映画の為に数百万?ホームシアターを構築。ホームシアターという言葉もまだまだ一般的ではなかった頃。
2018年6月16日 更新

映画の為に数百万?ホームシアターを構築。ホームシアターという言葉もまだまだ一般的ではなかった頃。

ホームシアターに興味を持った時、何が必要でしたでしょう。最初は分からなかったはず。あれもこれも、今までAV機器を持っていなかった人は、必要なものが多すぎでした。

1,762 view

ホームシアターを組むために何が必要だったか?

取り敢えずテレビないと始まらない!ので先ずは当時のテレビをご紹介。

テレビの大型化

液晶テレビが出てきてから特に大型化が始まりましたが、ブラウン管テレビの大型化も進んでいました。しかし重すぎ。1990年代からテレビの大型化が始まりブランドが数多く作られていったのです。

【CM 1990-91】Panasonic 画王 30秒×2

画王。これ懐かしいので、は「画王じゃ画王じゃ」のCMです。

SONY トリニトロンTV CM 1985年

SONYはトリニトロンを前面に押し出してのCMを送り出していました。

液晶テレビのこと

今メインなっているこの液晶テレビ。当時は画質悪かったです。しかもブラウン管より値段が高いですし。
シャープ「ウィンドウ」1995年

シャープ「ウィンドウ」1995年

シャープが大型の液晶テレビとして、このテレビを発売しました。10.4インチTFTですが、それまでに有った液晶に比べてダントツにデカイ。TFTですって懐かしい。当時の最先端テレビ。TFTなんて今見たら超汚いでしょう。

プラズマテレビのこと

今では完全に消えてしまいました。重いし、電気馬鹿食い、焼き付き起こるし、でも色鮮やかだった!結構当時はプラズマも人気がありました。薄型テレビを買おうと思った時、液晶とプラズマでは悩んだのでは?
日立製作所製42型PDPTV

日立製作所製42型PDPTV

ブラウン管テレビのこと

ひたすら重い、インチサイズ大きくなる程信じられない程重い。地上波デジタルがやって来た時、薄型テレビに変えた方多かったはずです。
トリニトロン管

トリニトロン管

皆のあこがれSONYトリニトロン管、画質よし。1988年には当時世界最大だった45インチモデル「KX-45ED1」発売されました。
トリニトロンカラーテレビの記念すべき1号機は、1968年に発売された「KV-1310」。1988年には当時世界最大だった45インチモデル「KX-45ED1」を発売している。同モデルは重量200kg、希望小売価格243万円(チューナー内蔵のKX-45ED1Tは252万円)という代物であった。
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 533 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 8,474 view
【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」懐かしい刑事ドラマ対決、自動車対決、セクシー対決など投票してもらうコーナー!みんなの投票結果をまとめました。
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 4,308 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト