『シェンムー』(1999年12月に発売)横須賀と香港の街中を探索して主人公の父を殺害した宿敵の情報を集める
2016年4月29日 更新

『シェンムー』(1999年12月に発売)横須賀と香港の街中を探索して主人公の父を殺害した宿敵の情報を集める

『シェンムー』は街中を周回する数百人、数千人のキャラクターから情報収集をして物語を進めていきますが、まるでその世界で自分が生活しているかのようなゆったり感・まったり感を味わえるのが魅力でした。シェンムーは当時のPS2のゲームよりもむしろ綺麗なくらいの3Dグラフィックを実現していたように思います。シェンムーの物語は未完であり、約15年間の空白期間が訪れることとなりましたが、『シェンムーIII(3)』はPS4 / PC対応で2017年末発売予定で開発中です。

2,010 view

『シェンムー 一章 横須賀』(1999年12月に発売・・ドリームキャスト(DC)用)

『シェンムー 一章 横須賀』(1999年12月に発売)

『シェンムー 一章 横須賀』(1999年12月に発売)

『シェンムー』は、セガ(後のセガゲームス)が開発した日本のコンピュータゲームシリーズである。2作目まで発売している未完の作品。

日本ではシリーズ1作目となる『シェンムー 一章 横須賀』が1999年12月に発売。その後、『一章 横須賀』の英語音声版となる『US Shenmue』が2001年7月、第2作の『シェンムーII』が2001年9月に発売された。また、ドリコレ(廉価版)の『シェンムーII』が2003年3月に2800円で発売されている。いずれもドリームキャスト(DC)用のゲームソフトとして発表。

『シェンムー 一章 横須賀』の映像を編集した『シェンムー The Movie』が2001年9月に一般映画館で劇場公開され、2001年12月にはDVDとVHSでリリースされている。

その作りこまれた作品世界に裏付けられた自由度の高さから新ジャンルFREE(Full Reactive Eyes Entertainment)を自称しているが、基本的にフラグ立て式のアドベンチャーゲーム。
発売当時としては膨大な量のオブジェクトに対して何らかのリアクションを取れるのは画期的なことであった。

膨大なモーションキャプチャーによるリアルな演出、街をぶらつく脇役まで声のある完全フルボイス、全ての町並み、キャラクター、イベントシーンを実機ポリゴンで表現。天候が刻々と変化し、朝から夜に至るまでの時間の経過、登場キャラクター達が「生活習慣プログラム」によって日々を営む世界観は、各方面から評価された。

出典 シェンムー - Wikipedia

『シェンムー』では街中を探索して主人公の父を殺害した宿敵の情報を集める

シェンムー 愛すべき友を求めて(横須賀篇) パート1 - YouTube

一章 横須賀

時は1986年11月29日。横須賀の郊外にある柔術道場「芭月武館」で異変が起きていた。道場主の息子である芭月涼が自宅に戻ると、道場の看板は割られ、玄関先にはお手伝いさんの女性(稲さん)が倒れ込み、道場の扉を破る様に門下生(福さん)が弾き出される。

中では道場の師範である父の芭月巌と、豪華な中華服を着た謎の男藍帝(らんてい)が一触即発の状態でにらみ合っていた。「鏡をよこせ」と詰め寄る藍帝の要求を頑なに拒否する巌だが、圧倒的実力差で倒され、助けに入ろうとした涼も簡単に押さえ込まれてしまう。涼を殺すと脅され、遂に鏡のありかを答える巌だが、「お前が殺した趙孫明を覚えているな」と、そのままとどめを刺されてしまう。そして藍帝は龍の刻まれた銅鏡「龍鏡」を手に、その場を去る。

復讐を誓った涼の元に、香港の朱元達という人物より、巌宛の手紙が届く。「鏡を狙う者あり、緊急の時は陳大人(ちん たいじん)を頼れ」。藍帝に関する手掛かりの一切を持たない涼は、陳大人を探し始める。

道場の隠し倉庫から、藍帝に奪われた鏡の片割れ「鳳凰鏡」を見付けた涼は、かつて父と親交のあった華僑の主導者「陳大人」に行き着く。一度は「命を粗末にするな」と涼を止めた陳大人だったが、涼の固い決意を知ると朱元達の居場所を知る香港の桃李少(とうりしょう)老師を訪ねるよう紹介状を書き、渡航する手はずを整えてくれる。こうして涼の長い旅が始まった。
出典 シェンムー - Wikipedia

『シェンムー』の主人公「芭月涼(はづき りょう)」

芭月涼(はづき りょう)は父を殺した藍帝を倒すために香港へ

芭月涼(はづき りょう)は父を殺した藍帝を倒すために香港へ

芭月涼(はづき りょう)
声:松風雅也
1968年11月29日生まれのO型。身長176cm、体重65kgで18歳。射手座。
主人公。高校三年だが、父が殺されて以降は学校には通っていない。進路については、「大学に行くなら空手部のある大学がいいな」などと答えている。

茶色の革ジャン(A-2)に白いシャツを愛用している。母は既に亡くなり、芭月流柔術の達人である父を持つ。常に眉頭がビシッと上がり、無愛想でぶっきらぼうだが正義感が強く、勇敢な性格。幼い頃、にんじんが嫌いだった。父親の死の謎、そして殺された父親の仇をとるため、藍帝の行方を追う。無鉄砲なところがあり、しばしばトラブルに巻き込まれる場面も目立つ。『一章』では手紙に書かれた中国語が判らないため中国語が読める人物を探すエピソードがあったが、『II』では不自由なく中国人と日常会話を行っている。

当初は達人や修羅場をくぐった人間にはてこずったりしたが、次第に腕を磨いて裏社会の人間にも通用する武術の強さを身に着けた。
情報収集が『シェンムー』の基本スタイルである。イベントが発生し、その目的を達成するため街中を周回する数百人、数千人のNPC(ノンプレイヤーキャラクター)から情報を集めて物語を進めていく。

得た情報は場合によってはメモ帳に自動的に書き込まれ、場合によっては直球的なヒントが表示されるため、これを細かくチェックしていれば、まずゲーム本編で詰まることはない。

また、街中の人物は老人から小さな子どもまで、全員がフルボイスで主人公に応答してくれる。この応答は現在進行中のイベントによって逐一異なり、次にプレイヤーがどこへ行ったら良いか的確なヒントを与えてくれる(ただし相手の場合や状況によって返答は異なる)。

シェンムー(shenmue)ヘタレの道(10)「香港行きのチケット」.MPG - YouTube

シェンムーII(2001年9月6日発売・ドリームキャスト(DC)用)

シェンムーII(2001年9月6日発売・ドリームキャス...

シェンムーII(2001年9月6日発売・ドリームキャスト(DC)用)のストーリー

香港へ到着した涼は、いきなり全財産の入った鞄を盗まれてしまう。賊を追い、鳳凰鏡の入った鞄を取り返した涼だが、現金は全て抜き取られた後だった。宿銭すらなくした涼は途方に暮れるが、現地で知り合った女性「ジョイ」に宿とバイト先を紹介してもらい、滞在費稼ぎと桃李少老師探しを行なうことになる。

様々な試練を経て桃李少こと、紅秀瑛と出会えた涼だが、彼女もまた無謀な復讐をしようとしている涼に朱元達の居所を教えようとはしなかった。仕方なく彼女の元で武術の修行をしていた涼だが、ストリートギャングの刃武鷹(レン・ウーイン)の力を借り、朱元達が九龍城に身を隠しているとの情報を手に入れる。

レンと共に九龍城に乗り込んだ涼は、朱元達を狙うチャイニーズマフィア黄天会の妨害を受けつつも、何とか朱元達を助け出す事に成功。朱元達より、趙孫明とは藍帝の父である事、龍鏡と鳳凰鏡が清王朝の財宝に至る手掛かりだという二つの情報を得るが、黄天会にいた藍帝には逃げられてしまう。

藍帝を追って桂林の白鹿村へ一人で向かう涼は、その途中で莎花(シェンファ)という少女と知り合う。その案内で白鹿村に着いた涼だが、彼女の養父が鏡を作った一族の子孫だと判明する。長い間泊まり込んで石工の仕事をしているというシェンファの父に会うため、村から離れた洞窟に入った2人を待っていたのは「私の役目は終わった。鳳凰を携えし者(=涼)と共に行け」というシェンファ宛の置手紙と宝剣「七星剣」、巨大な龍鏡・鳳凰鏡のレプリカだった。

出典 シェンムー - Wikipedia
芭月涼(はづき りょう)は頼れる仲間とともにいざ藍帝を...

芭月涼(はづき りょう)は頼れる仲間とともにいざ藍帝を倒すための長い旅へ

『シェンムー』のバトルモード

『シェンムー』のバトルモード

ゲームを進めていくとプレイヤーの行く手を阻む者と対決しなくてはならなくなる箇所がある。この場合、画面下に体力ゲージが表示され、コマンド入力による対戦格闘のバトルモードに突入する。

このバトルモードは、一部を除いてゲーム難易度は高くない。適当にボタン連打をしていても何度か挑戦すれば誰でもクリアーできるように調整されている。また、この対戦格闘モードでは『バーチャファイター』の技が多く収録されている。

バトルモードで使える技は多く、情報収集中に手に入れた秘伝の技書を手に入れることで新しい必殺技を体得することができる。また、公園や道場、倉庫といったフリーの練習エリアで偶然入力したキー操作で新たな必殺技を我流で習得する場合もある。バトルモード用の技には熟練度が設定されており、繰り返し使い続けることで性能がアップする。

防御に関しては、ボクシング的に腕や足などで敵の攻撃を受けるタイプではなく、タイミングよく防御ボタンを入力すると「受け流す」物である。

シェンムー2 エンディング - YouTube

ディスク4 桂林 エンディングです。

『シェンムーII』のラストシーンでは、今までのリアル路線から突然非現実的な現象が起こるファンタジー展開となり、多くのユーザーが困惑した。

ただし、1998年発売のドリームキャスト版『バーチャファイター3tb』同梱のスペシャルディスクではシェンムーの予告編ムービーで列車の中でシェンファが手を触れずに超能力で周りの敵を吹き飛ばすシーンがあり、ファンタジーも最初から予定された要素だったらしい。

「シェンムー」内でプレイできる「ミニゲーム」

本作の世界は1980年代中期の横須賀、香港を資料に基づいてできる限り再現したものであるとされている。そのため、街並みは極めて現実的であり、ゲーム中にいくつか存在する施設でミニゲームをプレイすることができる。
ゲームセンター(画像は『シェンムーII』で追加されたミ...

ゲームセンター(画像は『シェンムーII』で追加されたミニゲーム「アウトラン」)

ゲーム中にはゲームセンターが存在し、その筐体にお金を投入して実際にプレイすることができる。
ゲームセンター内では「スペースハリアー」「ハングオン」(この2作はほぼ完全移植されたもの。なお、ゲームのるつぼが移植を担当)「ダーツ」といったゲームがあるほか、このゲームの特徴でもあるQTEシステムをミニゲーム化した「QTEタイトル(ABXボタンを使用)」「エキサイトQTE(主に十字キー及びABXYボタン)」などがプレイできる(主に十字キー及びABXYボタンとあるのは コントローラのLRトリガーが未使用であるものの、プレイ中誤って引いてしまうことにより失敗判定を受け残数が減ることがあるため)。

なお「ダーツ」においてはゲームセンター以外でもプレイ出来る施設が存在する。

ゲームセンター以外の施設において「スロットマシン」であったり、イベントの進行条件を満たすことによりプレイ可能なミニゲームも存在する。加えて『シェンムーII』ではミニゲームに「アウトラン」、「アフターバーナーII」(この2作もゲームのるつぼが移植を担当し、(BGMの音色を除き)完全移植されたものとなっている)などプレイ出来るゲームが追加されている。

シェンムー2 アイテムコンプリート ゲームセンター景品 - YouTube

アームレスリング

アームレスリング

アクション要素のある賭博としてアームレスリングもある。ボタン連打に加え、まれに出るQTE(クイック・タイマー・イベント、通称QTEは情報収集中に突発的に発生するイベントシーンでボタン入力を求められるシステムである。画面中央に入力すべきボタンアイコンが点滅表示される。)を成功させることでゲームを有利に展開させることができる。
ストリートファイト

ストリートファイト

賭博の一種で『II』で追加された。
通常のバトルシーンで、勝利すれば掛け金をもらうことができる。中には極端に回避率の高い格闘家を時間内に倒すなど変則的な条件が設けられている場合もある。

『シェンムー』の主な登場人物:玲莎花(レイ・シェンファ)

39 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

湯川専務感涙!?セガの情報サイト「セガハード大百科」に最終章・ドリームキャストのページが追加される!!

湯川専務感涙!?セガの情報サイト「セガハード大百科」に最終章・ドリームキャストのページが追加される!!

セガ製品情報サイトの人気コンテンツ「セガハード大百科」にて、最終章である『ドリームキャスト』ページ、および「セガハードストーリー最終回 ゲームの未来を変えた先進的ハード『ドリームキャスト』」のページが追加され、現在好評公開中となっています。
隣人速報 | 1,043 view
メガドライブ30周年&ドリームキャスト20周年記念!懐かしハードそっくりのmicroSDHCカードセットが発売!

メガドライブ30周年&ドリームキャスト20周年記念!懐かしハードそっくりのmicroSDHCカードセットが発売!

SEGA歴代ハード3機種(メガドライブ、セガサターン、ドリームキャスト)をモチーフとした「SEGAハードコレクショングッズ第1弾 microSDHCカードセット」の発売が決定しました。発売予定日は10月29日で、現在予約受付中です。
隣人速報 | 1,482 view
「せがた三四郎」などのグッズがランダムでお得なセットに!セガ懐かしのTシャツとクロスを詰めた5アイテム

「せがた三四郎」などのグッズがランダムでお得なセットに!セガ懐かしのTシャツとクロスを詰めた5アイテム

セガゲームス コンシューマ・オンライン カンパニーは、「セガストア」にてセガの懐かしのTシャツと、セガタイトルのマイクロファイバークロスの5アイテムを詰め合わせた「セガレアTシャツお楽しみセット」の予約受付を開始した。
red | 484 view
ファミ通読者が選ぶゲームハード別の80年代・90年代の懐かしい思い出ゲーム

ファミ通読者が選ぶゲームハード別の80年代・90年代の懐かしい思い出ゲーム

『ファミ通創刊30周年記念号』の30周年記念特集3「ファミ通読者が選ぶ思い出のゲームランキング」記事の中から80年代と90年代のファミリーコンピュータ、PCエンジン、メガドライブ、ゲームボーイ、スーパーファミコン、セガサターン、プレイステーション、NINTENDO64、ドリームキャストの各ハード別の思い出ゲームをまとめています。
ガンモ | 40,087 view
【ゲームブック】指を挟んでページをめくったアドベンチャーゲームブック、人気タイトルを振り返る。

【ゲームブック】指を挟んでページをめくったアドベンチャーゲームブック、人気タイトルを振り返る。

一時流行したアドベンチャーゲームブック。選択肢が出るたびに片方の選択ページを見て、指で押さえてもう片方の選択ページをみて…といった遊び方も懐かしいでしょう。シリーズものなどたくさんのタイトルが登場したゲームブック、その人気タイトルを振り返ります。
青春の握り拳 | 8,085 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト