【恐怖のバイオ人間 最終教師】悪名高い帝王学園を屈服させるためにやってきた極悪教師!
2021年5月30日 更新

【恐怖のバイオ人間 最終教師】悪名高い帝王学園を屈服させるためにやってきた極悪教師!

非行に走る生徒たちを暴力で屈服させようとする極悪教師・顔八。そんな彼の活躍ぶり?や生徒たちの抵抗を描いたOVA『恐怖のバイオ人間 最終教師』をご存知ですか?その斬新すぎる内容は、多くのユーザーの度肝を抜くでしょう。本編動画やストーリー・魅力などを紹介していますので、ぜひ記事をご覧になってください。

530 view

『最終教師』とは?

『最終教師』

『最終教師』

作者:山本貴嗣
出版:光文社
掲載:月刊ジャストコミック
連載:1981年~1983年
巻数:全2巻
『最終教師』(さいしゅうきょうし)は、山本貴嗣の漫画作品シリーズ。1980年12月に平凡パンチ臨時増刊『THAT'Sコミック』に掲載された読み切り『最終教師』を基に、1981年12月から1983年3月にかけて『月刊ジャストコミック』で連載された。全15話で学園編(第1話 - 第9話)とバイク編(第10話 - 第15話)の2部構成に分かれる。単行本は徳間書店のアニメージュ・コミックスから全2巻。
1988年に学園編が『恐怖のバイオ人間 最終教師』のタイトルでOVA化され、劇場公開(『銀河英雄伝説』との同時上映)に合わせ、『月刊少年キャプテン』で続編『最終教師2』が連載された。
OVA『恐怖のバイオ人間 最終教師』

原作:山本貴嗣
監督:芦田豊雄
制作:アニメイトフィルム
   J.C.STAFF
   ムービック
   ソニービデオソフトウェア
       インターナショナル
巻数:全1巻
   本編約45分
今回の記事では、こちらのOVA作品『恐怖のバイオ人間 最終教師』の内容を中心に振り返っていきます。

OVA『恐怖のバイオ人間 最終教師』の本編動画・ストーリー

非行に走る生徒たちによって荒廃した私立・帝王学園。そんな悪の巣窟に、新たに赴任されることになった教師・茶羽顔八は、ゴキブリと人間の遺伝子を組み合わせて生み出されたバイオ人間で、その目的は生徒たちをチカラで屈服させることにありました。
顔八は赴任早々、お仕置きのための秘技を繰り出し、担任クラスの不良生徒たちを制圧。しかし、番長として帝王学園に君臨する白鳥雛子の登場で、顔八は劣勢に立たされてしまうことに。雛子のケンカの強さはケタ外れで、両者の力量は拮抗していました。
一時は顔八が雛子のスカートをめくったことで優勢に立つも、雛子は顔八がトドメに放った飛び蹴りをかわし、そのまま顔八は勢い余って校舎5階から転落。これで顔八は死んでしまい、学園に平和が訪れたと思いきや、ゴキブリ並みの生命力をもつ顔八は無傷でした。復讐に燃える顔八は、スカートをめくったときに雛子が履いていた招き猫マークがついたブルマを逆手にとり、そのことを声高らかに言うことで雛子を辱めます。恥ずかしさの余り、身動きがとれなくなってしまった雛子にピンチが訪れます。二転三転する顔八と雛子の戦いは、果たしてどのような結末を迎えるのでしょうか…

OVA『恐怖のバイオ人間 最終教師』の魅力とは?

俳優・竹中直人さんが声優として出演

出演している声優陣は、雛子を演じている笠原弘子さんなどを筆頭に有名どころが多いです。しかし、その中でも特に異彩を放っているのが、俳優・竹中直人さんの出演でしょう。
竹中直人さんが演じる顔八のハマりようは、どんピシャです。現在では個性派の名俳優として、抜群の存在感を発揮されている竹中直人さん。その声優としての仕事ぶりが楽しめる数少ないコンテンツというのも希少価値がありますよね。
アニメ本編をご覧になるときは、ぜひ竹中直人さんが演じる顔八の声も意識してみてください。

パンチラ好きには堪らないエロ要素

https://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_71.html (2280252)

顔八と雛子が戦う場面が多いため、雛子のパンチラ描写も豊富です。途中でブルマを履いていたことが明らかになりますが、それが弱点になるとブルマを脱ぎ捨てて…
雛子のスリーサイズは、B90・W61・H92のナイスバディ。男勝りで帝王学園の番長という設定を置いておけば、可愛らしい美少女ですよね。配下である男子生徒からもアイドル的な人気もあるみたい。そんな雛子の戦いぶりは、エロ要素が大好きな男性諸君には堪らないと思います。
招き猫マークが入ったブルマ姿が恥ずかしいからと、パンティー姿で戦うのは恥ずかしくないのでしょうか。そういったツッコミどころが満載なところも、『恐怖のバイオ人間 最終教師』の魅力だといえるでしょう。

破天荒教師による学園ドラマではない

物語の冒頭では、不良生徒たちによって荒廃した学園を立て直すためにやってきた顔八。この流れは、破天荒な教師が活躍するテレビドラマ・漫画・アニメといったコンテンツに通づるものがありますよね。

『GTO』

『ごくせん』

『女王の教室』

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

OVA版【電脳都市OEDO808】サイバーパンクの代表的なアニメ作品として海外では有名!

OVA版【電脳都市OEDO808】サイバーパンクの代表的なアニメ作品として海外では有名!

小説・OVA・ゲームと幅広くマルチメディア展開された『電脳都市OEDO808』。日本国内よりも海外で高い評価を獲得しているというから皮肉な話ですよね。今回の記事では、OVA版『電脳都市OEDO808』の内容を中心に、その本編動画やストーリー・魅力を振り返っていきたいと思います。
tsukumo2403 | 96 view
【暗黒神伝承 武神】伝承?SF?ウルトラマン?神々の戦いを描いたヒーローアクション!

【暗黒神伝承 武神】伝承?SF?ウルトラマン?神々の戦いを描いたヒーローアクション!

完全なOVA(オリジナルビデオアニメ)として企画され、制作・発売された『暗黒神伝承 武神』。決してメジャーな作品とはいえないため、現在では、一部のコアなファンのみが知るコンテンツといえるでしょう。今回の記事では、そんな『暗黒神伝承 武神』に焦点を当てて、その本編動画やストーリー・魅力などをご紹介していきます。
tsukumo2403 | 177 view
【街角のメルヘン】ドラマチックな起伏をカット!あまりにも前衛的なアニメだと一部で話題!

【街角のメルヘン】ドラマチックな起伏をカット!あまりにも前衛的なアニメだと一部で話題!

1984年、OVA黎明期に発売された作品『街角のメルヘン』。芸術性に富んだアニメーションは、商業的には成功しなかったものの、現在でも多くのファンから伝説とされているコンテンツです。今回の記事では、そんな『街角のメルヘン』の本編動画やストーリー・魅力などを紹介していきます。
tsukumo2403 | 322 view
【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

【ラブ・ポジション ハレー伝説】手塚治虫作品なのに低評価?その理由や内容をご紹介!

1985年に発売されたOVA『ラブ・ポジション ハレー伝説』。火の鳥や鉄腕アトム・ブラックジャックなど、数々の名作を生み出した手塚治虫さんによる作品ですが、アニメファンの評価は低いものとなっています。今回の記事では、そんな『ラブ・ポジション ハレー伝説』をフォーカスして、本編動画・ストーリー性や評価されない理由をご紹介します。
tsukumo2403 | 301 view
OVA【恋子の毎日】天真爛漫な恋子とヤクザ稼業に生きる三郎との夫婦生活を描いた物語!

OVA【恋子の毎日】天真爛漫な恋子とヤクザ稼業に生きる三郎との夫婦生活を描いた物語!

1980年代後半から漫画アクションで連載されていたジョージ秋山さんによる作品『恋子の毎日』。アニメ化や実写映画・テレビドラマも制作され、マルチメディア展開されました。今回の記事では、OVA版『恋子の毎日』にスポットを当てて、その本編動画やストーリー・魅力などを紹介していきます。
tsukumo2403 | 435 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト