90年代の大ヒット恋愛体験エロゲー!『きゃんきゃんバニー シリーズ』
2016年3月30日 更新

90年代の大ヒット恋愛体験エロゲー!『きゃんきゃんバニー シリーズ』

1989年よりカクテルソフトから、「ナンパシミュレーション」として発売されたPCゲーム『きゃんきゃんバニー』。その人気からシリーズ化されて、1990年代中盤からのギャルブームに大ブレイクしました。

10,941 view

『きゃんきゃんバニー』とは?!

『きゃんきゃんバニー』は1989年にカクテル・ソフトが発売した18禁恋愛シミュレーションゲーム、及びそのシリーズである。同ブランドのデビュー作である。
「きゃんきゃんバニー」販促用チラシ

「きゃんきゃんバニー」販促用チラシ

初代「きゃんきゃんバニー」の発売前にパソコンショップなどで手に入れることができたチラシです。
のちにパソコンソフト業界で栄華を築く「カクテルソフト」の看板シリーズの。初代「きゃんきゃんバニー」は、カクテルソフトのデビュー作でありながら、発売前から各パソコン情報誌などで取り上げられ、発売後も大人気により、シリーズ化しました。
「きゃんきゃんバニー」 (PC-8801)

「きゃんきゃんバニー」 (PC-8801)

ジャンル ADV
メーカー Fairytale [フェアリーテール]/JAST [ジャスト]/
Cocktail Soft [カクテル・ソフト]
定価 5,800
機種 PC-8801mkⅡSR以降
リリース 1989/07
PC9801用「きゃんきゃんバニー」 ゲーム画面

PC9801用「きゃんきゃんバニー」 ゲーム画面

今は無きカクテルソフトの看板シリーズであり、かつカクテルブランドのデビュー作品。見栄えのするCGがとても綺麗で、当時は新ブランドにも関わらずかなり話題になった。

第2作「スペリオール」は難易度MAX!

エクストラまでのシリーズにおいて、最も難易度が高いとされ、開発に携わった人間でもゲームをクリア出来なかった、という逸話がある。
「きゃんきゃんバニー・スペリオール」 (PC-8801)

「きゃんきゃんバニー・スペリオール」 (PC-8801)

ジャンル ADV
メーカー Fairytale [フェアリーテール]/Cocktail Soft[カクテル・ソフト]
定価 6,800
機種 PC-8801mkⅡSR以降
リリース 1990/06/01
「きゃんきゃんバニー・スペリオール」 ゲーム画面

「きゃんきゃんバニー・スペリオール」 ゲーム画面

ナビゲーター( 攻略対象ではない )である亜理子( アリス )は前作とデザインが変更されている(前作はバニーだったのが不思議の国のアリス風の衣装になっている)。ボリュームは増大しており、前作の倍以上にあたる12人のヒロインを攻略することとなる。

第3作「スピリッツ」は、ねるとんパーティー!?

ナビゲーターは亜理子だが前作と原画家が異なるためデザインの細部が変更になっている。作品の根底の部分に関しては当時放映されていたねるとん紅鯨団の影響で流行ったねるとんパーティーが用いられている。時期的に沙織事件の影響を間接的に受け、流通に乗っていた時期が短い。事件後、CGの局部を塗りつぶした再版(パッケージなどに変更はないが、旧18禁シールが張られている)が出荷された。
「きゃんきゃんバニー・スピリッツ」 (PC-9801)

「きゃんきゃんバニー・スピリッツ」 (PC-9801)

ジャンル ADV
メーカー Fairytale [フェアリーテール]/Cocktail Soft[カクテル・ソフト]
機種 PC-8801mkⅡSR以降
リリース 1991年8月10日発売
「きゃんきゃんバニー・スピリッツ」   ゲーム画面

「きゃんきゃんバニー・スピリッツ」  ゲーム画面

第3作「プルミエール」に登場した案内役・スワティが大人気に!

スワティ初登場作。きゃんきゃんバニーシリーズとして初めての家庭用機用ソフトとしてセガサターン版(発売:KID、18禁X指定)が発売された。パソコン版とセガサターン版では第3章のシナリオと登場人物が異なる。
「きゃんきゃんバニープルミエール」

「きゃんきゃんバニープルミエール」

ジャンル ADV
メーカー Fairytale [フェアリーテール]/Cocktail Soft[カクテル・ソフト]
対応機種:PC9801、 Windows3.1/95、FM-TOWNS、X68000 FM-TOWNS版
1992年7月30日 発売
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

開発中に会社が倒産?!なんとか発売された名作サターンソフト『ドラゴンフォース』

開発中に会社が倒産?!なんとか発売された名作サターンソフト『ドラゴンフォース』

1996年にセガサターンソフトとして発売された『ドラゴンフォース』。なかなか魅力のある8人のキャラクターから一人を選び、大陸統一を目指すシミュレーションRPGで、ゲーム性も悪くない出来のため、そこそこヒットした作品です。しかし、このゲームの開発、発売までには大変な苦難がありました。
ahya810 | 10,732 view
元祖・館モノ系マルチエンディングAVG!『河原崎家の一族』

元祖・館モノ系マルチエンディングAVG!『河原崎家の一族』

1993年にPCアダルトソフトでシルキーズより発売された『河原崎家の一族』。後に「館モノアドベンチャーゲーム」と言われる、大きなお屋敷で魅力的なメイドさんや住人達と繰り広げられる、隠微な世界観を主人公の目線で描くという、エロゲの1つのジャンルを築きました。サスペンス色が非常に強く、主人公目線での命を懸けた脱出劇が緊迫感満点で楽しめる秀作でした。
ahya810 | 9,500 view
萌え要素の強かったサバイバルシミュレーションゲーム『無人島物語』シリーズ!

萌え要素の強かったサバイバルシミュレーションゲーム『無人島物語』シリーズ!

1994年にPCゲームで発売された「無人島物語」!その人気からシリーズ化され、多くのファンを作った名作。無人島でのサバイバル生活、脱出がテーマのシミュレーションゲームというのは、当時とても斬新で、さらにそこに魅力的なキャラクター達が加わり、萌え要素があったのも、人気の秘訣です。しかし、シリーズを追うごとにその萌え要素がどんどん増加して、最終的にはエロメインの18禁作品と化し、他の作品に埋もれてしまうという悲しい末路に…。
ahya810 | 7,267 view
萌えや恋愛と一線を画した異色の鬼畜エロゲー!『伊頭家シリーズ 遺作・臭作・鬼作』

萌えや恋愛と一線を画した異色の鬼畜エロゲー!『伊頭家シリーズ 遺作・臭作・鬼作』

1995年の第1作目『遺作』発売から、2作目『臭作』を経て、3作目『鬼作』で完結したエルフのPC用アダルトゲーム『伊頭家シリーズ』。それまでの恋愛や萌えといった要素よりも、盗撮や凌辱といったダークな面を前面に出し、秀逸なシナリオとゲームシステムでファンを驚かせ、異例の大ヒットシリーズとなったエルフの名作シリーズです。
ahya810 | 27,153 view
実写AV化もした大人気エロゲ『野々村病院の人々』

実写AV化もした大人気エロゲ『野々村病院の人々』

1990年代後半、PCエロゲ全盛期にシルキーズから発売された『野々村病院の人々』。当時の人気ゲームデザイナー・蛭田昌人がシナリオを手掛けた作品で、ストーリー性の高いマルチエンディングが秀逸です。OVA化、実写AV化も果たした大人気作です。
ahya810 | 35,907 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト