ムーア最後のジェームス・ボンド、『007/美しき獲物たち』。

ロジャー・ムーア最後のジェームス・ボンド、『007/美しき獲物たち』。

58歳を迎えるロジャー・ムーアの最後の007となった本作品は、タニア・ロバーツ、グレース・ジョーンズのボンドガールを迎え、悪役はアカデミー助演男優賞のクリストファー・ウォーケンが演じた力作となりました。それでは、ラスト・ムーア・ボンドをご紹介しましょう。
ナベゲン | 4,707 view
007、25周年記念『007 リビング・デイライツ』。シリアスなスパイ映画に一変!

007、25周年記念『007 リビング・デイライツ』。シリアスなスパイ映画に一変!

ティモシー・ダルトン第1作目。老齢のロジャー・ムーアから若返りを図るとともに、ストーリー展開もコメディタッチからシリアスものに変更して、新生007の誕生です。新たなジェームズ・ボンドをご紹介しましょう。
ナベゲン | 4,280 view
ロジャー・ムーア第2作、『007私を愛したスパイ』。潜水車・ロータスと鋼鉄の歯・ジョーズが凄かった!!

ロジャー・ムーア第2作、『007私を愛したスパイ』。潜水車・ロータスと鋼鉄の歯・ジョーズが凄かった!!

きれいでナイスバディのボンドガールも健在、そして今回の目玉は潜水できる水陸両用車(ロータスエスプリ)と鋼鉄の歯を持つ不死身の男・ジョーズ(なにしろデカイ大男)。面白アイデア満載の大ヒット作をご紹介。
ナベゲン | 8,198 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,678 view
日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

日劇閉館イベントで「スニーカーぶる~す」が上映。近藤真彦が公開の81年当時を振り返り舞台挨拶でコメント

2月4日に閉館するTOHOシネマズ日劇で「青春グラフィティ スニーカーぶる~す」(1981年)が上映され、たのきんトリオの一人として出演していた近藤真彦が舞台挨拶に登壇。1981年の公開当時の想い出を語った。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト