「銀蝿の妹」のキャッチフレーズでアイドルデビュー!マルチな活躍とアメリカ移住を経て帰国した岩井小百合は現在どこに?
2021年10月18日 更新

「銀蝿の妹」のキャッチフレーズでアイドルデビュー!マルチな活躍とアメリカ移住を経て帰国した岩井小百合は現在どこに?

ポニーテールにひらひらの衣装をトレードマークに横浜銀蝿のマスコットガールとしてアイドルデビューを果たし、その後もさまざまな分野でマルチに活躍した岩井小百合。名前すら聞かなくなってずいぶん経ちますが、彼女は今どこで何をしているのでしょうか?

591 view

子役やモデル、のど自慢荒らしとして注目を集める

岩井小百合は1968年8月10日、神奈川県相模原市で生まれました。
児童劇団に入っていた小学生のときに、映画「東京大空襲 ガラスのうさぎ」や、ミュージカル「王様と私」に出演したり、ポスターやチラシのモデルを務めたりといった活動をしていたほか、のど自慢荒らしとしても鳴らしていたことから注目を集め、当時横浜銀蝿が所属していたユタカプロダクションを紹介されます。

『ガラスのうさぎ』ご紹介🎬

キャストとして名前がクレジットされています。

「銀蝿の妹」としてアイドルデビュー、新人賞を総ナメ!

岩井小百合は1983年1月12日に、「銀蝿の妹」というキャッチフレーズで横浜銀蝿のマスコットガールとしてシングル「ドリーム ドリーム ドリーム」でアイドル歌手デビューを果たします。
ポニーテールとひらひらのドレスがトレードマークで、日本レコード大賞新人賞、日本歌謡大賞放送音楽新人賞など、この年のあらゆる新人賞を総ナメにし、同年9月には、ソロコンサートとして当時史上最年少記録の15歳1ヶ月で日本武道館でのファーストコンサートを成功させています。
ちなみにこの記録は、2014年3月にBABYMETALが平均年齢14.7歳で抜いています。

同期デビューには、松本明子、伊藤麻衣子(現:いとうまい子)、森尾由美、大沢逸美、桑田靖子などがいます。

デビュー2年目には、トレードマークのポニーテールからパーマのかかったショートヘアへと大胆なイメージチェンジを図り、ドラマ「クルクルくりん」で主演を務め、主題歌「パラレルワールド」も歌います。
また、1986年発売のアルバム「ナチュラリー」では、全10曲のうち6曲に作詞または作曲で参加し、2曲を吉田美奈子とのコラボで制作するなど、積極的に新境地をひらいていきます。

岩井小百合 ドリームドリームドリーム

銀蝿の妹というからソレ系の子が出てくるのかと思いきや真逆のキャラ。でも当初応援していたのは明らかに銀蝿ファンが大半だったような気が……。

番宣CM クルクルくりん

当時のフジテレビ金曜夜7時ってドラマ枠だったんですね。
岩井小百合「ナチュラリー」

岩井小百合「ナチュラリー」

「STARDUST DRIVE」と「ときめきの海」が吉田美奈子とのコラボ曲。

自分の隣で恋人が急死!ショックを乗り越えてミュージカルに主演

岩井小百合は1987年6月、初デートで東京ディズニーランドに行き、スペースマウンテンで隣に乗った恋人が突然脳内出血で亡くなるという悲劇に見舞われますが、そのショックを乗り越え、翌月から開幕するミュージカル「小公女セーラ」の主演を務めます。
 (2309393)

アイドルのくくりを超えてマルチな活躍を続ける

岩井小百合は、その後もTBS「モーニングEye」のレポーターや、NHK「チロリン村物語」の声優などを務めるほか、パチンコアイドル、パチンコライターなどとしても活躍します。
一方、ライブの開催や、ピアノのインストゥルメンタルアルバムのリリースなど、アーティストとしての活動も継続していました。
岩井小百合・著「ぜったいデビューしたい!―芸能界裏話か...

岩井小百合・著「ぜったいデビューしたい!―芸能界裏話からタレントになれる方法まですべておしえます!」

こういうある意味上からな本は本気で芸能界で戦ってきた人でないと書けないと思います。

結婚・出産を経てアメリカ移住

岩井小百合は2003年9月に医師と結婚し、翌年4月に女の子を出産しました。
2005年4月からは、音楽と語学の留学のため、家族でアメリカのヒューストンに移住し、2007年4月には現地で第2子となる男の子を出産しています。
 (2309414)

現在はどこに? 芸能活動は?

岩井小百合は、2008年5月にアメリカ留学を終えて日本に帰国しています。
アメリカ在住時に書いていたオフィシャルサイトのブログがすでにウェイバックマシンに入っており、新たなブログやSNSもやっていないようなので、現在どこで何をしているのかは残念ながら不明です。
2009年に日刊ゲンダイのコラムで、1987年に起こった恋人の急死や近況について語っていることが明らかとなっているだけで、それ以降の情報は見当たらないのです。

かわいいだけのアイドルでいることに甘んじず、新たなことに挑戦し続けた彼女のマルチぶりを再び目にする日が来ることを願ってやみません。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • バーボン 2021/10/18 08:41

    歌手デビューの年に
    同じく15歳だった武田久美子と
    歌番組に出演した時に
    当時の労働基準法にふれるとかで
    番組が20時以降の生放送だったので
    2人は客席にいて歌だけ事前収録を
    していた事があったね。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【文字起こし】田原俊彦の『ビッグ発言会見』

【文字起こし】田原俊彦の『ビッグ発言会見』

1994年2月17日、田原俊彦の長女誕生記者会見が行われました。めでたい場である筈の誕生会見でしたが、田原の発言はどこか棘のあるものばかり。それは一体何故なのか?背景には、夫人との入籍前から始まっていたマスコミとの確執が関係していました。本稿では会見の様子を【文字起こし】してレポートしています。
はしのえみの現在は?鬼女に嫌われまくっている!?

はしのえみの現在は?鬼女に嫌われまくっている!?

1996年に「王様のブランチ」でブランチリポーターとして出演後、徐々に知名度を上げていったタレントのはしのえみさん。明るいキャラクターが受け、その後はドラマ、CM、バラエティと頻繁にテレビ出演していましたね。 出産後、以前のように頻繁にテレビで見かけなくなりましたが現在はどうしているのでしょうか? はしのえみさんの絶頂期から現在までを見ていきましょう!
やすたけ | 1,997 view
横浜銀蝿のマスコット『岩井小百合』アイドル時代に直面した恋人の事故死…

横浜銀蝿のマスコット『岩井小百合』アイドル時代に直面した恋人の事故死…

横浜銀蝿のマスコットとしてデビューした岩井小百合さん。トレードマークのポニーテールがお似合いでしたね。アイドルとして活動する彼女も普通の女の子。生まれて初めてボーイフレンドとデートした日に悲劇が起こります。岩井さんのアイドル時代や恋人との別れを調べてみました。
ガチャまま | 8,248 view
最近見かけない?実は活動停止中!?『あやや』こと松浦亜弥ど~した!?

最近見かけない?実は活動停止中!?『あやや』こと松浦亜弥ど~した!?

兵庫県姫路市出身で元ハロー!プロジェクトの一員の松浦 亜弥さん2012年頃からメディア出演が少なくなり、ここ最近は、ほとんど見かけなくなりました。気になり勝手に調べてみました。
ギャング | 17,491 view
【週刊 20世紀Walker】Vol.12 「聖子」「明菜」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!

【週刊 20世紀Walker】Vol.12 「聖子」「明菜」もいいけれど覚えてますか?B級アイドル達の一瞬の輝きを!!アナログレコードの世界!

ミドルエッジがオススメする昭和の男子女子が泣いて喜ぶフリマサイト「20世紀交歓所」。その中の逸品を所長の「山本圭亮」と編集部アルバイト「富田葵」がナウくキャッチーに紹介するコーナーです!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト