国民的美少女ゴクミの初主演映画「ラブ・ストーリーを君に」
2017年1月26日 更新

国民的美少女ゴクミの初主演映画「ラブ・ストーリーを君に」

1988年の純愛映画「ラブ・ストーリーを君に」。国民的美少女、だけど生意気!のイメージのゴクミこと後藤久美子の初主演映画として、ビーバップハイスクール・新宿純愛物語などで不良役の印象が強烈だった仲村トオルが「普通の」大学生役!と、話題性十分だった「ラブ・ストーリーを君に」を懐かしく振り返ります。

5,647 view
けん (1701320)

出典 けん
夏が終わり東京へ戻ると、由美は病院で集中治療を受けなければならないほど病状が悪化していた。入院が近づいた日、明と由美はホテルのディナーショーや山岳部のコンパで楽しんだ。その帰り道、由美は明に「もっと生きたい」と自分の感情をぶちまけた。別れた父とも再会を果たした由美を、明は登山に誘い、医師や友子も賛成してくれた。ロープウェイで穂高の中腹まで登り、頂上を目指す2人。息をはずませながらも楽しそうに微笑む由美はまた上に登ろうとするが、明は途中で由美をおぶって下山することにした。
けん (1701323)

出典 けん
明は「やるだけやったじゃないか」と声をかけるが、由美は熱に浮かされていてほとんど反応がない。「明さんのお嫁さんになりたい」と呟く由美に、「もうお嫁さんじゃないか」と答える明。やがて2人の姿は山裾へと消えた。そして由美の部屋の机の上にはひっそりと花の鉢植えが置かれ、穂高の中腹には由美が明との登山の記念にと積み上げたケルンが残された。
Auction - Yahoo Japan Auctions. eBay Japan (1701337)

西穂高の美しい風景も印象的だったラストシーン。弱々しく「明さんのお嫁さんになりたい」と告白する由美に、「もう、お嫁さんじゃないか」という明。切なくて映画館で号泣したのを覚えています。由美を最後まで自由に好きに生きさせようとする母親役の佐藤友美、見守る医師の露口茂と、当時まだ演技が未熟な主演2人の脇を固める俳優陣が素晴らしかった。美少女としてドラマやCMで活躍していた後藤久美子ですが、あらためて薄命の美少女としてスクリーンで観る彼女の美しさは息を呑むほどでした。ビーバップのリーゼントのイメージが強すぎた仲村トオルも「普通のどこにでもいる大学生」を好演していました。しかし、しばらくビーバップの印象はぬぐえなかったですね。

主題歌は財津和夫の「ラブ・ストーリーを君に」

財津和夫 「ラブ・ストーリーを君に」 - YouTube

元祖「国民的美少女」である後藤久美子さんの映画デビュー作の主題歌です。
出典 youtu.be
風の音で始まるこの曲が、映画のラストシーンの余韻にかぶってきて、さらに号泣レベルがアップ!!

当時の後藤久美子

美少女モデルとして活躍

宮沢りえ&後藤久美子  |  毒女ニュース (1701354)

宮沢りえとキットカットのCMに出演。同じ歳の宮沢りえとは比較される対象に置かれながらも共に1980年代後半からの美少女ブームの火付け役として活躍しました。当時活躍していたゴクミ、宮沢りえと同世代の美少女は「小川範子」「桜井幸子」「高橋かおり」など。美少女というだけでなく、みんな演技も達者でしたよね!

「生意気」としてその名を轟かす

ゴクミ語録 (角川文庫) : 後藤 久美子, 篠山 紀信 : 本 : Amazon.co.jp (1701362)

プライベートを中心に、インタビューをまとめたエッセイ。当時、雑誌のインタビュー中に敬語を使わない、マスコミに対して中指をたてる、質問中の記者に「マスコミ大っ嫌い!」などと言い放つなど美少女らしからぬ(?)振る舞いが話題にもなりました。「ラブストーリーを君に」のロケの休憩時間に、スタッフさんとトランプをしているゴクミが、あまりにもワガママを言うので、仲村トオルが叱りつけた!というエピソードは有名です。そんなエピソードの積み重ねで、「生意気」となったんでしょうね!
後藤久美子が中学校一年生のときに言っていた言葉をまとめたという『ゴクミ語録』。この中には「ムカムカムカムカムカムカ。ム・カ・ツ・ク!トロイやつ見ると殴りたくなっちゃう。私、ノロマな大人が大キライ!」「だから、取材の人とかでタバコのケムリこっちにプハァーッと吹きかけながらインタビューされたりすると、『私の好きな言葉はネ、“禁煙”!!』なんて答えちゃうんだ。ナマイキかなぁ?」などの発言が
「トロイやつ見ると殴りたくなっちゃう。」って・・・!当時はゴクミだから許された?

現在の後藤久美子

48 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 🎥 🐉 2020/11/23 13:53

    J.チェンのジャンプの”CITYHUNTER”をもとにしたホンコン映画「城市猟人」(CITYHUNTER)
    後藤さんのハリウッド英語吹き替えはヴェロニカ・タイラー氏です

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

出演したAV作品は一本限りなのに、その圧倒的な存在感は、現在にも語り継がれるほどの葉山レイコさん。そんな彼女に注目して、エピソードや出演作を中心にご紹介していきたいと思います。現在もその美しさは健在ですが、全盛期の葉山レイコさんの魅力をご一緒に振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 35,509 view
「痛快!ロックンロール通り」の2大美女は沢口靖子と後藤久美子

「痛快!ロックンロール通り」の2大美女は沢口靖子と後藤久美子

1988年1月~3月、TBS系列で放送されたドラマで、当時大人気の沢口靖子さんとゴクミこと後藤久美子さんがW主演で異母姉妹役を演じていました。沢口靖子さんは思い立ったらまっしぐら・猪突猛進のバスガイドの姉役、後藤久美子さんは何事にもクールな中学生の妹役でしたが、この役柄設定が絶妙ですよね。翌年には「コンビ復活!!特別企画 痛快!ロックンロール通りファイナル」がスペシャル版で放送されています。
chibi_3939_lalala | 2,076 view
ターちゃん、ろくでなしBLUES、BASTARD、タルるートくん…1988年の週刊少年ジャンプで連載開始された作品!!

ターちゃん、ろくでなしBLUES、BASTARD、タルるートくん…1988年の週刊少年ジャンプで連載開始された作品!!

日本を代表する少年漫画誌・週刊少年ジャンプ。この記事では、1988年の同誌において連載が開始された作品を振り返ってみましょう。
【ザナドゥ ドラゴンスレイヤー伝説】近未来SFとRPG風の世界観を融合させたアニメ

【ザナドゥ ドラゴンスレイヤー伝説】近未来SFとRPG風の世界観を融合させたアニメ

人気ゲーム、『ドラゴンスレイヤー』シリーズのアニメ化が実現した『ザナドゥ ドラゴンスレイヤー伝説』。コミック・アニメ版においては、近未来SFの要素を取り入れたことでも大きな話題となりました。今回はアニメ版を中心に、その本編動画やストーリー・魅力などを振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 335 view
矢口高雄さんを偲んで「釣りキチ三平」のファミコンソフトを振り返る!

矢口高雄さんを偲んで「釣りキチ三平」のファミコンソフトを振り返る!

先日、釣りキチ三平の作者で知られる矢口高雄さんが他界してメディアでも大きく取り上げられました。そこで今回は、矢口さんの代表作「釣りキチ三平」のファミコンソフトを振り返り故人を偲びます。
ゆうなパパ | 1,114 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト