ヒロインは41歳!?朝ドラ「青春家族」ってどんな話だった?
2021年4月5日 更新

ヒロインは41歳!?朝ドラ「青春家族」ってどんな話だった?

連続テレビ小説「青春家族」は清水美砂さんといしだあゆみさんのダブルヒロイン。この2人を中心とした家族の物語を振り返ってみましょう。

255 view

「青春家族」はいつ放送されていたの?

「青春家族」が放送されたのは1989年の4月から9月。1989年の前期ですね。第42作の朝ドラでした。

前の作品は「純ちゃんの応援歌」次の作品は「和っこの金メダル」です。

BS2で1994年に再放送されたことがありますが、総集編、完全版ともにVHS,DVDなどのソフト化はされていません。現在のところ配信もされていないので残念ながら見る術がないんです。

最近は古めの作品を再放送することも増えているので、再放送でもいいので見たいですよね。

「青春家族」のキャスト

「青春家族」のキャストは以下の通りです。
阿川咲 - 清水美砂
阿川麻子(咲の母) - いしだあゆみ
潮木史生(咲の夫) - 陣内孝則
阿川久司(咲の父) - 橋爪功
阿川大地(咲の弟) - 稲垣吾郎
阿川とら子(咲の祖母) - 楠トシエ
岩井一馬 - 高品格
岩井一之(咲の伯父) - 逸見政孝
岩井一歩(咲の叔父) - 所ジョージ
岩井久美 - 大多貴子
旗真弓 - 中村あずさ
三上鏡介 - 加藤雅也
井上数子 - 高田敏江
小出セツ - 都築彰子
諸口かず江 - 白川和子
田渕えり - 西川峰子
富永房子 - 室井滋
潮木麗子 - 根岸明美
潮木育子 - 西田ひかる
松永吾朗 - 園田裕久
久保栄 - 岡本麗
田口周 - 根本卓哉
五十嵐幸雄 - うえだ峻
佐藤明子 - 小高恵美
春夫 - 長倉大介
アシスタント - 相原勇

親子のダブルヒロイン!

「青春家族」は娘役の清水美砂さんと、母親役のいしだあゆみさんのWヒロインです。いしだあゆみさんはこの時41歳。ダブルヒロインといえど当時の朝ドラの最年長ヒロインでした。ちなみに、最年少は2003年に放送された「てるてる家族」のヒロイン、石原さとみさん(当時16歳)でした。

朝ドラは1人女性の半生を描いたものが多いですが、ダブルヒロインは他の作品にもありました・
1990年の「京、ふたり」も母娘、1992年の「おんなは度胸」は義母と娘のダブルヒロインでした。

他にも双子や夫婦でダブルヒロインというケースや、同じ人物を全編後編で別の女優さんが演じていてダブルヒロインになったというケースもあります。

そして、2021年後期に放送予定の「カムカムエヴリバディ」は祖母、母、娘のトリプルヒロインですよ。母役の深津絵里さんは48歳ですので、最年長ヒロイン記録が更新されることになりますね。

SMAPから稲垣吾郎さんが出演!

主人公の弟役で稲垣吾郎さんが出演しています。

当時、SMAPは結成されたばかりだったのですが、全員オーディションを受けたそうです。そして合格したのが稲垣さんだった、という訳なんですね。SMAPがデビューする前にこの作品に出演していました。SMAPで朝ドラに出演したのは稲垣さんだけなんですよ。

ですが、SMAPは2012年の朝ドラ「梅ちゃん先生」で主題歌を担当しました。朝ドラの出演経験と主題歌経験の両方がある人は意外に少なく、稲垣さんの他は星野源さんとトータス松本さんだけなんですよ。

キャスターの逸見政孝さんも出演!

「青春家族」には主人公の叔父役としてキャスターの逸見政孝さんも出演されています。

逸見政孝さんは元々キャスターですが、フリーになってからは司会業も多くされていましたよね。ですがドラマに出演されたのは大変珍しく、貴重な作品となっています。

1987年には「パパはニュースキャスター」に出演されていましたが、こちらは本人役でキャスターの役でした。本格的に演技をしたドラマは「青春家族」だけですね。

そもそも、フジテレビの元社員がNHKの看板ドラマに俳優として出演するという時点で異例ですよね。

キャストを見てみるかなり斬新で冒険心のあるキャスティングだったことが分かりますね。

「青春家族」のあらすじ

この当時の朝ドラは、明治~昭和初期に生まれたヒロインの半生を太平洋戦争を挟んで描く、という流れが定着していました。

ですが、こちらの作品は放送当時の現代を舞台にして、家族の1年間を描く、というもの。現在に近い時代設定の朝ドラはそれなりにありますが、1年間だけを描いている作品は数少ないですよね。太平洋戦争を挟んだドラマはモデルがいることが多いということもあり、ドラマに波があって一定の面白さがありますが、現代を舞台にした作品はなかなか難しいんだろうなと感じることもあります。

ちなみに、現代に近い設定になっている朝ドラは1980年の「まんさくの花」以来でした。

物語の最初は娘の咲が結婚式をドタキャンしたところから始まります。

父は製薬会社に勤めていたのですが、土肥の観光ホテルの総支配人になり静岡県土肥町に住むことになります。ですが、いしだあゆみさん演じる母はデパートで20年近く勤めていたキャリアウーマン。仕事を諦めたくない、と東京に残ることにします。

咲は昔から夢だった漫画家の夢を再燃させ、頑張る決意をします。弟はまだ高校生で微妙なお年頃。他にも高齢の親の問題など、考えることは山積み。

父の転職をきっかけに阿川家は岐路に立たされます。

その後も不倫やアルコール依存など様々な問題が起こります。そして咲が結婚するはずだった鏡介は実は母が好きだったということも発覚。なかなか朝ドラにはないヘビーな展開ですね。

華族の物語ですが、タイトル通り「青春」で、様々なことが起こりますね。

朝ドラらしくない、といえばらしくないのですが誰でも共感できるエピソードが1つはあるのではないでしょうか。後半も展開が二転三転してなかなか濃い内容です。

30年以上前の作品ですが、今見ても楽しめそうな内容ですよね。いつかまた再放送か配信で見られる日が来ることを願います。
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

朝ドラ「チョッちゃん」の主人公は黒柳徹子の母親がモデル!

朝ドラ「チョッちゃん」の主人公は黒柳徹子の母親がモデル!

実在の人物をモデルに制作されることも多いNHKの連続テレビ小説。「チョッちゃん」は黒柳徹子さんの母親をモデルにしています。黒柳徹子さんのお母様はどんな人生を歩んでこられたのでしょうか。
saiko | 95 view
小西美帆さんが超ポジティブヒロインを演じた朝ドラ「やんちゃくれ」

小西美帆さんが超ポジティブヒロインを演じた朝ドラ「やんちゃくれ」

小西美帆さんがヒロインを演じた朝ドラ「やんちゃくれ」を覚えていますか?朝ドラのヒロインは基本的にポジティブですが、このドラマのヒロインは中でも超ポジティブだったのではないでしょうか。
saiko | 196 view
朝ドラ『ちゅらさん』の出演者たちは今何してる?

朝ドラ『ちゅらさん』の出演者たちは今何してる?

国民的人気を誇った朝ドラ『ちゅらさん』。あれから20年の時が立ち、賑やかだったあの古波蔵家の人々は今何をしているでしょうか?今回は国仲涼子さんをはじめ懐かしい出演者たちのその後にスポットを当ててみました。
mimi | 1,134 view
主演は斉藤由貴!女性新聞記者の半生を描いた朝ドラ「はね駒」

主演は斉藤由貴!女性新聞記者の半生を描いた朝ドラ「はね駒」

斉藤由貴さんが主演した連続テレビ小説「はね駒」。明治から大正にかけて活躍した女性新聞記者の半生を描いたドラマ。舞台は明治時代で、朝ドラの中でも古い時代を描いた作品です
saiko | 221 view
戸田菜穂さん主演!朝ドラ「ええにょぼ」のヒロインは医者!

戸田菜穂さん主演!朝ドラ「ええにょぼ」のヒロインは医者!

戸田菜穂さん主演の連続テレビ小説「ええにょぼ」を覚えていますか?医者として活躍するヒロインを描いた物語を振り返ってみましょう。
saiko | 271 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト