90年代にブレイク!吉本印天然素材のメンバーって誰だったっけ?
2023年4月4日 更新

90年代にブレイク!吉本印天然素材のメンバーって誰だったっけ?

90年代にアイドル的人気を誇っていた吉本興業の吉本印天然素材!今でも人気の芸人さんも多いですがという字のメンバーを覚えていますか?

800 view

吉本印天然素材とは

吉本印天然素材は1991年に吉本興業に所属している芸人たちで結成されたダンス&お笑いユニット。「てんそ」の愛称で知られていましたね。当時はアイドル的な人気を誇っていて追っかけも数多く存在しました。

1991年から1994までは日本テレビ系列で同名の深夜番組も放送されていました。それではメンバーを見ていきましょう。

雨上がり決死隊

 (2520711)

雨上がり決死隊はてんそのリーダー、兼MCとして活動されていました。てんその中でも特に人気のグループでした。

会社としてはてんそはアイドル的に売り出したかったのですが、メンバーはお笑いを愛する芸人の集まりでメンバーの結束力が高まっていったそうです。特に雨上がり決死隊の宮迫さんが「天素が滑るな」と他のメンバーを叱咤することもあったそうです。

他のメンバーをつまらないといい、「俺が一番面白い!」と前に出て行くキャラクターでしたね。

1996年に天然素材を脱退し、その後も東京に残っていたのですが仕事が減って人気は低迷していきました。その後1999年頃に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』や『めちゃ×2イケてるッ!』に出演したことで人気を取り戻し、その後レギュラー番組を増やしていきます。

2019年に宮迫さんが不祥事で謹慎→解雇となり、2021年にコンビ解散しています。

ナインティナイン

 (2520724)

ナインティナインは大阪NSC9期生で雨上がり決死隊の2期後輩です。当時はナインティナインと雨上がり決死隊で人気を二分していました。

当時、『ねるとん紅鯨団』にコンビで出演したことから知名度がアップし、人気も上がっていきます。

ネタ番組「新しい波 」で選ばれ、1993年から「とぶくすり」のメンバーに選ばれて出演します。複数コンビの出演する番組に2つも出ていたんですね。

人気が出すぎて、てんその活動になかなか参加できなくなったため、1994年に脱退。オールナイトニッポンや『めちゃ2モテたいッ!』『ASAYAN』などのレギュラー番組がはじまり、人気は全国区になっていきます。てんそのメンバーの中で一番最初にブレイクしたコンビでしょうね。

FUJIWARA

 (2520717)

FUJIWARAはNSC大阪8期生なので雨上がり決死隊とナインティナインの間の世代ですね。FUJIWARAもてんその人気コンビでした。そして、てんそのなかで最初に東京進出を果たしています。

ですがてんその活動が減ると仕事が激減し、解散を考えていたそうです。そんな中大阪のプロデューサーに声を掛けられ大阪に戻り活動をしていました。関西でレギュラー番組を持ち、ブレイクしていきます。

1999年にはbaseよしもとがオープンし、若手のまとめ役として活躍していました。2003年に再び東京進出しました。

今はそれぞれピンでTV出演することが多いですがコンビでも活動されています。

バッファロー吾郎

 (2520720)

バッファロー五郎はFUJIWARAと同期です。東京進出するものの1994年に大阪に戻り、自分たちの笑いを極めていこうと決意します。

1999年からbaseよしもとに出場。その後舞台を「うめだ花月」に移し、大阪で活動していきます。

2009年に15年ぶりに東京進出。2011年には木村さんがバッファロー吾郎Aに改名。

その後コンビ別々で活動するようになり、2021年に一度共演したもののその後も別々で活動されています。

チュパチャップス

チュパチャップスは宮川大輔さんと星田英利(ほっしゃん。)さんのコンビです。NSC9期生なのでナインティナインの同期ですね。

結成当初は『チュッパチャップス』と、棒付きキャンディと同じコンビ名だったのですがクレームが入り「ッ」を一個抜いて「チュパチャップス」になりました。

てんそが終わって仕事が激変するとコンビ仲が悪くなり、1999年に解散。

星田さんはほっしゃん。に改名し、ピン芸人となり、宮川さんは元々やりたかった俳優の仕事をするのですがお互いうまくいきませんでした。

2005年にほっしゃんがR-1グランプリで優勝して注目を集め、宮川さんは「すべらない話」などで注目されるようになります。現在は2人もピンで活動されていますね。仲も元に戻り、共演されることもあります。

へびいちご

へびいちごもNSC9期生なのでナインティナイン、チュパチャップスと同期です。

てんその解散後は大阪で活動しています。てんそが再集結する時もへびいちごは集まらないことが多いですが、大阪の劇場での仕事が忙しいというのが理由の様です。2015年の『FNS27時間テレビ』で久々に全国ネットに出演しました。

全国ネットにはほとんど出ていないので全国的な知名度はありませんが大阪では人気の芸人で現在も大阪で活動されています。

他にもてんその初期にはぜんじろうさん、TEAM-0、石野桜子さんがメンバーにいたのですがすぐに脱退しています。てんそといえばこの6組を思い浮かべる人が多いですね。

アイドル的な人気だったコンビですが、ほとんどが現在も芸人として活動されていてすごいですよね。また再集結する日も楽しみです。
20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

萩本欽一からEXITまで!お笑い第○世代をまとめてみた!

萩本欽一からEXITまで!お笑い第○世代をまとめてみた!

少し前に「第7世代」が注目されましたが、1~6までの世代にはどんな芸人さんがいるのかご存じですか? 第1世代から第7世代までまとめてみました。
saiko | 549 view
90年代、お笑い界のアイドルだったグレート・チキン・パワーズ!

90年代、お笑い界のアイドルだったグレート・チキン・パワーズ!

90年代、アイドル的人気を誇るお笑いグループ、グレートチキンパワーズ、通称グレチキ。彼らの活動を振り返ってみましょう。
saiko | 448 view
山田邦子からパイレーツまで!80年代・90年代に一世を風靡した女芸人たち!

山田邦子からパイレーツまで!80年代・90年代に一世を風靡した女芸人たち!

今や女芸人ナンバーワンを決める賞レースがあったり、年々注目を集める女芸人。80年代や90年代にも数々の女芸人さんたちが活躍されていました。
saiko | 885 view
ナイティナインやネプチューン、多くの人気お笑い芸人が生まれた第四世代とは!

ナイティナインやネプチューン、多くの人気お笑い芸人が生まれた第四世代とは!

平成初期にブレイクしたお笑い芸人を「お笑い第四世代」とするようですが、さてどんな芸人さんたちなのか調べてみました。
お笑い「コント」がテーマのオススメ記事

お笑い「コント」がテーマのオススメ記事

ミドルエッジ編集部が選んだお笑いの「コント」がテーマのオススメ記事。数多くの記事から厳選したものをご紹介します!!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト