長嶋茂雄とZARD・WANDS・ZYYG・REVが歌う「果てしない夢を」が超豪華!
2017年9月28日 更新

長嶋茂雄とZARD・WANDS・ZYYG・REVが歌う「果てしない夢を」が超豪華!

「名曲」とも「迷曲」とも受け取れた1993年発売のプロ野球中継テーマソング「果てしない夢を」。ZARD、WANDS、ZYYG、REVの豪華メンバーに加え、“ミスター”こと長嶋茂雄が歌っているのが最大のウリ!…ながら、ココが評価の分かれるポイントでした。さて、アナタの評価は!?

7,037 view

シングル「果てしない夢を」とは?

「果てしない夢を」ZYYG,REV,ZARD&WAND...

「果てしない夢を」ZYYG,REV,ZARD&WANDS feat.長嶋茂雄

1993年6月9日リリース。

作詞:上杉昇・坂井泉水
作曲:出口雅之
編曲:明石昌夫
「果てしない夢を」は、日本テレビ系『劇空間プロ野球93』のテーマソングで、当時読売ジャイアンツの監督に再就任した長嶋茂雄をゲストボーカルとして迎えた楽曲。

ZARDの坂井泉水、WANDSの上杉昇、ZYYGの栗林誠一郎、高山征輝、REVの出口雅之がメインボーカルを担当し、ギターソロは全てWANDSの柴崎浩が担当しました。

長嶋茂雄の歌声~果てしない夢を~ - YouTube

♪熱く熱く信じていたい~
♪ずっとずっと胸に抱きしめ~

ミスター(長嶋茂雄氏)の貴重なソロの歌声を聞くことができます。
ゲストボーカルとしてワンフレーズ歌唱する長嶋茂雄氏の朗々たる歌い上げっぷりが他の歌手達とのアンサンブルをものともしないゴーイングマイウェイっぷりによる破壊力・・・もといインパクトが凄まじく、聴く者の心にメイクドラマな一曲に仕上がっている。
「名曲」or「迷曲」、評価が分かれるところでしょうね。

ビーイング全盛期を肌で感じることができる楽曲!

ビーイング系のアーティストが売れに売れていた時期だけに参加メンバーが豪華です。

ZYYG、REV、ZARD、WANDSだけでなく、コーラスに大黒摩季、川島だりあ、B.B.クイーンズでも活躍していた近藤房之助、BAADの大田紳一郎、TWINZERの生沢祐一と、ビーイング系アーティストが大勢参加。まさにビーイングオールスターといった趣で、あまりに豪華すぎて、贅沢な感じさえしてくるシングルです。
大黒摩季

大黒摩季

1993年といえば前年の「DA・KA・RA」ヒット以降、「チョット」「別れましょう私から消えましょうあなたから」「Harlem Night」「あなただけ見つめてる」と立て続けにヒットを飛ばしていたノリにノッている時期。
川島だりあ

川島だりあ

1993年は倉田冬樹と「世界中どこを探してもいないような、カッコいいバンドを作ろう!」ということで「FEEL SO BAD」を結成した年。

当時、オリコンチャートもビーイング系アーティストが独占!

本作がオリコンチャートで最高位となる2位を記録した1993年6月21日は、1位がB'zの「裸足の女神」、3位がZARDの「揺れる想い」、4位がZYYGの「君が欲しくてたまらない」5位にもTUBEの「夏を待ちきれなくて」がチャートイン。さらに翌週の6月28日は1位にT-BOLANが登場し、上位6位までをビーイング系のアーティストが占めていた。
「果てしない夢を」は、惜しくも1位は逃しましたが、登場週数19週というロングセラーとなりました。売上枚数は72.6万枚。

なぜ、ミスター(長嶋茂雄)が歌ったのか?

1993年はJリーグが開幕した年

1993年はJリーグが開幕した年

1993年といえば、5月15日に日本のプロサッカーリーグである「Jリーグ」が始まり、サッカーブームの機運にプロ野球界が危機意識を募らせていた時期です。

そこで、読売ジャイアンツは監督に長嶋茂雄を復帰させ、プロ野球界を盛り上げようと画策。プロ野球中継も「劇空間プロ野球」というタイトルに改称し、テーマソングを設定しました。そのテーマソングがこの「果てしない夢を」です。だから、ミスターも参加したわけですね。
プロ野球界を盛り上げるため、ミスターも頑張りました♪

プロ野球界を盛り上げるため、ミスターも頑張りました♪

出典 ameblo.jp
第13代監督として巨人監督へ再就任したばかりのミスター

第13代監督として巨人監督へ再就任したばかりのミスター

1993年の新入団選手。(左から)村田善則、西山一宇、松井秀喜、正力亨オーナー、長嶋監督、門奈哲寛、木村龍治。
ちなみに、「果てしない夢を」が発売された1993年、巨人は3位に終わり、チーム打率は12球団で最下位と低迷。しかし、翌年には中日ドラゴンズから落合博満を獲得し、リーグ優勝を達成すると、さらに勢いそのままに監督として初の日本一に輝きました。
「果てしない夢を」叶えてしまったミスター

「果てしない夢を」叶えてしまったミスター

1994年度日本シリーズは、4勝2敗で西武を破った「長嶋巨人」が初の日本一に。

「果てしない夢を」のディスクは、実は2種類あった!?

29 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

仕事に行きたくない朝に!ZARD『Listen to Me』大黒摩季もコーラス参加した隠れた名曲

仕事に行きたくない朝に!ZARD『Listen to Me』大黒摩季もコーラス参加した隠れた名曲

軽やかなアップテンポの曲調、前向きな歌詞。やる気が出ないなぁという日に聴きたくなるZARDの『Listen to Me』(リッスン・トゥー・ミー)。 大黒摩季・川島だりあ・栗林誠一郎、そして近藤房之助。 坂井泉水と豪華なコーラス陣による楽しそうなハーモニーで聴けば必ず元気になれる隠れた名曲です。
SLAM DUNK主題歌集

SLAM DUNK主題歌集

聞けばよみがえる映像。アニメ『SLAM DUNK』の珠玉のテーマソング集!オープニングテーマは放送時の名場面と一緒にどうぞ!
mygwymkc | 3,536 view
90年代のヒットシーンを牽引した一大勢力「ビーイング系」。

90年代のヒットシーンを牽引した一大勢力「ビーイング系」。

「小室系」「ビジュアル系」と並んで、欠かすことのできないビーイング系アーティスト。TUBE、B’z、WANDS、ZARD、大黒摩季、DEEN、T-BOLAN、FIELD OF VIEWなど
全曲タイトルが10文字以上!長い曲名の8センチシングル10選

全曲タイトルが10文字以上!長い曲名の8センチシングル10選

WANDS、DEEN、FIELD OF VIEW、織田哲郎 他、90年代に多かった長い曲名の8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
大黒摩季 92年~96年発売の8センチシングル作品が名曲すぎる

大黒摩季 92年~96年発売の8センチシングル作品が名曲すぎる

『あなただけ見つめてる』『ら・ら・ら』『別れましょう私から消えましょうあなたから』他、大ヒットした名曲を8センチシングルジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト