カケフくん、まじかるキッズどろぴー、バトルマニア…知る人ぞ知るゲーム会社「ビック東海」の現在!!
2022年9月20日 更新

カケフくん、まじかるキッズどろぴー、バトルマニア…知る人ぞ知るゲーム会社「ビック東海」の現在!!

80年代から90年代にかけて、ファミコンやメガドライブ用のゲームなどを制作していた「ビック東海」が世に送り出したゲームソフトと、現在の状況について特集したいと思います。

1,367 view

知る人ぞ知るゲーム会社「ビック東海」!!

皆さんは「ビック東海」という会社名を覚えていますでしょうか?80年代から90年代にかけて、ファミコンやメガドライブ用のゲームなどを制作していた会社で、特にメガドライブにおいては一定の成功を収めていました。この記事では、そんなビック東海が世に送り出したゲームソフトと、現在の状況について特集したいと思います。

ビック東海のゲームソフトの一例。

ビック東海が制作したゲームの数々!!

ファミコンやメガドライブなどで、様々なソフトを発売したビック東海。その作品群はいずれも非常にクセの強いものが多く、「クソゲー」「バカゲー」の烙印を押されることも珍しくありませんでした。ここでは、そんなビック東海のゲームの中からいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄

1988年に発売されたファミコン用ソフト「カケフくんのジャンプ天国 スピード地獄」。当時フジテレビ系列で放送されていた「所さんのただものではない!」でブレイクした子役・カケフくんが主役のいわゆるタレントゲームで、アフリカの小国「ポコニョッコリ王国」を舞台に、タイムアタック的に全ステージをクリアすることを目的とするアクションゲームでした。
 (2431196)

ゴルゴ13

1988年に発売されたファミコン用ソフト「ゴルゴ13 第一章神々の黄昏」。漫画「ゴルゴ13」をベースに、主人公・ゴルゴ13を操作することで、ニューヨークで発生したヘリコプター爆破事故の謎を解明するという内容でした。1990年には、同じくファミコン用ソフト「ゴルゴ13 第二章イカロスの謎」が続編として発売されています。
 (2431198)

まじかるキッズどろぴー

1990年に発売されたファミコン用ソフト「まじかるキッズどろぴー」。世界の危機を救うため、ロボット軍団「悪玉帝国」を倒すことを目的とした横スクロールアクションゲームでした。
 (2431200)

バトルマニア大吟醸

1993年に発売されたメガドライブ用ソフト「バトルマニア大吟醸」。前年発売の「バトルマニア」の続編であり、トラブルシューター・大鳥居マニアと羽田マリアの活躍を描くシューティングゲームでした。
 (2431202)

「ビック東海」の現在は?

80年代から90年代にかけて上記のようなゲーム開発を行っていたビック東海ですが、その後ゲーム事業から撤退、その一方で1996年からは株式会社TOKAIと共同でインターネット事業を開始し、2011年には社名が「株式会社TOKAIホールディングス」となりました。そして2012年までケーブルテレビ事業(現在はTOKAIケーブルネットワークが運営)を行っていたほか、現在は格安SIMサービス「LIBMO」やiPhone修理店「iCracked Store」などを展開している模様です。その一方で、2010年にはモバゲーにて「スイーツランド」というゲームの制作を行っており、ゲーム事業へ再参入したとして話題となりました。果たして今後どのような事業展開を行っていくのか?目が離せない企業の一つとなっています!
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ライモン 2022/9/21 00:13

    ビッグ東海といえばPS1の「バーニングロード」も忘れてはいけないですよね。バセガのデイトナUSAをパクってる、と言われますが全然別物で、オフロードの豪快な走行を家庭用で表現したゲームです。もしかして現在もビッグ東海があるという事は……どこかで復活してくれないかしら(笑)

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

自宅の押入れにお宝が眠っているかも!?高額取引されているソフトを特集した『プレミアレトロゲーム百科』が好評発売中!!

自宅の押入れにお宝が眠っているかも!?高額取引されているソフトを特集した『プレミアレトロゲーム百科』が好評発売中!!

マイウェイ出版より、かつて発売された市販ゲームのうち現在プレミア価格で取引されているタイトルを特集した『プレミアレトロゲーム百科』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 3,329 view
【全11機種のレトロゲームに対応】レトロゲーム互換機「レトロフリーク」が人気!

【全11機種のレトロゲームに対応】レトロゲーム互換機「レトロフリーク」が人気!

昔、どのゲーム機持ってるかって友達関係においても重要な要素でしたよね。ファミコンなのかセガなのか。はたまたスーファミなのかPCエンジンなのかメガドライブなのか。それによってゲーム交換出来る枠が決まっていたんです。そんな時代からは考えられない夢のマシン「レトロフリーク」が人気!全11機種のゲームを全て操れるというモンスターマシンなんです!!
青春の握り拳 | 36,184 view
【ファイナルファイト】スーパーファミコンの傑作アクションゲーム「ファイナルファイト」は、殴って蹴って投げ飛ばして!悪党たちをぶっ潰す!!

【ファイナルファイト】スーパーファミコンの傑作アクションゲーム「ファイナルファイト」は、殴って蹴って投げ飛ばして!悪党たちをぶっ潰す!!

1989年、カプコンからリリースされた「ファイナルファイト」。いわゆるベルトスクロールアクションゲームの傑作として多くのゲーマーを熱狂させた本作は、近年のスマホゲームで大ヒットした「モンスターストライク」生みの親でもある岡本吉起氏のプロデュース作品でもありました。とくにスーパーファミコン初期の大ヒット作にもなった「ファイナルファイト」、痛快なド迫力アクションが醍醐味の本作を振り返ります。
青春の握り拳 | 30,591 view
「ゼルダの伝説」実写映画化で気付く、往年の名作ゲームの映画化の多さ!

「ゼルダの伝説」実写映画化で気付く、往年の名作ゲームの映画化の多さ!

任天堂が8日、同社の人気ゲームシリーズ「ゼルダの伝説」を実写映画化することを発表しました。
隣人速報 | 135 view
ドラクエのゲームデザイナー・堀井雄二と元週刊少年ジャンプ編集長・鳥嶋和彦がラジオ番組で共演!!

ドラクエのゲームデザイナー・堀井雄二と元週刊少年ジャンプ編集長・鳥嶋和彦がラジオ番組で共演!!

ラジオ局J-WAVE(81.3FM)で放送中、深夜のダンスミュージックプログラム『TOKYO M.A.A.D SPIN』(毎週月曜~土曜27:00-29:00)に、今年シリーズ37周年を迎える「ドラゴンクエスト」のゲームデザイナー・堀井雄二と、元週刊少年ジャンプ編集長でDr.マシリトこと、鳥嶋和彦の出演が決定しました。
隣人速報 | 294 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト