1987年のビッグコミックスピリッツを振り返ってみよう!
2016年1月28日 更新

1987年のビッグコミックスピリッツを振り返ってみよう!

1980年10月に小学館から創刊された青年誌である「ビッグコミックスピリッツ」。ビッグコミック系列の雑誌で他のビッグコミック系列の雑誌に比べて男っぽさが薄めの雑誌となっている。そんな「ビッグコミックスピリッツ」の1987年を振り返ってみよう!

19,493 view
ビッグスピリッツ1987-36

ビッグスピリッツ1987-36

ビッグスピリッツ1987-36 目次

ビッグスピリッツ1987-36 目次

F

F1を目指すドライバー赤木軍馬の波乱万丈な人生を描いた重厚なレース漫画。
どん底に落とされながらも這い上がる姿が男性読者を惹きつけ、レースシーンや車の描写なども細かく車好きにも受け入れられた名作。
F (漫画)

F (漫画)

『F』(エフ)は、六田登による日本の漫画、またそれを原作にしたテレビアニメ。1986年から1992年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載された。単行本は小学館より発刊。全28巻(文庫版は全19巻)。

F1ドライバーを目指す赤木軍馬(あかぎ ぐんま)と、その父で赤木財閥の長である赤木総一郎(あかぎ そういちろう)の2人を2つの軸として話は進む。レース漫画であると同時に、親子2代の戦後昭和史を描いた作品でもある。

(出典:wikipedia)

YAWARA!

浦沢直樹による国民的柔道マンガ「YAWARA!」スピリッツで週刊連載されていた。
当時は誰も気にしていない女子柔道にスポットを当てた実験的な作品でもあった。
YAWARA!

YAWARA!

『YAWARA!』(ヤワラ)は、浦沢直樹による日本の漫画、またそれを原作としたアニメ作品である。
1986年から1993年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に連載された。第35回(平成元年度)小学館漫画賞受賞作。単行本全29巻。

柔道をテーマにしたスポーツ漫画としては異例の大ヒットを記録し、柔道ブームを巻き起こした。元は青年向け漫画であったため、初期にはお色気シーンもあったが、物語が進むにつれ徐々に減っていった。柔道ブームの火付け役でもあり、幅広い年齢層に多大な人気を博した。

(出典:wikipedia)
ひったくりを巴投げで投げるシーン

ひったくりを巴投げで投げるシーン

出直しといで!

出直しといで!

出直しといで!

『出直しといで! 』(でなおしといで)は、一色まことによる学園コメディ漫画。「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)において、1987年から1992年にかけて連載された(ただしその間に長期休載期間があった)。単行本は小学館ビッグスピリッツコミックスより全6巻。

とある地方の高校・青菜高校を舞台として、森下茜を中心とした面々の学校生活を描いた青春学園コメディ。作中に『ドラクエIII』の発売が来年の2月であるとの記述があり、時代設定は連載が開始された1987年から1989年にかけてとなっている。

(出典:wikipedia)

美味しんぼ

東日本大震災以降、作品の中に原発問題などが登場し物議を醸している本作。
本来は「究極のメニュー」作りに取り組む新聞記者たちの話であるが、メニューにかこつけて原作者の見解がマンガに描かれていることが多い。
美味しんぼ(第1話)

美味しんぼ(第1話)

『美味しんぼ』(おいしんぼ)は、原作:雁屋哲、作画:花咲アキラによる日本の漫画。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて、1983年20号より連載中。

タイトルの『美味しんぼ』は雁屋による造語で、フランス語の「グルマン」に近い意味である[1]。グルメ漫画および日本のグルメブームの中心となったと一般に言われている。また、題材となる食べ物の種類も、和、洋、中、アジア、精進料理に庶民の食べ物までと幅広い。米、鯨、食品添加物など食文化に関するもの、食と関係ない様々なテーマについても問題を提起する回もしばしば存在する。

(出典:wikipedia)
初期の栗田さんだけを集めた画像

初期の栗田さんだけを集めた画像

孫と戯れる海原雄山

孫と戯れる海原雄山

73 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ゴチになります!の漫画版】「おごってジャンケン隊」(漫画)

【ゴチになります!の漫画版】「おごってジャンケン隊」(漫画)

集まったみんなで盛大に飲み食いをして、あるルールで1人が全員分の飲食代をおごる、というジャンルでは「ぐるナイ」が有名ですが、その漫画版とも言える作品が、以前青年誌で掲載されていました。その作品についてご紹介します。
【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

【藤子・F・不二雄】漫画「エスパー魔美」斬新な超能力の使い方

アニメにもなった藤子・F・不二雄先生の代表作の1つ「エスパー魔美」。これは魔美が超能力に目覚め、その力でたくさんの人を救う物語です。こちらでは「エスパー魔美」がどのような作品か、そして魔美の独特な超能力の使い方をまとめました。
成瀬梨々 | 18,718 view
漫画家の栄枯盛衰を描いた「サルでも描けるまんが教室」少年誌傾向分析に納得

漫画家の栄枯盛衰を描いた「サルでも描けるまんが教室」少年誌傾向分析に納得

「サルでも描けるまんが教室」略して「サルまん」。作者の相原コージ先生と竹熊健太郎先生が、漫画の描き方から人気漫画家になったらどうなるかをギャグで教えてくれます。80年代の少年誌の比較など、面白くてためになる漫画「サルまん」を振り返ります。
成瀬梨々 | 15,930 view
1985年の少年サンデーをただただ振り返ってみよう!!

1985年の少年サンデーをただただ振り返ってみよう!!

小学館の看板少年マンガ雑誌と言えば「週刊少年サンデー」 1980年代のサンデーは高橋留美子とあだち充の2枚看板で少年マガジンを抜き、ジャンプを猛追していた。そんな「少年サンデー」の黄金期とも言える1985年を振り返ってみます。
【らんま1/2 熱闘編】放送時間変更で作画崩壊!?でもキャラデザや楽曲は最高だった思い出!

【らんま1/2 熱闘編】放送時間変更で作画崩壊!?でもキャラデザや楽曲は最高だった思い出!

「らんま1/2 熱闘編」は「熱闘編」がつくものの、それまでの「らんま1/2 」と特に変わりはないと思われていました。が!放送時間帯の変更に伴い、ある時期から作画が大崩壊して視聴者をヤキモキさせました。そんな伝説級の作画崩壊や、それでもやっぱりカワイイ女性キャラの作画、今も聴きたくなる「らんま1/2 熱闘編」の楽曲についてまとめてみました。
ミチ | 4,509 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト