これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!
2017年2月10日 更新

これが王道?「グラディウス」スタート時の自機パワーアップ手順!たまにミスって"DOUBLE"とってしまうと即リセット!!

横スクロールシューティングゲームの王道といえばコナミの「グラディウス」。数々の続編も登場したこのシリーズ、初期作品に入れ込んだ人も多いことと思います。このグラディウス、ゲーム開始時の自機パワーアップはほぼお約束のパターンだったと思います。

15,765 view
今回はグラディウスのココに注目!

今回はグラディウスのココに注目!

コナミ至高の横スクロールシューティングゲーム「グラディウス」

80年代はファミコンの全盛期。そしてシューティングゲームがアツかった時代。
縦シューはゼビウスとスターフォース、横シューはグラディウスだったって人も多いかと思います。
特にグラディウスは秀逸な続編も多数登場し、長きにわたって横シュー不動の地位を築いてきました。
グラディウスの牙城を揺るがすインパクトはR-Typeまで出なかったように思います。
そんなグラディウス、ゲーム開始時の「テレレッテッテッテ テッテッテッテレレレ」のイントロから始まるスタート地点で、効率的に自機をパワーアップすることが何より大事なことでした。

そのパワーアップパターンの王道は、おそらくお決まりのコースだったのではなかったかと思い、ここに再確認いたします。

オチは、時折焦ってヤラカシテしまったやつです。

さあゲーム開始、パワーアップの王道パターンはコレだ!?

パワーアップの項目は6種類!

パワーアップの項目は6種類!

「スピードアップ(5段階)」「ミサイル」「ダブル」「レーザー」「オプション」「バリヤー」

このなかに一つ、実に奥ゆかしい(使いにくい)パワーアップが…ってみなさんお分かりですよね?(笑

では、王道パターンとされたパワーアップをご一緒に。。。
まずはゲーム開始!

まずはゲーム開始!

画面はファミコン版(1986年)となります。
「テレレレ(↑)レ(↓)~♪」のスタート音とともにゲーム開始です。

①スピードアップ! 

画面右上に進んでからの~

画面右上に進んでからの~

最初に拾うパワーアップアイテムで迷わず「スピードアップ」!

②スピードアップ!(2回目)

もういっちょ「スピードアップ」!

もういっちょ「スピードアップ」!

最初の2つで快適なスピードに進化させました。
ノーマル時はスピードが遅かったグラディウス。
人によっては3段階目までスピードアップした人もいたことでしょう。
私は3段階までやっちゃうと障害物に激突してしまうくらいの腕だったので、2段階が心地よかったです。

でもたまにテンション高い時、誤ってスピード3段階まで上げてしまうことがありました。。。

③ミサイル!

地表物攻撃に絶大な威力!

地表物攻撃に絶大な威力!

地表を這って進むミサイルが、とても心強かったものですね。
ここまでがまず、マストで整えるべきパワーアップでしたね。

この時点で使用しているパワーアップアイテムは4つ。
まだステージ1の地表面は現れておりません。

④オプション!

42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
コナミ初期の名作「イー・アル・カンフー」のBGMでラップを刻んだり踊るのが流行っているそうです。

コナミ初期の名作「イー・アル・カンフー」のBGMでラップを刻んだり踊るのが流行っているそうです。

コナミが80年代に発表した「イー・アル・カンフー」、主人公がカンフーで悪者を倒していくゲームでした。そのイー・アル・カンフーのBGMでラップを作る人、そしてそのラップにあわせて踊る人たちが増えているようなんです。
青春の握り拳 | 5,963 view
二人同時プレイがアツいコナミの名作「ツインビー」!協力あり喧嘩ありの白熱した縦シューティングゲーム。

二人同時プレイがアツいコナミの名作「ツインビー」!協力あり喧嘩ありの白熱した縦シューティングゲーム。

コナミ縦シューティングの名作「ツインビー」は二人同時プレイがアツかった!ゼビウスやグラディウスのような王道シューティングと比べて一味違った魅力に溢れていた、コミカルで楽しい名作ゲームでした。パワーアップベルが喧嘩の元、なんてこともよくありましたね。
青春の握り拳 | 10,074 view
【シューティングゲーム(STG)の歴史】アーケードからファミコンまで、あの頃アツかったシューティングゲームについて振り返る。

【シューティングゲーム(STG)の歴史】アーケードからファミコンまで、あの頃アツかったシューティングゲームについて振り返る。

少年時代「シューティングゲーム(STG)」に燃えた人はいますか?インベーダーに始まるシューティング隆盛の歴史は、80年代がピークだとされています。ファミコンなどの家庭用ゲーム機にあってはロールプレイングゲーム(RPG)の台頭、アーケードにおいては格闘技ゲームの登場など、90年代以降は次第に存在感が薄くなってしまったシューティングゲーム、でも私たちを熱狂的にアツくさせてくれたのもまた「シューティングゲーム」でしたよね。
青春の握り拳 | 46,166 view
【ファミコンあるある】だれもが遊んだファミコン!いろんな「あるある」ありますよね~!!あなたの「ファミコンあるある」は何ですか?

【ファミコンあるある】だれもが遊んだファミコン!いろんな「あるある」ありますよね~!!あなたの「ファミコンあるある」は何ですか?

みんなやった、今でも覚えているファミコンあるあるをまとめました。カセットふ~ふ~、2コンのマイク、裏技、ドラクエの呪文消去、数え上げればキリがない「ファミコンあるある」、あなたの「ファミコンあるある」はなんですか??
M.E. | 23,786 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト