OVA版【負けるな!魔剣道】美少女姉妹が妖怪退治!そのストーリーや魅力を振り返る!
2021年2月1日 更新

OVA版【負けるな!魔剣道】美少女姉妹が妖怪退治!そのストーリーや魅力を振り返る!

スーパーファミコン専用の横スクロールアクションゲームとして発売された『負けるな!魔剣道』。続編シリーズも発売され、PC向けのゲームやOVA化も実現しています。今回の記事では、OVA版『負けるな!魔剣道』にスポットを当て、その本編動画やストーリー・魅力を紹介していきたいと思います。

213 view

『負けるな!魔剣道』とは?

『負けるな!魔剣道』

対応機種:スーパーファミコン
ジャンル:横スクロールアクション
開発会社:フィルインカフェ
デザイン:よこやまあさこ
     石指武
発売元 :データム・ポリスター
発売時期:1993年
『負けるな!魔剣道』(まけるなまけんどう)は、1993年1月22日に日本のデータム・ポリスターから発売されたスーパーファミコン用横スクロールアクションゲーム。北米では『Kendo Rage』のタイトルでセタから発売された。
後に続編としてスーパーファミコン用ソフト『負けるな! 魔剣道2』(1995年)、PC-FX用ソフト『負けるな! 魔剣道Z』(1998年)が発売されたが、本作とはジャンルが異なり対戦型格闘ゲームやロールプレイングゲームとなっている。また、『負けるな! 魔剣道2』はPlayStationにも移植された。その他、『2』を原作としたOVAも発売されている。
OVA版『負けるな!魔剣道』

OVA版『負けるな!魔剣道』

監督  :村田和也
シナリオ:小松崎康弘
制作会社:データム・ポリスター
発売時期:1995年
話数  :全1話(約30分)
今回の記事では、こちらのOVA版『負けるな!魔剣道』の内容を主に振り返り、その他の関連商品については最後にご紹介させていただきます。

OVA版『負けるな!魔剣道』の本編動画・ストーリー

物語の主人公は、女子高生・剣野舞。名門校として有名な美我波破羅学園に通い、天才的な剣道の才能の持ち主です。彼女は霊能力に優れていたため、妖怪探偵・ドロさんにその能力を見込まれ、”魔剣像”のチカラで魔剣道に変身する能力を与えられます。
素行の悪さから少年院送りにされた青年・戒名寺零。彼が目を覚ますと悪の組織によって改造人間・マケンカーにされていたところからストーリーは始まります。彼の身体を改造したマッド博士は、洗脳を施して自らの有能な部下にするつもりでした。
しかし、零の意識は洗脳を受けつけず、マッド博士に元の身体に戻すよう迫ってくる始末。尋常ではないマケンカーの馬力に、マッド博士は命を落としそうになりますが、辛うじて生き延びます。マッド博士は失敗作である改造人間・マケンカーを抹殺するため、すでに完成していた改造人間三体を解き放つのでした…
女子高生として普通に暮らす舞。ドロさんに妖怪退治の依頼を受けますが、面倒なことに巻き込まれることを嫌い、その依頼を断っていました。そんな時、舞の妹・光はドロさんに嫌そうな顔を向けている舞を見て、男にしつこくナンパされていると勘違い。得意とする格闘術を駆使し、ドロさんをボコボコにしてしまいます。
酷い目にあったドロさんを始め、舞も、光が妖怪探偵であるドロさんの姿が見えることに驚き、光にも魔剣道としての素質を見出すのでした。光は舞とは違って、魔剣道として世の中にはびこる妖怪を退治することに乗り気な態度を見せます。
そんな姉妹の前に、マッド博士が放った改造人間が現れ、いきさつで両者は戦うことになるも…

OVA版『負けるな!魔剣道』の魅力とは?

アニメ本編に登場するユニークなキャラクターたちは、その幅広さが面白いです。
主人公姉妹の舞・光は、
『美少女戦士セーラームーン』

『美少女戦士セーラームーン』

など、明らかに美少女変身ものをモチーフにしている印象があります。

悪の組織に改造人間にされてしまったマケンカーは、
『仮面ライダー』

『仮面ライダー』

こちらの設定そのものですよね。

妖怪探偵のドロさんも、悪霊・妖怪退治を生業としており、
『ゴーストスイパー美神』

『ゴーストスイパー美神』

こちらの世界観を彷彿とさせます。
様々なマンガやアニメ・特撮の色んな要素を詰め込んでいて、このごちゃ混ぜ感こそ『負けるな!魔剣道』の魅力といえるでしょう。
さらに見逃せないポイントとして、お色気描写も充実ぶりも要チェックです。

OP映像からサービス❤

美少女姉妹の変身シーンや着替え・入浴といった場面では、ばっちりと乳首まで描かれていて明らかに男性サービスを意識しています。さすがにモロ出しではなく、チラッと映るのみですが、そこに妙にそそるものがあります。ご覧になるときは、まばたき禁止で画面から目を離さないようにしてくださいね。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【楽勝!ハイパー❤ドール】美少女変身もののギャグアニメ!ストーリー・魅力をご紹介!

【楽勝!ハイパー❤ドール】美少女変身もののギャグアニメ!ストーリー・魅力をご紹介!

美少女変身もののアニメながら、これまでの同じ分野の作品とは一線を画す『楽勝!ハイパードール』。ちょっぴりエッチな作風を好む男性ユーザーには堪らないと思います。今回の記事では、そんな『楽勝!ハイパードール』に焦点を当てて、本編動画やストーリー・魅力をご紹介させていただきます。
tsukumo2403 | 354 view
OVA版【沈黙の艦隊】各話のストーリーや魅力を振り返る!類似作品もご紹介!

OVA版【沈黙の艦隊】各話のストーリーや魅力を振り返る!類似作品もご紹介!

圧倒的なスケールに加え、国際問題や戦争をリアリティーのある内容で描いた作品『沈黙の艦隊』。今回はアニメとして制作・発売されたOVA版に焦点を当て、各話ストーリーや魅力を振り返っていきたいと思います。内容が類似するアニメ作品も紹介していきますので、ぜひ記事をご覧になってください。
tsukumo2403 | 519 view
ファミ通”平成のゲーム 最高の1本”でSFC『クロノ・トリガー』が第1位に!

ファミ通”平成のゲーム 最高の1本”でSFC『クロノ・トリガー』が第1位に!

4月25日(木)発売のゲーム総合誌『週刊ファミ通』は平成振り返り特集!!”平成のゲーム 最高の1本”でSFC『クロノ・トリガー』が第1位に。7100人以上ものゲームファンから回答が集まりました。
 1995年のSFC向けゲーム「魔獣王」が数量限定でSFC/SFC互換機で楽しめるカセットとして復活!

1995年のSFC向けゲーム「魔獣王」が数量限定でSFC/SFC互換機で楽しめるカセットとして復活!

1995年のスーパーファミコン向けゲームソフト「魔獣王」が、16BIT ゲーム機(SFC/SFC 互換機)で楽しめるゲームカセットとして復刻します。4月下旬に発売予定。製造・販売元はsoftgarage、国内販売代理店はコロンバスサークル。
スーファミ「美食戦隊 薔薇野郎」が復刻!食材を組み合わせ回復効果を狙うアクションゲーム!

スーファミ「美食戦隊 薔薇野郎」が復刻!食材を組み合わせ回復効果を狙うアクションゲーム!

SFC/SFC互換機で楽しめるゲームカセット「美食戦隊 薔薇野郎」が、2018年1月下旬に数量限定で発売される。1995年にスーパーファミコン用のゲームソフトとして発売された同作の復刻版で、国内販売元はコロンバスサークルが行う。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト