わたせせいぞうの画業50年を記念した「COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション」を刊行
2023年6月22日 更新

わたせせいぞうの画業50年を記念した「COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション」を刊行

株式会社玄光社は、漫画家・わたせせいぞう氏の最新作品集「COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション」を刊行。大丸京都店で開催されるわたせせいぞう展にて先行発売、京都にちなんだ連作シリーズ「京こよみ」の展示&複製原画セット販売も。

316 view

わたせせいぞうの画業50年を記念した「COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション」を刊行

大丸京都店で開催されるわたせせいぞう展にて先行発売、京都にちなんだ連作シリーズ「京こよみ」の展示&複製原画セット販売も
株式会社玄光社は、漫画家・わたせせいぞう氏の最新作品集「COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション」を刊行。タイトル通り、音楽に関連した仕事の絵や、「音楽が聴こえてきそうな」作品を中心に構成されていて、カレンダーなどの最新作も収録しています。

発売日は2023年6月28日で、大丸京都店にて6月21日〜7月3日に開催される「わたせせいぞう展」の会場で先行販売される予定となっています。
 (2534254)

『COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション』2023年6月28日発売

音楽と深く結びついたわたせせいぞうの作品世界

今年は代表作「ハートカクテル」連載開始40年にあたり、20年ぶりの新作「ハートカクテル カラフル」がNHKでアニメ化されるなど、わたせせいぞうワールドが盛り上がりを見せています。来年の画業50年に向けた企画も動き出していて、その第1弾となるのが本作品集「COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション」です。
 (2534257)

「HERT VACATION」2021年 (大瀧詠一「A LONG VACATION」発売40周年記念)
わたせせいぞう氏の漫画やイラスト作品は、常に音楽と深く結びついています。仕事場に入るとまず音楽を流す、これが何十年も続く朝のルーティーンとなっていて、「ボクのイラストや漫画のストーリーは音楽なくして生まれない」と語っています。作曲家・島健氏との対談の中では、幼少時より国内外の音楽に触れる生活を送り、一時期はプロの演奏家を目指していたという自身の音楽履歴を披露しています。

「ハートカクテル」には、音楽が流れている場面が随所に出てきます。具体的な楽曲が記されることもあり、ジャンルはわたせ氏が好むジャズやクラシック、ポップスタンダード、オールディーズ、ラテン系などさまざまで、作品テーマである「大人の恋模様」を彩る役割を果たしています。本作品集には、「ハートカクテル」に登場する楽曲のリストを掲載、同作品の単行本未収録エピソードなど、音楽にまつわる漫画作品を数編収録されています。
 (2534272)

「ハートカクテル × CITY POP」2021年
もう一つ、わたせ作品と音楽の深い結びつきを実感できるのが、音楽ジャケットの仕事です。80年代より、わたせ氏は数多くのレコード・CDのジャケットや、関連ビジュアルを数多く手がけてきました。自身がジャケットを手がけた「ハートカクテル」のイメージアルバムも作られており、コンピレーションアルバムのジャケットも多数手がけています。

また、日本の80〜90年代のポップミュージックが近年は「シティーポップ」として国内外で盛り上がりを見せていて、その代表的なミュージシャンであるTUBEや山下達郎のジャケットを手がけたわたせ氏の人気が若い世代にも広がっています。今回は取り上げる数自体は絞る一方で、ジャケット以外の裏ジャケやインナーで使用されたビジュアルや書き下ろしコミックなど、他では見られない貴重な作品が収録されています。
 (2534259)

「空と海があるように」2010年 (TUBE「空と海があるように」初回限定盤同梱)

京都の展覧会で先行発売

書店やネットでの発売に先立って、6月21日より大丸京都店6階イベントスペースで開催される「ハートカクテル40周年記念 わたせせいぞう展」会場にて、本作品集を先行販売されます。会期中の6月24日(土)と7月1日(土)にはサイン会も予定されています(先着150名限定)。
 (2534262)

「WAIST SIZE STORY」2015年 (六本木男声合唱団倶楽部オリジナルミュージカル)
「ハートカクテル」と並ぶ本展のもう一つの目玉が、「暦を巡る冒険」と題した連作シリーズ。その第1弾「京こよみ」は、東京に住むカレが月に1度京都に住むカノジョに会いに来る遠距離恋愛をテーマにした1年12カ月の連作で、2020年に今回と同じ大丸京都店での展覧会で発表されました。続編となる新作「東京こよみ」が現在制作中で、今回の展覧会では地元・京都が舞台の「京こよみ」全点と、「東京こよみ」から4点が展示されます。

これに合わせて、昨年発売された「京こよみ〜暦を巡る冒険」複製原画12枚セット(アクリルフレーム付税別75,000円/シートのみ税別55,000円)も会場で展示販売されます。「京こよみ」シリーズからチョイスしたジークレー版画も販売されます。
 (2534264)

「京こよみ〜暦を巡る冒険」複製原画12枚セット

著者について

わたせせいぞう

漫画家/イラストレーター 1945年兵庫県神戸市生まれ、北九州小倉育ち。早稲田大学法学部卒業後、サラリーマン生活を送りながら漫画の制作を開始。83年に連載開始した「ハートカクテル」が大人気となり、85年より制作活動に専念。以後、大人のラブストーリーを主題とした漫画作品や、企業広告イラストや公官庁広報ポスターなどを多数手がける。ギャラリーや百貨店等での展覧会も精力的に行い、東京・白金、兵庫・武庫之荘、福岡・門司港に常設ギャラリーがある。

【商品概要】

タイトル:COLORFUL わたせせいぞうミュージック・コレクション

著者:わたせせいぞう
発売日:2023年6月28日
定価:3,000円(税別)
仕様:A4判(297×210mm)/160ページ(オールカラー)
ISBN:978-4-7683-1785-3

アマゾン:https://amzn.to/3NC1CPr
出版元:株式会社⽞光社
21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

レア音源を含むペニーこと当山ひとみのオールタイム・ベストが発売へ!シティポップ人気で再評価!!

レア音源を含むペニーこと当山ひとみのオールタイム・ベストが発売へ!シティポップ人気で再評価!!

初CD化のレア音源を含む、当山ひとみの2枚組ベスト盤が来年3月6日に発売決定!発売は日本コロムビア株式会社。
サンプラザ中野くんが「くん」だけに?懐かしい爆風スランプ時代も

サンプラザ中野くんが「くん」だけに?懐かしい爆風スランプ時代も

JR中野駅前の複合施設「中野サンプラザ」が7月2日に閉館し、50年の歴史に幕を下ろしました。そこで気になるのは爆風スランプのボーカルとして1980年代に一世を風靡した同施設と同名のサンプラザ中野くんです。サンプラザ中野くんの芸名はどうなってしまうのでしょうか?今回はサンプラザ中野くんの芸名の行方や爆風スランプ時代の活躍についてもご紹介します。
そうすけ | 377 view
【世界観に憧れ】わたせせいぞうのイラスト

【世界観に憧れ】わたせせいぞうのイラスト

とにかく綺麗なイラストレーター「わたせせいぞう」のイラスト。 その中の男女の生活や恋愛にときめいたものです。ふふふ。
かけつけ3杯 | 10,364 view
80年代に大ブームとなったイラストレーター!わたせせいぞう講演会「ハートカクテルの軌跡」が開催決定!!

80年代に大ブームとなったイラストレーター!わたせせいぞう講演会「ハートカクテルの軌跡」が開催決定!!

80年代に大ブームを巻き起こした名作マンガ「ハートカクテル」の作者、わたせせいぞうのトークイベント「ハートカクテルの軌跡」が開催されます。
隣人速報 | 194 view
夏木マリがデビュー50周年を記念し坂東祐大プロデュースで「東京ブギウギ」をカバー!

夏木マリがデビュー50周年を記念し坂東祐大プロデュースで「東京ブギウギ」をカバー!

夏木マリのデビュー50周年を記念して、笠置シヅ子の国民的名曲「東京ブギウギ」をカバーした「「TOKYO JUNK BOOGIE(トウキョウ・ジャンク・ブギー)」を、4月19日に日本コロムビアよりリリースすることが発表されました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト