グラビアアイドルからミリオンヒットアーティストに!華原朋美さんのヒット曲まとめ
2022年12月4日 更新

グラビアアイドルからミリオンヒットアーティストに!華原朋美さんのヒット曲まとめ

元々はグラビアアイドル。小室哲哉さんプロデュースで、小室ファミリーとしてブレイクした華原朋美さん。華原さんのヒット曲をまとめました。

412 view

「華原朋美」としてデビューするまで

華原朋美さんは1990年、高校1年生の時に国民的美少女コンテストに応募します。ですが、本戦前の親子面接で母親が「娘の芸能界入りは反対」と発言したため、本戦には出ることができませんでした。この時に出場していたらまた違う芸能生活になっていたでしょうね。

本線には出場できなかったものの、自宅には芸能事務所からのスカウトの電話がかかってくるようになります。華原さん自身、芸能界に憧れるようになり、高校3年生の時にスカウトされ芸能界入りします。美容の専門学校に通うのですが、芸能界入りを決意して中退しています。

初めは三浦 彩香の芸名で活動していて、1993年から『さんまのナンでもダービー』のアシスタントを務めていました。その他、雑誌のモデルなども行っていましたよ。

1994年に芸名を遠峯 ありさに変更し、深夜番組などでアイドルとして活動していました。その当時、バラエティ番組『天使のU・B・U・G』に出演していたのを小室哲哉さんが見初められ、小室哲哉さんに出会い、交際することになります。

当時華原さんは20歳。女優志望だったのですが、恋人として小室さんとカラオケに行った際、小室さんがその歌声に魅了され、歌手デビューさせることを決意したそうです。

「keep yourself alive」

 (2479522)

1995年に事務所を移籍し、華原朋美に改名。本名は下河原 朋美なので、本名に誓い芸名なのですが、小室さんと同じくイニシャルが「T.K」になるように「華原」にしたそうです。小室さんの立ち上げた「ORUMOK RECORDS」というレーベルの第一弾アーティストとしてデビューしています。

小室さんはプロデュースしたアーティストと色々噂があったり、globeのKEIKOさんとは結婚しましたが、華原さんの場合は彼女をアーティストにしてしまったのだからすごいですよね。

「keep yourself alive」は華原さんの20年の人生を小室さんが歌詞にしました。華原さん本人が「誰も歌えないくらいキーが高い曲を歌いたい」といったため、かなり高音の歌になっています。

近未来的な空間の中で華原さんが躍っているPVなのですが、振り付けはdosデビュー前のKABA.ちゃんが担当しました。

ほとんど露出はなかったのですが、オリコンチャート最高位は8位でした。

「I BELIEVE」

 (2479524)

1995年10月にリリースした2ndシングル「I BELIEVE」でブレイクします。オリコン初登場は7位だったのですがロングヒットとなり、最高位は4位、ミリオンヒットとなり「第28回 日本有線大賞」「第28回 全日本有線放送大賞」「第28回 全日本有線放送大賞」で新人賞を受賞しました。

この曲で『ミュージックステーション』、『HEY!HEY!HEY!』、『COUNT DOWN TV』に初登場。楽曲のカッコイイイメージとはまた違った天真爛漫な華原さんの姿も魅力的でしたね。

「I'm proud」

 (2479527)

1996年3月に「I'm proud」をリリース。週間オリコンチャートは2位でした。TBCの「the レディ・エステティック」のCMソングで、本人も出演していました。

小室さんと一緒にTV出演もし、華原さんのキャラクターもブレイクしていきましたね。

今思ってみれば、この最初の3曲で華原さんの(当時の)過去、現在、未来が歌われていたのだという感じがします。小室さんはこれまであまり歌詞に重きをおいておらず、1,2フレーズ心に残ればいいという気持ちで書いていたそうです。ですが華原さんに楽曲提供してから、最初から最後までリスナー伝わる歌詞を書くようになったそうです。愛の力ですね。

「save your dream」

 (2479530)

1996年10月にリリースされた5枚目のシングルは「save your dream」。オリコン最高位は1位です。売り上げは93万枚なのですが、ミリオン認定されています。

1stアルバム『LOVE BRACE』を聞いた人が違和感なく聞け、さらに新鮮に聞こえるように次のステージを意識して作った楽曲だそうです。華原さんは楽しい雰囲気を意識して歌われたそうです。

「たのしく たのしく やさしくね」

 (2479532)

1997年9月にリリースされた8枚目のシングルです。オリコン最高位は1位でした。

この曲は小室さんと華原さんと共同で詞を書いています。華原さんは、小室さんやスタッフが大変なところを見て、自分だけでも楽しく優しくしてあげたい、和ませたいという思いで手紙のような詞を書いたそうです。

それを小室さんが受け取り、引用して詞になりました。華原さんは「本当の意味でプロデューサーとアーティストの関係になれた」と語っていました。

「tumblin' dice」

 (2479534)

11枚目のシングル「tumblin' dice」は、ワーナーミュージック・ジャパンに移籍した第一弾シングル。

小室さんは移籍第一弾ということを意識して、心機一転のイメージを強く打ち出した楽曲にしたそうです。「いちかばちか勝負に出てみろよ」という意味が込められていて、かっこいいイメージの楽曲ですが、歌詞のイメージは童謡の「すうじのうた」から引用されています。

オリコン最高位は2位でした。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

河合奈保子の名曲「けんかをやめて」が新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』でフィーチャーされ大反響!!

河合奈保子の名曲「けんかをやめて」が新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』でフィーチャーされ大反響!!

80年代にトップアイドルとして活躍した河合奈保子が1982年にリリースした「けんかをやめて」が、新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』内で使用され、大反響となっています。
隣人速報 | 415 view
ミスマガジンがついに40周年!「ミスマガジン2022」にて史上初となる“2人”のグランプリが誕生!!

ミスマガジンがついに40周年!「ミスマガジン2022」にて史上初となる“2人”のグランプリが誕生!!

講談社より、今年で40周年を迎えた「ミスマガジン2022」のグランプリのほか、ミスヤングマガジンやミス週刊少年マガジン、読者特別賞、審査員特別賞の受賞者が発表されました。
隣人速報 | 1,490 view
歌手・華原朋美(48)が女子高生に!?若々しいセーラー服&ルーズソックス姿を披露!!

歌手・華原朋美(48)が女子高生に!?若々しいセーラー服&ルーズソックス姿を披露!!

歌手の華原朋美(48)がこのたび、自身のインスタグラムにてセーラー服姿の写真を投稿し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 6,766 view
2022年12月24日に「デビュー1万日」を迎えるglobeが記念BOXを発売!気になるKEIKOの近年の動向は?

2022年12月24日に「デビュー1万日」を迎えるglobeが記念BOXを発売!気になるKEIKOの近年の動向は?

音楽ユニット「globe」が2022年12月24日にデビュー1万日を迎えるのを記念し、avex traxよりBOX『10000 DAYS』が発売されます。
隣人速報 | 2,081 view
“エロテロリスト”で話題となった!インリン(46、旧芸名:インリン・オブ・ジョイトイ)が過去の年齢サバ読みを告白!!

“エロテロリスト”で話題となった!インリン(46、旧芸名:インリン・オブ・ジョイトイ)が過去の年齢サバ読みを告白!!

台湾出身のタレント・インリン(46、旧芸名:インリン・オブ・ジョイトイ)が28日に放送された日本テレビ系列のバラエティ番組「上田と女が吠える夜」2時間スペシャルに出演し、グラビアアイドル時代に「年齢サバ読み」をしていたことを告白しました。
隣人速報 | 2,645 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト