藤子・F・不二雄のリベンジ作。未知なる生命体が地球にやってきた!アニメ『モジャ公』
2015年12月28日 更新

藤子・F・不二雄のリベンジ作。未知なる生命体が地球にやってきた!アニメ『モジャ公』

凄い能力やハイテクなアイテムをもっているモジャ公。宇宙に家出の旅をしてさまざまな冒険をするSFストーリー

2,589 view

アニメ『モジャ公』

アニメ『もじゃ公』

アニメ『もじゃ公』

1995年10月3日 - 1997年3月31日にテレビ東京系でアニメ化.全74話。

藤子・F・不二雄原作のアニメーション作品。

放送時間は火曜日18:30 - 19:00(第1話 - 第50話)、月曜日19:00 - 19:30(第51話 - 最終話)。
キャラクターデザインは『キテレツ大百科』の作画監督や『ドラえもん』などで原画を担当した尾鷲英俊が担当。ストーリーは漫画原作と大幅に変わったが、空夫などのキャラクターデザイン・設定も変わっている。
建設途中で中止になったお化けビル。探検しようと忍び込んだ、SF(すこしフシギ)クラブの空夫とみきは、そこで宇宙生物のモジャ公と相棒のロボット、ドンモと出会う。

ふたりの宇宙船、ビーグル号が故障して宇宙の果ての果ての果ての未開の星、地球に緊急着陸、ひそかに修理していたのだ。 ビーグル号を直すには、3つのコスモストーンが必要。 空夫とみき、モジャ公、ドンモの4人は、毎回ポッドに乗って宇宙の冒険に出かけることに。
空夫達は、このロケットにのっていつも冒険をしています。

空夫達は、このロケットにのっていつも冒険をしています。

それでは、1話の動画をご覧ください。
こちらは、『モジャ公』OPの曲です。

CHU CHU CHU / Cripton - YouTube

モジャ公の初代OPです。 作曲とギターが菊地英昭(EMMA)さんですので、THE YELLOW MONKEYで演っても違和感のない楽曲に仕上がっています。 マイナーな曲ですが、EMMAさんの色気のあるギターと元気が出る曲調は大いに評価されるべきだと思います。 またカワイイ静画にもご注目下さい。
出典 youtu.be

メインキャラクター

モジャラ(モジャ公)

モジャラ(モジャ公)

女の子に弱い宇宙生物。口の中に物を収納することができるが、四次元ポケットのようにいくらでも入るわけではない。たまに予知能力を働かせることがある。
天野空夫

天野空夫

将来の夢は冒険家で、小学校ではSF(すこしフシギ)クラブ部長を務めている。勉強は人並みにできるものの、反抗期の年頃を反映してかピテカンやモジャ公、両親らとことある毎に喧嘩をしてトラブルを引き起こす。
河野みき

河野みき

空夫の同級生。空夫のいいかげんさにあきれたりする。
空夫が好意を寄せている奇心旺盛な女の子。空夫が部長をつとめるSFクラブの副部長。
ドンモ

ドンモ

モジャ公と旅をするロボット。普段はトボけているが、頭にショックを与えると短い時間だが機能が全開となり天才的なひらめきを見せることがある。甘い木の実などを食べると酔っぱらったような状態になってしまう。
ゴンスケ

ゴンスケ

モジャ公の宇宙船ビーグル号を制御するメインコンピューター。元はイモ掘り用ロボットだった。イモに異常なまでの愛情をそそぎ、イモをバカにするものを許さない。

モジャキャラクター

モモンジャ

モモンジャ

群青色の毛玉のようなつんつんヘアーの宇宙人でモジャ公のライバル。

忍者の術(モモンジャ本人は主に「モモンジャ流モンモン術」と言っている)を使い、キザでカッコつけたがる性格。初恋の相手はモジャリ(幼稚園の頃砂場で遊んでいる際にまだ赤ちゃんだったモジャリを見て「砂場の天使」だと思い込んだのがきっかけ)で、彼女を見ると石みたく固まってしまう
モジャル

モジャル

モジャル
(CV:林原めぐみ)

モジャ公の弟。幼いために言葉はしゃべれず、「モジャ」の一言で感情表現をする。昼寝のジャマをされたり、叱られたりすると、ものすごい破壊力で泣く。知能指数が高く手先が器用で様々なメカを造ったりもできる。

頭が良く、道具を使ってロボットなどを作ったりする事も出来る。動物などの言葉が喋れない生き物と会話する事が出来る。ちなみに彼の予知能力はモジャ公以上に良く当たる。
モジャリ

モジャリ

モジャ公の妹で、性格は優しくしっかり者。

怒ると怖く、時に電撃を放つ。主にモジャルの世話をしているためか、彼を通訳する事が多い。
モジャパパ

モジャパパ

もじゃ公のお父さん。

公爵。とっても大きな体格をしている。いたずらが大好きでかなりの笑い上戸。
41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 447 view
23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

23年ぶりの新刊「姫ちゃんのリボン短編集」!90年代当時のファンから感嘆のコメントが相次ぐ!

90年代少女漫画の金字塔『姫ちゃんのリボン』の番外編を収録した『姫ちゃんのリボン 短編集』が発売。当時を知るファンから感嘆のコメントが相次いでいる。また、同作の新刊が刊行されるのは23年ぶりとなる。
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 957 view
『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

『ベルばら』大相撲とコラボレーション!オスカルの懸賞幕が土俵を回る!!

1970年代から人気を集めている少女マンガ『ベルサイユのばら』の最新13巻が1月25日に発売することを記念して、22日まで大相撲一月場所にオスカルの懸賞幕が毎日登場する。
red | 1,027 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト