実はエロい!SEXを連想せずにはいられない名曲たち
2022年4月28日 更新

実はエロい!SEXを連想せずにはいられない名曲たち

歌謡曲、J-POPの中で生まれたエロ曲を特集します。年端もいかない少女にこんなアダルトな歌詞を!?といった名曲などが登場します。

61,645 view

『モーニングコーヒー』 エロ度数:★★★☆☆

1998年に発売されたモーニング娘。のメジャーデビュー曲『モーニングコーヒー』。1期のオリジナルメンバー5人(中澤裕子、石黒彩、飯田圭織、安倍なつみ、福田明日香)で出された唯一のメジャーシングルでもあった同曲。
『モーニングコーヒー』

『モーニングコーヒー』

オリコンチャートでは最高6位となり、まずまずのスタートを切ったモーニング娘。でした。しかし、同曲は一見恋愛における女心を歌っているのですが、ついついHな深読みをしてしまう歌詞が特徴でもありました。
インディーズでのデビュー曲『愛の種』

インディーズでのデビュー曲『愛の種』

<歌詞の一部を引用>

♪(Stop)時間が来るまで♪
♪(Stop)ぐるぐると遠回り♪
♪(Stop)くちづけも出来ない人♪
via 『モーニングコーヒー』歌詞より
♪叱られたって かまわない♪
♪あなたについてゆくと決めた♪
♪なのに 急じゃ(こわい)♪
via 『モーニングコーヒー』歌詞より
♪あぁ 泣いてるのは(トキメキ)♪
♪そう うれしいから(なのね)♪
♪私の想い(I Love You I Love You Forever)♪

♪ねえ はずかしいわ(ドキドキ)♪
♪ねえ うなずくわよ(してる)♪
♪あなたの言葉♪
♪「モーニングコーヒー飲もうよ 二人で」♪
via 『モーニングコーヒー』歌詞より
作詞と作曲はつんく(当時♂は付かない)で、奥手な彼氏とついに結ばれるまでを描いた楽曲となっています。歌詞冒頭で”あなたの言葉 「モーニングコーヒー飲もうよ 二人で」”とあるように、普段は門限をしっかりと守りながらデートを重ねる二人が、ついに門限を破り、ドキドキする感情を抑え、なんとかSEXを経験するに至ります。
アサヒ飲料 ワンダ モーニングショット

アサヒ飲料 ワンダ モーニングショット

そして、翌朝大人の階段を上った二人が、ホッとひと息つくかのようにモーニングコーヒーを飲むというシチュエーションがイメージされます。当時10代も在籍していたモーニング娘。にとっては、ある意味で等身大の世界観を描いた楽曲でした。
「シャ乱Q / てんぐのぐんて [DVD]」

「シャ乱Q / てんぐのぐんて [DVD]」

同曲が自身にとって初プロデュース作品となったつんくは後年、「バラエティ豊かな5人をそろえたのはいいけど、世の中にどうアプローチすればいいか、すごくむずかしかった。」としつつも、「『モーニングコーヒー』はそのうちの1曲(※他にも候補曲があった)で唯一輪唱ができる楽曲だった。最低でもふたりの顔が見えてくる楽しさがあったんです。当時としてはベストだったと思います。」と述懐しています。

『青い果実』 エロ度数:★★★★☆

1973年に発売された山口百恵の2枚目のシングル『青い果実』。山口にとって初めてオリコンのベストテン入りした楽曲でした。
『青い果実』

『青い果実』

同曲のあまりにも大胆でアダルトな歌詞は注目を集めヒット曲となります。そして、「青い性路線」(性典ソング)としてシリーズ化され、「女の子の一番大切なものをあげるわ」の歌詞で知られる『ひと夏の経験』を発売した1974年にひとつのピークを迎えています。
『15歳のテーマ ひと夏の経験』

『15歳のテーマ ひと夏の経験』

また、『青い果実』発売当時の山口はまだ14歳の少女でしたが、年齢と見合わない情事を連想させる売り方は見事にハマり、山口は時代を代表するトップアイドルに上り詰めています。
69 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「AV女優」がテーマのオススメ記事

「AV女優」がテーマのオススメ記事

ミドルエッジ編集部が選んだ”「AV女優」がテーマのオススメ記事”。数多くの記事から厳選したものをご紹介します!!
前張りなしの演技でまさか本番なのでは?と噂された映画4選

前張りなしの演技でまさか本番なのでは?と噂された映画4選

ドラマ「失楽園」では、川島なお美さんが前張りなしでラブシーンに臨んだことが話題になりました。実は前張りなしでラブシーンに臨む俳優さんは意外に多いようです。中には本番寸前(!?)まで進んでしまった映画もありました。そこで今回は前張りなしの演技でまさか本番では?と噂された映画4選についてご紹介します。
そうすけ | 27,680 view
ヌードの巨匠・加納典明!加藤紗里の「アートヌード」を激写!

ヌードの巨匠・加納典明!加藤紗里の「アートヌード」を激写!

ヌード写真と言えば加納典明!今度は2016年にブレイクした加藤紗里を激写する。加藤紗里初の写真集『加藤紗里×加納典明 加藤紗里写真集』を6月20日に発売。エロい写真が堪能できそうだ。加納のこれまでの仕事も振り返る。
昭和のセクシー歌謡・エロかった女性歌手

昭和のセクシー歌謡・エロかった女性歌手

1960年代後半から、男性主体のお色気歌謡が生まれ、70年代の全盛時代を迎えた。その後女性が主体のセクシーソングへ変わっていく。現在では考えられないほど過激な歌詞や、アイドルが歌う思わせぶりなセクシーソングなどエロかった女性歌手を紹介する。
懐かしいあの時に戻れる2時間半!『いつでもパーティー!-平成J-POPコンピ-』が発売決定!!

懐かしいあの時に戻れる2時間半!『いつでもパーティー!-平成J-POPコンピ-』が発売決定!!

ソニー・ミュージックレーベルズより、90年代から2000年代の平成J-POP・32曲を収録したコンピ盤『いつでもパーティー!-平成J-POPコンピ-』の発売が決定しました。発売予定日は9月27日、価格は3300円(税込)。
隣人速報 | 362 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト