虎だ、虎になるのだっ 〜漫画原作よりハードコア、アニメ「タイガーマスク」〜
2016年2月12日 更新

虎だ、虎になるのだっ 〜漫画原作よりハードコア、アニメ「タイガーマスク」〜

漫画原作とはかなり違う、ハードコアなアニメ「タイガーマスク」。覚えてらっしゃいますか?

7,504 view

人気絶頂のプロレス漫画、アニメ化

【アニメ】タイガーマスク OP - YouTube

「お前は虎だ、虎になるのだっ」という台詞からはじまるオープニング曲(「行け!タイガーマスク」)も印象深いアニメ、タイガーマスク。
当時、TVのゴールデンタイムに中継番組が流れ人気絶頂だったプロレスを、ファンタジーなプロレスワールドとして提供した漫画原作に対して、同じファンタジーでもダークファンタジーとでもいったらよいのか、独自の世界を提供したアニメ版タイガーマスク。とくにその壮絶なラスト(あとでふれますね)がトラウマとなっている人もいるのではないでしょうか。

へえ、覆面レスラーが荒唐無稽な敵レスラーをばったばた倒すだけのアニメじゃないの?という方、

なにかおそろしい記憶を封印したような、、という方、

トラウマなアニメ「タイガーマスク」をいっしょに振り返ってみましょう。
『タイガーマスク』は、東映動画製作、よみうりテレビ・日本テレビ系列にて1969年10月2日から1971年9月30日まで放映。全105話。アニメ化作品の第1作目。
提供は浅田飴。
2年にも渡って放送されてたんですね。昔は1クール(3ヶ月間)といわず、一年あるいは数年に渡る人気アニメやドラマ番組があったものでしたなあ。
まだ原作漫画の連載中に、その人気のため早々とアニメ化され、アニメ版が途中で原作連載に追いついてしまい、アニメオリジナルエピソードがつくられるというのは、原作付き番組の常でしたが、このアニメ版タイガーマスクは、ほかにもいろいろと原作漫画との違いが顕著なのでした。

孤独なファイター、タイガーマスク=伊達直人の闘い

タイガーマスク時の伊達直人(左)、ふだんの伊達直人(右)

タイガーマスク時の伊達直人(左)、ふだんの伊達直人(右)

あらすじ

主人公、伊達直人は孤児院「ちびっこハウス」で育った孤児。
悪役レスラーの養成機関「虎の穴」にスカウトされ日本を出国、死者が続出する過酷な訓練に耐え、アメリカで「黄色い悪魔」と恐れられる悪役レスラー「タイガーマスク」となった直人は、
日本のマットに進出するのです。
だが、ちびっこハウスが借金苦にあることを知った直人は、タイガーマスクの正体を隠してファイトマネーで借金返済を肩代わりすることに 。虎の穴への上納金が用意できなくなった直人は、ちびっこハウスの子どもらに顔向けできる自分であるためにも、虎の穴の掟である悪役レスラーの肩書きも捨てて組織を裏切ることを決意します。
そして、裏切り者を抹殺するために虎の穴から次々と送られてくる刺客レスラーとの壮絶な闘いが始まるのでした。

骨太演出と荒々しい動く劇画

一線で活躍し続けた東映のアニメ演出家勝間田倶治氏らの骨太硬派な演出とともに、荒々しい線の画、「劇画」がそのまま動くようなアニメーションがアクションシーンではかっこよく、人間ドラマにおいては今見るとなんともいえない恐さを醸し出しています。
日本のテレビアニメで初めて、トレースマシンという新機材を駆使した作品だそうです。
勝間田 具治(かつまた ともはる、1938年2月4日 - )は、静岡県下田市出身のアニメーション演出家・アニメーション監督である。
本作は日本のテレビアニメで初めて、原画からセル画へ絵を転写するトレースマシンを導入した作品である。このため線の多い劇画をアニメ化することに成功した。
最終話は(当時の)通常の3倍の作画枚数が費やされたという。

哀しきキザ兄ちゃん

伊達直人といえば、2010年の年末からしばし、児童相談所へ「伊達直人」を名乗った人物からの寄付が相次ぐなんてこともありましたね(その後だんだん、伊達直人以外のいろんな架空キャラを名乗る寄付も出てきましたが)。
本家伊達直人もちびっこハウスを蔭で支えるのですが、正体を悟られまいと、外車を乗り回し、ことさらに軽薄を演じてみせ、ちびっこハウスの子どもたちからは「キザ兄ちゃん」と呼ばれているのでありました。
その哀愁帯びた姿、、
だいたいエンディング曲からして「みなし児のバラード」ですよ。オープニング曲との落差。とても子どもが観るアニメの曲とは思えません。
その哀しみを子どもだった筆者などが十分に理解していたかどうかはあやしいですが、しかしアニメ「タイガーマスク」の全体の印象として残り、作品を象徴しているのはこのエンディング曲ですねえ。いまにして思うと直人は戦災孤児だったのかなあ。

みなし児のバラード - YouTube

タイガーを狙う刺客レスラーたち

原作漫画には、架空の荒唐無稽な虎の穴の刺客レスラーのほかに、実在レスラーたちも数多く登場するのですが、アニメ版では数少ないものとなります。そのぶんタイガー抹殺の虎の穴の包囲網が強調されています。
 (1573626)

ザ・ドラキュラ(吸血鬼)
覆面リーグ戦で来日。全身が剛毛に覆われ、ざんばら髪で悪鬼のような顔を隠している。
全身の剛毛は麻酔薬を仕込んだ注射針になっており、対戦相手を痺れさせた後、噛みついて血を吸う。
38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

タイガーマスクのその後を描いた『タイガーマスクW(ダブル)』が今秋より放送決定!

タイガーマスクのその後を描いた『タイガーマスクW(ダブル)』が今秋より放送決定!

東映アニメーション創立60周年記念の一環として、タイガーマスクのその後を描いた『タイガーマスクW(ダブル)』が製作され、今秋よりテレビ朝日で放送されることが明らかになった。悪役レスラー養成機関「虎の穴」の概要も簡潔にまとめた。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 991 view
【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

【ベルばら】オスカルとアンドレの“幻の結婚生活”を表現したティーカップセット

男装の麗人・オスカルと幼馴染にして彼女の従卒であるアンドレの“叶わなかった結婚生活”を表現したティーカップ&ソーサーセットが登場。2017年に45周年を迎える漫画『ベルサイユのばら』と高級陶磁器メーカー『ノリタケ』のコラボで実現した。
ribbon | 1,742 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト