実況パワフルプロ野球の原点となった「激突ペナントレース」!MSX2ユーザーは大興奮!!
2019年7月6日 更新

実況パワフルプロ野球の原点となった「激突ペナントレース」!MSX2ユーザーは大興奮!!

MSXユーザー思いだったコナミ。野球ゲーム「激突ペナントレース」は後の人気シリーズ「実況パワフルプロ野球」の原点ともなりました。激ペナの愛称で親しまれた本作のご紹介です。

852 view
全国〇〇万人のMSX2(エムツー)ファンの皆さんにとって、家庭用ゲーム機に対して劣勢に立たされた当時のMSX期待のゲームメーカーといえばコナミでした。

あの大ヒットシリーズ「メタルギア」の第一作はMSX2でしたし、そしてこの「激突ペナントレース」はファミコンユーザーにとっての「ファミスタ」に負けずとも劣らない盛り上がりを見せ、後の「実況パワフルプロ野球」の原点ともなった名作です。

シリーズで2本発売された「激突ペナントレース」について振り返りましょう。

MSX2を代表する野球ゲーム「激突ペナントレース」シリーズ

1988年に「THEプロ野球激突ペナントレース」が、1989年に「激突ペナントレース2」が発売されました。通称はそれぞれ激ペナ、激ペナ2。

ファミコンで「ファミスタ」が登場してから2年、MSX陣営にもメジャー感のある野球ゲームが誕生しました。
※1989年にMSX2でもファミスタは発売されています

ところで、激ペナがMSX陣営で大いに盛り上がった理由に「チームエディット機能」の存在が欠かせません。

盛り上がった「チームエディット機能」

激ペナスタート画面

激ペナスタート画面

激ペナ2スタート画面

激ペナ2スタート画面

1、2ともにチームエディット機能がついており、自作のチームを保存することが出来ました。
デフォルトで用意されているチームがいまいち感情移入出来なかった激ペナですが、このエディット機能のおかげで楽しかったといっても過言ではありません。

当時のMSX2ユーザーにとってバイブルであった「MSXマガジン」「MSX FUN」の両月刊誌では、自作チームのデータを募集して全国大会が開催されました。

私は両方に参加しましたが、勝ちあがることは出来ませんでした。

THEプロ野球激突ペナントレース(1988年)

投球の高低や応援歌やファインプレーの導入など、後の実況パワフルプロ野球の原点ともなった画期的なシステム。
コナミ特有のSCC音源の臨場感も相まって、買ってすぐにハマることが出来ました。

MSX2ならではの、というネックポイントは「横スクロールが苦手」だった部分でしょう。
なんとライトやレフト方向に打球が飛ぶと、一旦画面が切り替わるんです。

当時のエムツーユーザーならあまり違和感ないのですが、あらためて動画を見ると「よくキャッチしてたな」といった感覚になります。

Pennant Race 1 MSX

他に特徴的だったのは、7回になると「ラッキーセブン」としてそれぞれ攻撃側の打力がアップするという演出がありました。

激突ペナントレース2(1989年)

当然のように激ペナ2も購入、1からのパワーアップが嬉しかったですね。

まずは何と言っても「横スクロール対応」。動画をみてもらうと、スクロールに若干の粗さはありますが、当時のエムツーユーザーからすれば「よくやった!」というレベルの素晴らしい出来事でした。
また激ペナ1に比べて、ゲーム自体がサクサクとプレイ出来たのも印象に残っています。

なお1では投球の高低差がつけられましたが、2では平面となり当時のファミスタと同じ感覚になりました。

Pennant Race 2 - Konami - msx2

激ペナ2では得点圏にランナーが出ると応援歌に「グラディウス」1面のテーマが、本塁打35本以上の選手が打席に立つと元阪神のランディ・バースのアレンジテーマが流れます。

当時のコナミは本社が神戸にあり、やたら神戸や関西色の強い会社だったのが懐かしいです。

また、激ペナ1でもあった「ラッキーセブン」演出が強化され、それぞれ攻撃側応援団チアガールのダンスが現れるという演出がありました。
チアガールのダンス演出

チアガールのダンス演出

また、球場が2つから選べるのも激ペナ2の特徴で「たまごスタジアム」「みどりスタジアム」の2種類の球場が用意されました。前者は東京ドームをモデルとしたドーム球場で、後者はグリーンスタジアム神戸をモデルとした屋外球場です。

当時のMSXユーザーの皆さん。このゲームで自作チームをMSXマガジンに送った人いませんか?
私は「1~4番」「5~8番」で2編成したチームを考えて、観戦モードで強さを確認してから参加しましたが、あっさり負けた悔しい思い出があります。

それとて次のMSXマガジンでの発表が楽しみだった、そんな懐かしい思い出です。

コナミはMSXの強み味方でした

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

MSXユーザーはコナミが大好きだった!MSX向けに多くの名作ゲームを供給してくれたコナミについて。

MSXユーザーはコナミが大好きだった!MSX向けに多くの名作ゲームを供給してくれたコナミについて。

MSXユーザーなら誰しも「パソコン」と「ファミコン」の中間ゲームマシンとしての悲哀に直面したことがあるでしょう。機能面で劣り、ユーザー数で劣り、それでもいろんなゲームで遊びたくて。いざ買ってみると表現力の貧弱さにがっかりしたり。そんなMSXユーザーにとって「コナミ」は心強い味方、MSX向けに次々と意欲作を投じたコナミを、MSXユーザーなら忘れることはありません。そんなコナミのMSX向け発表作品を、今一度振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 44,765 view
クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

クイズ【ファミコン版・ファミスタ】懐かしい当時の選手やチームに関する問題です。

ファミコン世代の野球ゲームと言えばナムコの「ファミリースタジアム(ファミスタ)」ですよね。そんな懐かしいファミスタに関するクイズです。ファミコン世代なら簡単かも?!
MSX2(エムツー)ユーザーにしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっち?

MSX2(エムツー)ユーザーにしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっち?

かつてホビーパソコンとして人気だったMSX。ゲームではゲーム専用機に及ばずパソコンとしては8bit御三家に及ばなかったこのMSXに、愛着を感じたユーザーがそれなりにいたものです。そんなMSX派だった人ならば、MSX2の普及に大きく貢献した2台のマシンを憶えていることでしょう。エムツー派にしか分からない「パナソニックorソニー」アナタはどっちだった?
青春の握り拳 | 18,271 view
「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

「グラディウス」は圧倒的世界観と美麗なグラフィック!シューティングゲーム不朽の名作を年表で振り返る(25作)。

かつてシューティングゲームとしての栄光を欲しいままにした不朽の名作「グラディウス」。80年代、90年代とゲーマーをアツくさせたこのシリーズは実に25作も製作されました。アナタはどの作品に思い入れがありますか?私はMSX版グラディウス2でした!
青春の握り拳 | 43,495 view
【メタルギア2 ソリッドスネーク】MSX2ユーザーが唸った!コナミによるMSXオリジナルの最終作品は素晴らしいクオリティー!!

【メタルギア2 ソリッドスネーク】MSX2ユーザーが唸った!コナミによるMSXオリジナルの最終作品は素晴らしいクオリティー!!

「メタルギア2ソリッドスネーク」を知らずしてメタルギアソリッドシリーズを語ることなかれ。なんて言ってしまいたいほど1990年にMSX2で発売された本作は重厚感のある意欲作でした。当時のMSX2が表現出来る限界を突き抜けた本作に唸ったユーザーも多かったのではないでしょうか。
青春の握り拳 | 13,870 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト