OVA【沙羅曼蛇】あの名作ゲームをアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品を紹介!
2020年10月16日 更新

OVA【沙羅曼蛇】あの名作ゲームをアニメ化!ストーリーや魅力・類似作品を紹介!

コナミによって発売された名作ゲーム『グラディウス』。その派生シリーズである『沙羅曼蛇』も爆発的な人気を獲得しました。そんな『沙羅曼蛇』がアニメ化されたのが、今回の記事で紹介するOVA版『沙羅曼蛇』となります。ストーリーや魅力を類似作品と比較しながら振り返っていきたいと思います。

466 view

『グラディウス』とは?『沙羅曼蛇』とは?

『グラディウス』は1985年にコナミによって発売されたシューティングゲームで、歴史的な名作とも称されるほどの存在です。アーケード用のゲームとしてリリースされ、ファミコンなどの家庭用ゲーム機にも移植されました。シリーズ作品も数多く制作され、シューティングジャンルの代表格といえるほどの人気タイトルといえる存在です。
ミドルエッジ内には、『グラディウス』シリーズをまとめた記事がありますので、そちらのリンクも紹介しておきますね。
1985年発売の『グラディウス』。その続編として制作され、翌年1986年に発売されたのが『沙羅曼蛇』となります。
『グラディウス』は横スクロールのみのシューティングゲームでしたが、『沙羅曼蛇』は縦・横の両スクロールといった内容に仕上げられており、こちらも大いにプレイヤーを楽しませました。
ミドルエッジ内には、ゲーム『沙羅曼蛇』に焦点を当てた記事がありますので、そちらのリンクも合わせてご紹介させていただきます。

OVA版『沙羅曼蛇』について

ゲームソフト『沙羅曼蛇』を題材にして、アニメ作品として制作・発売されたのが、今回の記事でご紹介するコンテンツとなります。
OVA版『沙羅曼蛇』

OVA版『沙羅曼蛇』

監督:鳥海永行
制作:スタジオぴえろ
発売:1988年~1989年
話数:全3話(3巻)
第2巻の正式タイトルは『BASIC SAGA 沙羅曼蛇 瞑想のパオラ』。内容としては、『沙羅曼蛇』というよりは『グラディウス2』を題材にしており、時系列は1巻で語られていた過去のエピソードといったものです。
第3巻の正式タイトルは『ADVANCED SAGA 沙羅曼蛇 ゴーファーの野望』で、第1巻・第2巻の集大成といえる内容に仕上げられています。

OVA版『沙羅曼蛇』の各話エピソード

第1巻.沙羅曼蛇

内容&あらすじ

惑星ラティスで建設中の神殿から、ラティスの衛星軌道上にはるか昔から存在するモアイ型のスペースオベリスクと全く同型の石碑が発見される。司祭ドロモはラティスの王子ロード・ブリティッシュに神殿建設中止を進言するが、王子は全く聞き入れず、事故により石碑を破壊してしまう。そしてそれに呼応しスペースオベリスクも突如消失。
途端にラティスを襲う天変地異、そして伝説にラティスを滅びに導くと記された遊星サラマンダがラティスに接近し始めた。調査に向かったラティス軍はサラマンダ星のバクテリアン軍と交戦するが全滅。サラマンダ星はラティスの衛星軌道に入り瘴気を地上に振りまき、ラティスは滅亡の危機に瀕していた。

第2巻.沙羅曼蛇 瞑想のパオラ

内容&あらすじ

この第2巻は前作より過去の話となっており、前作で語られた1年前のバクテリアン軍との戦いが描かれている。宇宙暦2381年4月3日、惑星グラディウス主席・マクベインの乗る宇宙船が、謎のガスに吸い込まれて行方不明になる。グラディウス軍パイロットのダーン、エディとマクベインの娘ステファニィは調査を開始。調査中に救命ボート内で冷凍睡眠状態にあった美女、パオラを発見する。彼女は自分が謎の生命体「バクテリアン」に滅ぼされた星の生き残りだと言い、グラディウスの人々にその脅威を訴える。

第3巻.沙羅曼蛇 ゴーファーの野望

内容&あらすじ

ダーン達グラディウスの勇者とロード・ブリティッシュ王子の活躍により、バクテリアン軍の脅威から開放された惑星ラティスは惑星グラディウスとの長きに渡る国交断絶状態を解消。両惑星は友好国家として結ばれることになった。しかしその記念式典の当日、出席していたステファニィが突如閃光に包まれ、バクテリアン軍により人工太陽の内部にとらわれてしまう。グラディウス軍は彼女の奪還を図り、同軍の主星バクテリアンへ総攻撃を仕掛ける。

OVA版『沙羅曼蛇』との類似作品

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。
青春の握り拳 | 22,099 view
「コナミの傑作シューティング沙羅曼蛇!君はクリアできたか?懐かしのゲームに挑戦!!」

「コナミの傑作シューティング沙羅曼蛇!君はクリアできたか?懐かしのゲームに挑戦!!」

コナミが開発・販売したシューティングゲームが沙羅曼蛇!名作として知られていますよね。同じく名作のグラディウスの正式続編ということでしょうね。数多くの機種に移植されていますが、ファミコン版は1987年9月25日に発売されています。それでは名作シューティングゲーム・沙羅曼蛇の紹介をしていきましょう。
おかむらゆうり | 29,279 view
OVA【NINJA GAIDEN】ゲームからアニメ化!魅力や他の忍者コンテンツとの比較!

OVA【NINJA GAIDEN】ゲームからアニメ化!魅力や他の忍者コンテンツとの比較!

海外では圧倒的な人気を誇るゲームコンテンツ『NINJA GAIDEN』。その歴史はアーケード版から始まり、家庭用ゲーム機のソフトとしても発売されました。OVA作品も制作され、 そのキャラクターデザインは後のゲームソフトにパッケージにも採用されました。今回はOVA版に焦点を当て、その魅力の紹介や他の忍者コンテンツとの比較をしていきます。
tsukumo2403 | 203 view
【ミドルエッジ総選挙】ファミコン前期のシューティングゲーム、王者はやっぱりゼビウスだった!?

【ミドルエッジ総選挙】ファミコン前期のシューティングゲーム、王者はやっぱりゼビウスだった!?

ロールプレイングゲーム全盛期の到来前、ファミコンユーザーが熱くなったのがシューティングゲームでしたよね。なかでもやっぱり王者はゼビウスだった!?ファミコンの名作シューティング5選で投票してみましょう~!
ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』

ファミコンソフトがプレミア価格10万円!?カップ麺とコラボした激レアバージョン『グラディウス アルキメンデス編』

『グラディウス』と言えば皆さんご存知、シューティングゲームの金字塔ですよね。そんな往年の名作『グラディウス』はかつて、大塚食品のカップ麺『アルキメンデス』とのタイアップ懸賞キャンペーンをやっていて、抽選で4,000人の方にのみ配られた非常にレアなオリジナルバージョン『グラディウス アルキメンデス編』というプレミア品がありました。オークション等ではおよそ10万円という法外な値段で取引されているこのゲーム。果たしてゲーム内容にどのような違いが?調べてみました!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト