『ボルボC70』がデビュー20周年!ボルボ=箱型のイメージに変革をもたらした名車だった!
2016年10月5日 更新

『ボルボC70』がデビュー20周年!ボルボ=箱型のイメージに変革をもたらした名車だった!

ボルボカーズは『C70』がデビュー20周年を迎えたと発表した。1996年9月30日、パリモーターショーで世界に向けてお披露目されたボルボC70。ボルボカーズは「C70は、ボルボ=箱形というイメージを覆した情熱的な車」とコメントを発表している。

899 view

ボルボのイメージを変えた『ボルボC70』がデビュー20周年!

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは『C70』がデビュー20周年を迎えたと発表した。

1996年9月30日、パリモーターショーで世界に向けてお披露目されたボルボC70。
およそ1年後には、オープン版の『C70カブリオレ』が加わった。

C70は当初のデザインを9年間、大幅に変更することはなかった。『C70クーペ』は2002年まで、カブリオレは2005年4月まで生産。累計生産台数は7万6809台。そのうち、クーペは2万7014台、カブリオレは4万9795台だった。
初代ボルボ C70

初代ボルボ C70

C70のデザインと開発の大部分は、英国のオックスフォードの近くにあるTWRの巨大な倉庫で行われた。
この倉庫には、TWRのカリスマ的オーナーである、トム・ウォーキンショーが所有する自動車コレクションも保管されていた。
ボルボは基本的な技術構造を担当して車の特徴を決定し、TWRは設計と生産の調整を担当。TWRの協力を得て、C70は調査研究開始から最初の生産までを、わずか30ヶ月で実現している。

このプロジェクトにおけるデザインヘッドのピーター・ホルバリーは、「ボルボ・デザインは角張った箱型である」という概念を変えようとしていた。
TWRのデザイナー、イアン・カラムは、誰が見ても間違いなく当時のボルボを連想させるデザインを提案した後、アーチ形のルーフラインと彫刻的なサイドを備えたクーペのスケッチを提案した。
この新しいモデルは、ボルボ850をベースとし、同じホイールベースと同じ全長を備えていたが、それまでの「角」を基調としたボルボ車のデザインを大きく変え、より軽快な印象を与えることに成功した。

後日、ピーター・ホルバリーはメディアの内覧時に、サフランイエローのC70をステージまで運転した後、「私達は箱を捨て去りました。しかし内面の楽しさは保持しています」と述べている。
初代ボルボ C70

初代ボルボ C70

出典 prtimes.jp
初代ボルボ C70

初代ボルボ C70

ボルボカーズは2005年9月、パリモーターショーにおいて、2世代目となる『C70コンバーチブル』を初公開。2代目モデルは、ピニンファリーナが設計した3分割リトラクタブルハードップを装備していた。

今回、ボルボカーズは「C70は、ボルボ=箱形というイメージを覆した情熱的な車」と、デビュー20周年を祝うコメントを発表している。
7 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

マラネッロ発『Ferrari Portofino(フェラーリ ポルトフィーノ)』が発表

マラネッロ発『Ferrari Portofino(フェラーリ ポルトフィーノ)』が発表

新型 GT、マラネッロ発『Ferrari Portofino(ポルトフィーノ)』が発表された。同車は9月のフランクフルト国際モーターショーでワールドデビューする。
王道を突き進む世界のトヨタがそれなりに冒険した迷車たち~メーカー別マニアック名車  トヨタ編

王道を突き進む世界のトヨタがそれなりに冒険した迷車たち~メーカー別マニアック名車 トヨタ編

長年、日本の自動車界を支えてきた国産メーカーのマニアックな名車を「マツド・デラックス」が選りすぐってお送りするわよ!今回は日産、三菱、マツダ、いすゞ、ダイハツ、ホンダ、スズキに続きトヨタよ!王道の中にもチャレンジした車があったわ!さあ、今回も皆さん楽しんで頂戴ね!
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 3,207 view
世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

世界初のフルCGアニメ『トイ・ストーリー』からウッディとバズ・ライトイヤーがディズニー初のアバターアプリに登場!

1996年3月に公開されたディズニー配給のフルCGアニメーション『トイ・ストーリー』。アプリ『ディズニー マイリトルドール』に、同作の人気キャラ、ウッディとバズ・ライトイヤーがリトルドールとなって登場した。
初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

初代から約80%小型化した「ちびたまごっち」が発売!17日(金)から秋葉原で先行発売も!!

バンダイ ガールズトイ事業部は、3月17日(金)から「かえってきた! ちびたまごっち」の先行販売イベントを東京・秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」で行う。時間は17時30分から。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト