【ケンネル所沢】獣姦もの?ジミー大西が声優を?奇想天外ぶりが堪らないOVAを紹介!
2020年12月18日 更新

【ケンネル所沢】獣姦もの?ジミー大西が声優を?奇想天外ぶりが堪らないOVAを紹介!

ギャグテイストながら、際どい路線を突っ走るアニメ作品『ケンネル所沢』。飼い犬に恋された女子高生の不幸を面白おかしく描いており、男性向けの視聴者サービスがたっぷりなところも見逃せないポイントです。そんなアニメ『ケンネル所沢』にスポットを当てて、その本編動画やストーリー・魅力を紹介していきたいと思います。

1,102 view

『ケンネル所沢』とは?

『ケンネル所沢』

『ケンネル所沢』

原作者 :おおつぼマキ
出版社 :小学館
連載誌 :週刊ヤングサンデー
連載時期:1989年
巻数  :全3巻
ちょっぴりエッチな作風で知られる漫画家おおつぼマキさん。代表作には『みだらな関係』『よろしくアスリート』『おだいじに!』などのタイトルが挙げられ、こちらの『ケンネル所沢』も、おおつぼマキさんらしさが際立つ内容となっています。
週刊ヤングサンデーの連載から約3年の月日を経て、1992年にはOVA化も実現した『ケンネル所沢』。物語の主人公・飼い犬リーチンチンの声には、お笑い芸人・ジミー大西さんを抜擢しているところも注目すべきポイントです。

OVA版『ケンネル所沢』の本編動画・ストーリー

ペットショップ『ケンネル所沢』の娘である主人公・チカ。動物たちの世話をしながらも、明るく元気に振舞う女子高生です。ある日の朝、チカが目を覚ますと、その寝姿をいやらしい目で見るシェパードの飼い犬・リーチンチンの姿がありました…
リーチンチンは飼い主としてチカに懐いているのではなく、女性として意識し、恋愛感情を抱いていたのです。チカを想うあまり、リーチンチンは高校についてきてしまい、隙をみてはチカの姿に欲情する始末。
しばらくしてトリマーとしての勉強をしていたチカ。実際にカットしてみようと、身近にいたリーチンチンを実験台にします。しかし、カットは失敗してしまい、リーチンチンは悲惨な姿に。鏡を見て、自分の姿を知ったリーチンチンは自信を失ない、オスとして不能状態に陥ってしまうのでした。
リーチンチンの落ち込みぶりを案じたチカの友達たちは、チカに町内会のガラガラで当たったペア旅行券を手渡し、一緒に心の傷を癒してくることを提案してきます。こうしてチカはリーチンチンとともに旅行にいくことに…

OVA版『ケンネル所沢』の魅力とは?

愛犬にスポットを当てた『ケンネル所沢』。その”犬”といった存在から思い浮かべてみると…
『フランダースの犬』

『フランダースの犬』

原作者 :ウィーダ
     (Marie Louise de la Ramée)
放送局 :ズイヨー映像
     日本アニメーション
制作会社:フジテレビ系列
放送時期:1975年
『銀牙-流れ星 銀-』

『銀牙-流れ星 銀-』

原作者 :高橋よしひろ
放送局 :テレビ朝日系列
制作会社:東映動画
放送時期:1986年
このようなタイトルが脳裏を過るのではないでしょうか。他にも”犬”にスポットを当てたアニメはありますが、ミドルエッジ世代に響くタイトルというと、この辺りが代表的なところだと思います。
まずは『フランダースの犬』ですが、最終回では多くの視聴者を泣かせた感動アニメです。主人公ネロに対してのパトラッシュの忠誠ぶりといった部分では、『ケンネル所沢』と通じる部分はあるのかもしれませんね。しかし、世界名作劇場である『フランダースの犬』とギャグアニメの『ケンネル所沢』では、そのテイストはあまりにも違うといえるでしょう。
続いて『銀牙-流れ星 銀-』ですが、仲間との友情や努力・勝利という要素が強い少年向けアニメとなります。『ケンネル所沢』にはそういったテイストはなく、同じ”犬”を題材にした作品ながら、その方向性は全く違うものです。
ここでギャグテイストという点を加えて考えてみると…
『平成イヌ物語バウ』

『平成イヌ物語バウ』

原作者 :テリー山本
放送局 :テレビ朝日系列
制作会社:日本アニメーション
     第一企画
放送時期:1993年
こちらのアニメ作品が挙げられると思います。意外とテイストが近い『平成イヌ物語バウ』と『ケンネル所沢』を比較させていただきますね。
類似点
主人公の犬の性格は、どちらもイメージ的に重なるのではないでしょうか。
『平成イヌ物語バウ』の主人公・バウは、お調子者でトラブルメーカーといった存在です。しかし、この特徴はそのまま『ケンネル所沢』の主人公・リーチンチンにも当てはまりますよね。
バウの食い意地が張っているところは、リーチンチンにはありませんが、代わりに欲情といった要素に置き換えられているように思えます。
主人公の犬のキャラクター性には、どちらの作品にも共通したものがあります。
相違性
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メジャーどころからマニアなものまで怒涛の掲載!80年代のOVAに焦点を当てた本が出版される!

メジャーどころからマニアなものまで怒涛の掲載!80年代のOVAに焦点を当てた本が出版される!

80年代のOVA(オリジナルビデオアニメ)に焦点を当てた、マニア感涙の書籍「オリジナルビデオアニメ(OVA) 80’s テープがヘッドに絡む前に」の発売が決定しました。発売予定日は2018年2月21日。
隣人速報 | 12,734 view
【暗黒神伝承 武神】伝承?SF?ウルトラマン?神々の戦いを描いたヒーローアクション!

【暗黒神伝承 武神】伝承?SF?ウルトラマン?神々の戦いを描いたヒーローアクション!

完全なOVA(オリジナルビデオアニメ)として企画され、制作・発売された『暗黒神伝承 武神』。決してメジャーな作品とはいえないため、現在では、一部のコアなファンのみが知るコンテンツといえるでしょう。今回の記事では、そんな『暗黒神伝承 武神』に焦点を当てて、その本編動画やストーリー・魅力などをご紹介していきます。
tsukumo2403 | 60 view
【街角のメルヘン】ドラマチックな起伏をカット!あまりにも前衛的なアニメだと一部で話題!

【街角のメルヘン】ドラマチックな起伏をカット!あまりにも前衛的なアニメだと一部で話題!

1984年、OVA黎明期に発売された作品『街角のメルヘン』。芸術性に富んだアニメーションは、商業的には成功しなかったものの、現在でも多くのファンから伝説とされているコンテンツです。今回の記事では、そんな『街角のメルヘン』の本編動画やストーリー・魅力などを紹介していきます。
tsukumo2403 | 284 view
【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

1985年に発売されたOVA『ラブ・ポジション ハレー伝説』。火の鳥や鉄腕アトム・ブラックジャックなど、数々の名作を生み出した手塚治虫さんによる作品ですが、アニメファンの評価は低いものとなっています。今回の記事では、そんな『ラブ・ポジション ハレー伝説』をフォーカスして、本編動画・ストーリー性や評価されない理由をご紹介します。
tsukumo2403 | 270 view
OVA【恋子の毎日】天真爛漫な恋子とヤクザ稼業に生きる三郎との夫婦生活を描いた物語!

OVA【恋子の毎日】天真爛漫な恋子とヤクザ稼業に生きる三郎との夫婦生活を描いた物語!

1980年代後半から漫画アクションで連載されていたジョージ秋山さんによる作品『恋子の毎日』。アニメ化や実写映画・テレビドラマも制作され、マルチメディア展開されました。今回の記事では、OVA版『恋子の毎日』にスポットを当てて、その本編動画やストーリー・魅力などを紹介していきます。
tsukumo2403 | 410 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト