90年代ジャパニーズR&B~歌姫と呼ばれたシンガーたち~
2018年5月30日 更新

90年代ジャパニーズR&B~歌姫と呼ばれたシンガーたち~

90年代はジャパニーズR&Bの全盛期といわれた時代!歌姫と呼ばれた女性シンガーたちの名曲と魅力を紹介します!

36,199 view

MISIA

 (2009599)

1998年に「つつみ込むように…」でデビュー。日本人離れした歌声とそのルックスは歌姫という言葉がピッタリです。アナログ盤は5000枚の即完売!デビューアルバムの「Mother Father Brother Sister」は300万枚ほどの売り上げになりました!

MISIA 1st Single「つつみ込むように」PV
5オクターブの音域を持つと言われている。
デビュー当時からテレビにはほとんど出演しないが、CS放送には出演したことがある。近年はラジオ番組の出演が多い。
「太陽の地図」がフジテレビ系「めざましテレビ」のテーマソングに起用された際、同番組(2008年10月30日放送)にて地上波で初めてロングインタビューを受け、2008年10月25日の上海公演の模様も紹介された。
デビュー曲を聴いた時、マライアキャリーのようなホイッスルボイスを出せる日本人がいることに驚いたことを覚えています。また、テレビにほとんど出ないことから謎のシンガーとして注目されましたね。頭のターバンやドレッドヘアも珍しく、それまでMIISIAのような歌手が存在しなかったことから、カリスマ性が高まっていきました。その後も数々のHIT作を産み出し、不動の地位を確立しました!

MISIA 7th Single 「Everything」PV
あの頃はなかなかメディアではお目にかかれないMISIAでしたが、現在ではラジオ番組を持っていたり、テレビでも歌声を聴くことができます。
2010年3月2日、国際連合より生物多様性条約第10回締約国会議名誉大使に任命される。
2010年5月21日、音楽とアートが持つメッセージパワーを活かし、世界をよりよくデザインするため、2010年に設立された一般財団法人mudef理事に就任。
2012年3月25日、アメリカ・ワシントンD.C.にて行われた全米桜祭りの開会式に出演し、「Everything」、「明日へ」などを歌唱した。
国際的な活動もしていて、日本の代表するシンガーとなっているMISIA。2012年以降も、独立行政法人国際協力機構のJICA-TICADオフィシャルサポーターを務めたり、第5回アフリカ開発会議の名誉大使にも任命されています。

全国ツアーも定期的に催されているので、ぜひ生の歌声を聴いてみたいですね!

宇多田ヒカル

Amazon.co.jp: 宇多田ヒカル : First Love - ミュージック

3,146
[First Love] 宇多田ヒカル - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
1998年に「Automatic」でデビュー。今までにない歌声と楽曲のインパクト、PVのダンスも注目されたことからデビュー作がミリオンセラーに!わずか15歳という年齢での作詞作曲、アメリカからの帰国子女、藤圭子の娘ということもあり、当時はセンセーショナルな話題となったのを覚えています。

1998年12月9日発売。宇多田ヒカルのデビューシングル。第41回日本レコード大賞「優秀作品賞」受賞。第14回日本ゴールドディスク大賞「ソング・オブ・ザ・イヤー」受賞。2000 年「JASRAC賞」金賞受賞。当時、中腰で歌う宇多田ヒカルの姿が話題に。 ----- Utada Hikaru - Automatic ...
1996年から2002年にかけて起きた日本のR&Bの流行に対して非常に大きく寄与した。日本の音楽史上、最多の売り上げを記録した『First Love』を筆頭に、オリジナルアルバム歴代売上の上位トップ2を独占している。
宇多田ヒカルの登場によって、日本のR&Bシーンは大きく変わったと実感しています。当時、テレビ番組にも出ることが多く、大人相手に堂々と話す姿が印象的でしたね。積極的なプロモーション活動もあって、誰もが知っているシンガーになっていきました。

R&Bの枠を超えて、日本の音楽シーンに大きな影響を与えたトップアーティストですね。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,197 view
デビュー20周年記念!SILVA、DOUBLE、SUGARSOULが連名で新作CDを発表!!

デビュー20周年記念!SILVA、DOUBLE、SUGARSOULが連名で新作CDを発表!!

90年代後半からR&Bの“ディーヴァ”として活躍しているSILVA、DOUBLE、SUGARSOULが、連名で新作「UPLOAD」をリリースすることが明らかとなりました。発売予定日は8月1日。
隣人速報 | 956 view
【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!
「紅」「LOVE LOVE LOVE」「情熱の薔薇」…2018年のCMに採用された懐かしヒット曲の数々!!

「紅」「LOVE LOVE LOVE」「情熱の薔薇」…2018年のCMに採用された懐かしヒット曲の数々!!

CMを彩るタイアップ曲、使用される楽曲は最新のものから懐メロまで色々ありますよね。CMとのタイアップがヒットの鉄則と呼ばれる時代もありました。この記事では、2018年に放送されたCMに使用されている、90年代以前の名曲にスポットを当ててみたいと思います。
隣人速報 | 1,309 view
蜷川幸雄、遠藤賢司、遠藤ミチロウ、町田康…戸川純に影響を与えた人物のエッセー集「ピーポー&メー」が発売!!

蜷川幸雄、遠藤賢司、遠藤ミチロウ、町田康…戸川純に影響を与えた人物のエッセー集「ピーポー&メー」が発売!!

80年代より個性的なキャラクターで女優・歌手として活躍する戸川純が、音楽作品のレビューなどを扱うサイト「ele-king」での連載をまとめたエッセー集「ピーポー&メー」を発売しました。
隣人速報 | 316 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト