年頃のタエ子が幼いころを思い出しながら将来をみつけていく。映画『おもひでぽろぽろ』
2017年1月31日 更新

年頃のタエ子が幼いころを思い出しながら将来をみつけていく。映画『おもひでぽろぽろ』

タエ子の可愛い思い出話がいっぱいです。しかし笑った顔がリアルだったのは忘れません。

4,671 view

おもひでぽろぽろ

主人公は、岡島タエ子 (27)1955年生まれ。

主人公は、岡島タエ子 (27)1955年生まれ。

本作の主人公。東京の会社に勤めるOL。

東京で生まれ育った事もあり、田舎に憧れていた。ナナ子の嫁ぎ先である山形の親戚の家に滞在する。
『おもひでぽろぽろ』は、岡島タエ子の「思い出の中の風景」をストーリーにした物語です。それと同時に大人の岡島タエ子の恋愛も一緒に物語りで進行されます。
思い出のシーンでは、小5時代の岡島タエ子の出来事が中心...

思い出のシーンでは、小5時代の岡島タエ子の出来事が中心に描かれています。

1961年当時のタエ子。
岡島家の三女として育った。
作文は上手だが、算数(特に分数の割り算の計算)が苦手。

ごく普通の明るい女の子だが、やや意固地で我侭な一面も持っており次姉のヤエ子とは反発し合うことが多い。
映画『おもひでぽろぽろ』 1991年に公開された日本映画

映画『おもひでぽろぽろ』 1991年に公開された日本映画

岡本螢・刀根夕子の漫画および、それを原作としたスタジオジブリ制作の劇場アニメ作品。監督・脚本は高畑勲。
主題歌はアマンダ・マクブルーム作詞・曲(ベット・ミドラー歌)の「The Rose」を高畑勲が日本語に訳し、都はるみが歌った「愛は花、君はその種子」

ストーリー

 (1556433)

1982年の夏。27歳になる岡島タエ子は、勤務先で休暇を取得。姉、ナナ子の夫の親類の家に2度目の滞在をさせて貰う事になった。
タエ子は、山形へ向かう寝台特急「あけぼの3号」の車中、そして滞在先の家の息子、トシオらと交流を持つ内に、田舎を持つことにあこがれた小学5年生当時の思い出し、同時にトシオと惹かれ合う様になってゆく。
ふたりの心境を見抜いたトシオの祖母は、結婚を思わせる発言をするが、タエ子は自分の本当の気持ちを言えず、そのまま東京に帰ってしまおうと列車に乗る。しかし車中で今までの人生の記憶と、トシオの強い意志、そして今後の生活を考えたタエ子は、列車を降り、トシオの元へ戻っていった。

映画『おもひでぽろぽろ』 CM 1991 - YouTube

出典 youtu.be

登場キャラクター

トシオ (25)

トシオ (25)

タエ子の長姉の夫の又従姉妹。
サラリーマンから農業に転身。有機栽培農業を目指している。
冬の時期にはスキーのインストラクターを引き受けている。
出典 ameblo.jp
タエ子の母とタエ子の父

タエ子の母とタエ子の父

タエ子の母は専業主婦。着物に割烹着姿を着ていることが多い。

タエ子の父はサラリーマン。口数が少なく厳格な性格。タエ子に甘く、タエ子を「ター坊」と呼んでいる。
ナナ子

ナナ子

岡島家の長女。
1961年の時点で美大に在籍。ミーハーな面がある。現在(1982年)ではタエ子との電話でのみ登場。
ヤエ子

ヤエ子

岡島家の次女。
1961年の時点で高校2年生。ややキツめな性格で、所有していたエナメルのハンドバッグを巡ってタエ子と喧嘩したこともある。成績優秀で宝塚ファン。
ナオ子

ナオ子

カズオとキヨ子の娘。中学生。わりと流行には敏感なようす。

小5時代の岡島タエ子の思い出エピソード

タエ子の数学ができないエピソード。

タエ子の数学ができないエピソード。

タエ子の数学のテストの点が悪かったので、お母さんに頼まれたヤエ子がタエ子に勉強を教えるが、タエ子はテストに出された分数をまったく理解していなかった・・・。
タエ子は、熱で体育を休むんですが、同じクラスのリエちゃ...

タエ子は、熱で体育を休むんですが、同じクラスのリエちゃんが生理で休む事を知って・・・。

「体育を休むのは生理だから」という情報に動転したタエ子が「わ、わたしは違うのよ、風邪なのよ!」と。りえちゃんはそれに対して「タエ子ちゃんは病気だもんね」という。
そして、タエ子まで男子から「生理がうつる」と言われてしまうが、「バッカみたい」と笑うリエちゃんがいました。

この時のタエ子は生理を恥ずかしい物としてみていました。
61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 2,082 view
宮崎駿に真っ向からケンカを売った!?おたく向けアニメの原点「プロジェクトA子」

宮崎駿に真っ向からケンカを売った!?おたく向けアニメの原点「プロジェクトA子」

皆さんは「プロジェクトA子」というアニメを覚えていますでしょうか?創映新社が製作したSFやお色気要素を含んだバイオレンスギャグアニメで、1986年に映画が公開されその後OVAも製作されました。この記事では宮崎駿との確執も含めて書いてみたいと思います。
となりきんじょ | 10,010 view
原案脚本・宮崎駿、演出・高畑勲による名作「パンダコパンダ」が45周年!グッズが4月から販売開始!

原案脚本・宮崎駿、演出・高畑勲による名作「パンダコパンダ」が45周年!グッズが4月から販売開始!

70年代の名作アニメ「パンダコパンダ」(原案・脚本 宮崎駿/演出 高畑勲)の45周年を記念して、2018年4月よりベネリック株式会社が「パンダコパンダ」グッズの新商品を、全国のどんぐり共和国やオンラインショップなどで販売致します。
宮崎駿×高畑勲の幻(?)の作品がよみがえる! 「パンダコパンダ」45周年特別上映を実施!

宮崎駿×高畑勲の幻(?)の作品がよみがえる! 「パンダコパンダ」45周年特別上映を実施!

1972年にパンダ初来日を記念して公開された名作アニメ映画「パンダコパンダ」「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」が《45周年記念特別上映》として配給されます。原案脚本宮崎駿、監督演出高畑勲の幻の作品は2018年2月17日以降、全国のイオンシネマ68スクリーンで限定上映を予定。
本日放送の「天空の城ラピュタ」は何位!?ジブリ映画で人気No.1は○○だった!!

本日放送の「天空の城ラピュタ」は何位!?ジブリ映画で人気No.1は○○だった!!

本日の金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」が放送されます。そこで「勝手にランキング」がジブリ映画の人気ランキングを調査しました!あなたの好きなジブリ作品は一体何位なんでしょうか?
隣人速報 | 4,731 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト