阪神優勝に道頓堀川と言えばダイブ!優勝できないのは「カーネルサンダースの呪い」とも言われていましたね。
2016年4月14日 更新

阪神優勝に道頓堀川と言えばダイブ!優勝できないのは「カーネルサンダースの呪い」とも言われていましたね。

1985年の阪神タイガース優勝時に、多くの人々が飛び込んだのが始まりとされる道頓堀川への飛び込み行為。最初に飛び込んだ人や水質についても触れます!

4,445 view
阪神が優勝すると、道頓堀川に歓喜の阪神ファンが集結し、次々と川へと飛び込む様子が放送されますよね。

ある意味、名物とも言えるこの習慣。
どんな歴史があるのかを特集してみます!

1985年・リーグ優勝の「道頓堀ダイブ」

今から24年前の1985年。
我らが阪神タイガースが21年ぶりに日本一に輝いた。

狂喜乱舞した阪神ファンは(当然私も)、梅田から御堂筋を歩行者天国ばりにパレードしたのだ。
当然御堂筋は車道だ。

しかしそんなのお構いなし。

そう、これが伝説の御堂筋パレードだ。
きっかけは確か、優勝に沸く阪神ファンが梅田の阪神百貨店前に集まり大騒ぎしていた。

その時、誰かが叫んだのだ。御堂筋パレードや!!
この一声から、伝説のパレードは始まった。

歩こう!歩こう!御堂筋!
歩こう!歩こう!御堂筋!
大合唱しながら御堂筋を南下。

そして心斎橋までたどり着いた阪神ファンは次々と道頓堀川へダイブしたのだ。
これがそもそもの「道頓堀ダイブ」の原点だ。
 (1629297)

1985年、21年振りのリーグ優勝を伝える新聞記事

大阪スポーツの見出しは 「阪神優勝大特集」
選手も監督も酒樽に浸かっておおはしゃぎ!

「吉田監督『永久政権』」ってまた気が早い!でも、その位嬉しかったんです!
 (1629290)

やっぱり飛び込んどる!

最初に飛び込んだ男

道頓堀ダイブが問題視されるようになったのは、阪神タイガースが日本一に輝いた1985年のことでした。落語家の桂福若さんは、「最初に道頓堀川にダイブした」として、本人もテレビで語っています。

福若さん、実は巨人ファンで、「21年も優勝しなかった阪神が優勝するわけない」「優勝したら道頓堀に飛び込んでやる」と見栄を切ったのがきっかけだとか。

福若さんは道頓堀ダイブがきっかけで高校を退学。その後、師匠・桂福團治さんに声をかけられ落語の世界に入りました。
 (1629411)

落語家 桂福若師匠

「カーネル・サンダースの呪い」が生まれた日

1985年10月16日、優勝に沸く大阪・ミナミの街。
そこで、それからの阪神タイガース低迷の「原因」の一つとも言われたある事件が起きます。

それはケンタッキーフライドチキンの創業者「カーネル・サンダース」が、道頓堀川に放り込まれるといったショッキングなものでした。
 (1629344)

運び込まれるカーネル・サンダース像

彼は道頓堀ダイブの有名人となってしまいます!

史上最強の助っ人ランディ・バースの身代わり

1985年(昭和60年)10月16日、阪神のセントラル・リーグ優勝が決まった際、狂喜し半ば暴徒化した阪神ファンらが大阪府大阪市南区(当時。現在は中央区)道頓堀のケンタッキーフライドチキン道頓堀店(現存せず)に設置してあったカーネル・サンダースの像を、優勝に大きく貢献した助っ人外国人のランディ・バースに見立て、制止しようとする店員に暴行を加えて担ぎ出し、胴上げの末に道頓堀川に投げ込んだ。

この事件の翌年以降から、阪神タイガースは17年連続でリーグ優勝を逃しており、その急激に弱体化した原因は川底に沈められたカーネル・サンダースの呪いではないかとファンの間で囁かれ、都市伝説として定着した。

一部のファンは像が回収されるまで優勝は無理だと信じていた。
都市伝説定着の大きなきっかけとしては、1988年(昭和63年)3月に放送された朝日放送のバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』が挙げられる。

探偵ナイト!スクープ 道頓堀に沈んだカーネルを探す - YouTube

虎党・上岡龍太郎が局長の頃

槍魔栗三助(やりまくり さんすけ)が探偵として調査。
ちなみに現在は本名の生瀬勝久としてドラマや映画で大活躍しております。

2009年に発見された!

カーネル像は23年半後の2009年(平成21年)3月10日に発見され、大きな反響を呼んだ(後述)。

当時川への飛び込みに参加した落語家桂福若の証言によると、高校の後輩が道頓堀川に放り投げていたのだという。
そのまま像は浮上せず、その後数年に一度の頻度で大阪市が行っていた道頓堀川の川底清掃作業(船を使ってヘドロやごみなどを除去する作業)でも像は発見できなかった。
 (1629406)

発見されたカーネル・サンダース

さっそく阪神の野球帽被らされとる!しばらく休ませたってー!

あわや「くいだおれ太郎」も被害に遭いかけた!

1985年の阪神タイガースの日本一のとき、道頓堀のケンタッキーフライドチキン店頭のカーネルサンダースがタイガースファンに略奪され道頓堀川に投げ込まれた事件は有名だが、実はこのときくいだおれ太郎も狙われていた。このときは店の営業部長が身体を張って太郎を死守したという。
 (1629425)

一命を取り留めたくいだおれ太郎でした!
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

神からお告げを受ける男!阪神の超絶大物助っ人「マイク・グリーンウェル」の魅力!!

神からお告げを受ける男!阪神の超絶大物助っ人「マイク・グリーンウェル」の魅力!!

1997年に超大型助っ人として阪神に入団した「グリーンウェル」って覚えてますか?この記事では彼の成し遂げた数々の伝説について書いてみたいと思います。
二軍の帝王・大森剛!二軍で本塁打王3度!日本シリーズでは活躍も!

二軍の帝王・大森剛!二軍で本塁打王3度!日本シリーズでは活躍も!

1989年のドラフトで巨人から1位指名を受けた大森剛。入団後は「二軍の帝王」と呼ばれる程に、二軍での活躍が目立ったが、1996年の日本シリーズでは2本のホームランを放ち、存在感をみせた。近鉄時代や引退後のスカウトでの働きも追う!
ひで語録 | 11,819 view
ロッテのエース小宮山悟!球速80km/hの魔球シェイクも投げた!

ロッテのエース小宮山悟!球速80km/hの魔球シェイクも投げた!

90年代のロッテを支えたアイウェアのエース・小宮山悟。魔球・シェイクやメジャー挑戦、最年長セーブ記録等、話題も豊富だった彼。時代ごとの来歴を追って、小宮山悟の野球人生を振り返ります。ルーキー時代の貴重なインタビュー動画も紹介します!
ひで語録 | 6,327 view
「ファミスタ30周年」×「プロ野球全12球団」コラボ商品販売!パルコが手掛ける「ミツカルストア」やWEBサイトで本格始動!

「ファミスタ30周年」×「プロ野球全12球団」コラボ商品販売!パルコが手掛ける「ミツカルストア」やWEBサイトで本格始動!

ファミスタとプロ野球全球団がアパレルグッズでコラボします!パルコのコンセプトショップ「ミツカルストア」で販売が開始されます。また、「ミツカルストア」のWEBサイトでも購入が可能!ファミスタファンの心をくすぐるニュースです!
プロ野球!実は「名球会入りしてない」選手特集!200勝、2千本安打の壁に阻まれた男達

プロ野球!実は「名球会入りしてない」選手特集!200勝、2千本安打の壁に阻まれた男達

「名球会」。プロ野球で超一流の選手のみが入会を許される団体ですね。非常に厳しい条件をクリアした選手に与えられる、ある意味で最高の名誉とも言える名球会入り。惜しくも名球会入りを逃した往年の名選手を特集します!
ひで語録 | 160,821 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト