日本物産(ニチブツ)から販売された「テラクレスタ」が面白い!アーケード版からの移植の出来は?
2017年1月24日 更新

日本物産(ニチブツ)から販売された「テラクレスタ」が面白い!アーケード版からの移植の出来は?

元々は1985年に日本物産(ニチブツ)から発売されたアーケード用の縦スクロールシューティングゲームです。1980年代に発売されている「ムーンクレスタ」の続編という位置づけです。 それがファミコンに移植されたわけですね。特徴はやっぱり”合体”出来るって事でしょうね。男の子の心を掴んでます。それでは紹介していきましょう!

11,179 view

まずはムーンクレスタの紹介です。

ドッキングせよ 格好いい!!

ドッキングせよ 格好いい!!

テラクレスタの前にこのムーンクレスタがあります。
このゲームは1980年に日本物産から発売されたアーケードゲームです。縦画面の固定シューティングゲームです。ギャラクシアンとかと同じですね。
日本物産を代表するゲーム「クレイジークレイマー」と供に人気を博したゲームです。
一番の魅力は宇宙船同士のドッキングですよね・・。当時としては画期的な要素でした。この自機を合体させる要素は「テラクレスタ」に受け継がれています。

テラクレスタの紹介です。

ゲームプレイ画面

ゲームプレイ画面

ムーンクレスタは固定画面シューティングでしたが、こちらは縦スクロールシューティングゲームです。画面とか「ゼビウス」に似てますよね・・・。
合体というシステムはこのゲームのゲームデザイナー・藤原茂樹さんの前作「マグマックス」に近いです。

地上と地下を行ったり来たりしながら進んでいく一風変わったシューティングゲーム、マグマックスのプレイ動画です。 1周目収録後、途中をすっ飛ばして3周目クリアまで進めています。 3周目クリアで隠しメッセージが出ると聞いてやっていたんですが・・・出ませんでした・・・何か条件があるのでしょうか? とりあえずひたすらやって...

テラクレスタのストーリー紹介!

宇宙世紀に入って、地球は隆盛を極めていた。しかし、全宇宙を手中にしようと企む宇宙魔王マンドラーが、その無の魔力によって地球上に巨獣(原始時代に地球上に存在した恐竜のことである)を蘇らせた。宇宙魔王マンドラーとその手下巨獣群によって、地球人は地表に基地や武器を残し、生命の源である海の底へと生きる大地を移すことを余儀なくされた。
そして時は流れ、地球人たちは再び輝く太陽と緑の大地を取り戻すべく、地球奪回組織“テラクレスタ”を結成し、戦闘迎撃機“ウイングギャリバー”を完成させ緊急発進した。ウイングギャリバーは、大地に残された格納庫からパーツを奪還し、合体分離のフォーメーション攻撃を敵に加えながら、宇宙魔王マンドラーを目指す。
戦え! ウイングギャリバー!! 緑の大地を取り戻す日まで。
テラクレスタっていうのは組織の名前だったんですね。
勝手に自機の名前か?敵の名前かと思ってました。
自機はウイングギャリバーっていうのも今回調べてみて初めて知りましたよ・・。

ゲーム内容は?

縦スクロールシューティングゲームですが、プレイヤーは十字キーで自機を操作、
ボタンでショットです。とても簡単ですね。
ハドソンのスターソルジャーのように。地上物と空中物を同じショットで破壊できます。
ゼビウスのように分かれていないということです。
しかし、破壊不可能な地上物や空中物に遮断されることもあり、そうなると後ろの敵には攻撃出来ません。
そのために様々な特殊攻撃が存在もしています。
合体状態でFマークがある場合、一定時間だけ「フォーメーション攻撃」が可能になります。
フォーメーション攻撃中は通常では打てない場所に弾を撃てたり、破壊不可能な空中物を破壊できるようになります。
フォーメーション設定画面

フォーメーション設定画面

ファミコン版はフォーメーションエディットが出来ます。
自分で陣形を作ることが出来るんですよ。これはアーケード版のデザイナーである藤原さんの発案と言うことです。

テラクレスタといえば合体!

テラクレスタと言えば合体でしょう!自機の合体無くしてこのゲームはあり得ません。
テラクレスタでは最大5機の戦闘機があります。そして合体するんです。男の子の心を鷲づかみですよね。

アルファ号

アルファ号です。

アルファ号です。

初期状態の自機ですね。攻撃力は小さく。フォーメーションも使えない。
でもあたり判定が小さいので、攻撃は受けにくい。ショットは前方へ2ショットですね。

ベータ号

57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。
青春の握り拳 | 15,028 view
ファミコン『バーガータイム』襲ってくる食べ物をコショウで攻撃!巨大なハンバーガーを作るアクションゲーム!

ファミコン『バーガータイム』襲ってくる食べ物をコショウで攻撃!巨大なハンバーガーを作るアクションゲーム!

ファミコン『バーガータイム』は、1982年にデータイーストから発売されたアーケードゲームの移植作品です。1985年にナムコから発売されました。追いかけてくる敵から逃げて、巨大なハンバーガーを完成させるというパズル要素を含んだアクションゲームでした。
星ゾラ | 3,242 view
ナムコからリリースされたドラゴンバスター、ファミコン版は金色のカセットでした。「兜割り」「垂直斬り」などの必殺技も懐かしい!

ナムコからリリースされたドラゴンバスター、ファミコン版は金色のカセットでした。「兜割り」「垂直斬り」などの必殺技も懐かしい!

ナムコからリリースされた「ドラゴンバスター」!斬新な金色のカセットが目を引いたドラゴンバスターは、妙に耳に残るゲームサウンドが特徴的。一方で「2段ジャンプ」「兜割り」「垂直斬り」などの爽快なアクションも魅力的なゲームでした。
青春の握り拳 | 7,986 view
名作ゼビウスに続編2つ!「スーパーゼビウス ガンプの謎」「ゼビウス ファードラウト伝説」!!

名作ゼビウスに続編2つ!「スーパーゼビウス ガンプの謎」「ゼビウス ファードラウト伝説」!!

「ゼビウス」と聞くともうあのBGMが流れてくる。それくらい80年代のゼビウスは人気のあった縦シューの名作でした。そのゼビウスに続編2つ。ひとつは同じくファミコンで遊べた「スーパーゼビウス ガンプの謎」、そしてなぜかMSXとPCエンジンでの発売となった「ゼビウス ファードラウト伝説」!
青春の握り拳 | 3,309 view
「アルキメンデス」というカップ麺を思い出しました!!更に、ファミコンファンの皆様、驚きの事実が・・・!!

「アルキメンデス」というカップ麺を思い出しました!!更に、ファミコンファンの皆様、驚きの事実が・・・!!

1985年に発売された「アルキメンデス」。他のカップ麺と違う特徴のあるカップ麺でした。なんと、お湯がいらないのです。さらに、ファミコンファンの皆様には、驚愕の事実がありました!!
よっちゃん | 4,656 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト